意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS セミの声

<<   作成日時 : 2017/07/17 22:38   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

蝉がミーンミンミンミンミンミーと鳴き出した。
まだ梅雨が明けていないのに、
こんなに暑いともう蝉の出番だ。


夫は部屋の中を、
右手で右腿を タンタタン♪タンタタン♪ と
リズムをとって叩きながら歩いて、
窓の近くまで行った時、
網戸にとまっていた蝉が突然大きな声で鳴いた

楽しそうに歩いていた夫は
慌てて逃げてきた


もう蝉なんて、とっくに忘れたんだろうな〜
夏、 という意味も忘れたはず。


私達は、蝉の鳴き声を聞いたら、
あ〜夏だねぇ  と思うけど、
夫にとっては何が何だかわからない大きな音。

夫のまわりには不思議がいっぱい。


もうすぐ夏祭り。
また花火 の音にビックリすると思う。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、こちらも暑くて 蝉も鳴いています。山開きになり登山者が多くなります。ご主人様が 驚かれて シマウマさんの所に逃げたかなって思って 可愛いなって感じました。先週の土曜日ショートに居た主人が、オムツ交換の時に突然 痙攣を2~3分起こし両目共左上を見ていたようです。幸い入れ歯を外してあったので 舌を噛まなくて良かったのですが 救急車で、脳幹梗塞でお世話になった病院に緊急搬送。そのまま入院になりました。脳梗塞も脳幹梗塞でもなく痙攣なので1週間入院ですが、先生と話をしましたが「もう在宅は無理でしょう」と言われました。土曜日は病室で 数ヵ月振りに主人が 自らはっきり喋り、挙げ句は心電図の装置を外そうとして、私がなだめても ポカポカ殴りつねったり暴れミトンしましたが それでも暴れ拘束して貰いました。日曜日 少し落ち着き 拘束も外せましたが、娘が介助で食事をしてましたが、スプーンで掬っては溢す。距離感が掴めないのか?それでも 私と紐の引っ張りっこして笑顔が見れた。昨日は 午前中は 起きていたみたいですが、面会時間15時に行ったら目を瞑ったまま、食事もスプーンで二口食べたと思ったが 口に含んだままで 誤飲の危険があるので、出させて胃瘻から栄養補給。一言も喋りませんでした。どうして こんなになるのかと哀しくなりましたが、この先を考える事が大切なのだと自分を震い立たせています。シマウマさんとご主人様が 元気で過ごして下さいね。
みんと
2017/07/18 12:55
みんとさん、
こんばんは。

夫の行動は、今でこそ「可愛い」と思えますが、最初の頃は色んな事を忘れる姿を見ては一人で泣きました。
どうしてこんな病気になったのかと自分を責めたり、夫に八つ当たりしたり・・・

でも、時間が何でも笑えるようにしてくれました。

ご主人の緊急入院、驚きました。
穏やかな在宅介護ってなかなか難しいですよね。
わが家も他人事ではありません。

頭に病気があると痙攣が起きやすいのでしょうか。
まだ経験がないのですが、夫が目の前で痙攣を起こしたら、私の方がパニックになりそうです。
今から色んな事をイメージしておきます。

みんとさんも、お疲れが出ませんように栄養補給してくださいね。
シマウマ
2017/07/18 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
セミの声 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる