意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 血尿?

<<   作成日時 : 2017/08/02 23:50   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

今朝の夫は何だかとても調子が良く、
久しぶりに言葉は出るし、
♪すき家の〜 のCMも歌いご機嫌!
お昼は素麺、
つゆをつけて食べる事ができないので「ぶっかけ素麺」
時間がかかったけど、ツルツルと上手に食べる事ができた。
でも、今日はいつもよりおしっこの回数が少ないなぁ〜

11時半にパット交換をして、
昼食後、訪問リハビリが始まる前に、
トイレに連れて行ったけど出ていない。

まーこんな日もあるさ!
汗もかいているしと思いながら、
リハビリが始まった。

夫は首や頬のマッサージを気持ちよさそうに受けていて、
少しお尻を上げるポーズをしたので、
ウンチだと困るので、慌ててトイレに連れて行った。

紙パンツをおろしたら、
なんと、パットの中に血が混ざったおしっこがあった

すぐにSTさんにも一緒に見てもらい、
濃縮された濃いおしっこかな?と二人でパットを眺めたけど、
どう見ても血だ!

どうしたら良いんだろう・・・と思っていたら、
STさんが、携帯で写真撮っておいたらどうですか?
と、言ってくれたので、
パットと便器に落ちた少量の血液を撮影しておいた。
これを診察時に見せたら良いのだ。
STさんのアドバイスに感謝。

その後、STさんが訪問看護ステーションの看護師さんに電話をして、
とりあえず、水分を多く摂らせて様子を見る事になった。

しかし、
次の排尿でも血液が混ざったおしっこが出るので、
夫が通院している大学病院に電話をかけてみた。
今日は、夫の先生が他の病院に行っていて留守。
いつも夫を担当してくれる看護師さんが電話に出てくれた。

このまま血尿が続くようなら、
いつでも良いので病院に来た方が良いとの事。

血尿が止まっても、心配だったら明日の受診でも良いし、
もともと明後日が通院日なので、その時でも良いし、
どちらにしても何か変化があったらいつでも電話をしてください!
と、言ってくれた。

何だかその言葉にほっとして、とても安心した。


結局、
夕方には、きれいなおしっこになった。
良かった。

いったい何だったのだろう・・・
夫はケロケロっとした顔で、
痛そうでも、苦しそうでもない。
熱も36.2度しかない。

膀胱か腎臓か、前立腺か、
先日は介護仲間から、
認知症のご主人が尿路感染症で入院したと聞いたばかり。
もしかしたら、夫もそれなのか・・・
どちらにしても、しっかり診てもらおう。


私が電話で血尿が・・・と話していたら、
近くで夫の面倒を見ていた母が、

小さな声でひそひそと、
おしっこなんだから、
「けつにょう」じゃないんじゃない?
けつから血が出たら痔じゃない?

と、トンチンカンな事を言うので、
頭の中は血尿の事で心配なのに、
電話中に笑いをこらえるのに大変だった。


母さん!
血の尿って書いて、「けつにょう」って言うんだよ!
けつ(尻)から出てるわけじゃないの!

と、そんな事を説明している自分が可笑しかった。


明日の朝はどうなっているのかなぁ・・・
パットを見るのが怖いな〜
どうか、「赤いおしっこ」じゃありませんように。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
シマウマさん
「けつにょう」に大笑いしてしまいました。
お母さん、笑わせてくださって、ありがとう、です。
何回読んでも笑えます。
ナイス!
らら
2017/08/03 00:00
ららさん、
母には「ナイス!ぼけ大賞」をあげようと思います(爆笑!)

いつもと違った事が起きて、今回はちょうどSTさんがいてくれて心強かったです。
その後は母のトンチンカンな発言で気が楽になりました(;´д`)
何処かから「違うだろー、違うだろー」と言う、女性議員の声が聞こえてきそうでしたよ(笑)

夫は昨日の夕方からはきれいなおしっこになり、今朝もきれいでした。
今日は元気に小規模デイに行きました。
一応、デイの看護師さんに観察してもらっています。

明日は通院日です。
ちょうど血液検査もあるので良かったです。
こんな時、総合病院で良かったと思いました。
明日も暑そうですが、頑張って行ってきます。
シマウマ
2017/08/03 13:20
私も姉を床に入れ、たった今一人で大笑いしました。
ほんと、何度も笑いました。久しぶりに声を出して笑いました。お母さん、ありがとうございました。(*''▽'')

友達が昨年10月、旦那さんが結構な血尿あったようで、私が「医者に行ったら?」と云ったけど、一日で止まったし、デイで環境変わったからかも?と、放置。
結局暮れには貧血で病院へ。
診断は胃ガン、決して脅かしじゃないから心配しないでね。
何事も早期発見早期治療で。
明日も暑くなりそうだけど、病院の良い所は平均に涼しい。これから今日最後の点眼を姉にしてやります。

サザンカ
2017/08/03 20:06
夫は2回、血尿が出たことがあります。
1回は、その後、高熱が出ました。尿道炎(感染症)で約1週間入院しました。
 もう1回は、血尿がわずかに出ましたが、熱などは出ませんでした。
 すぐに大学病院の泌尿器科を受診。尿検査(細胞診)では問題ありませんでしたが、膀胱鏡検査をしたところ、膀胱内に腫瘍(癌)ができていました。1ヶ月後に、腰椎から麻酔をして、尿道から電気メスを入れて、膀胱壁にできていた腫瘍を削りとりました。削るときに、膀胱にちょっと穴があいてしまったため、入院期間がちょっと延びましたが、10日間ぐらいで退院だったかな? それから約10年の月日が流れました。
膀胱腫瘍の血尿は、熱も出ないし、痛みもありません。
なので放置して、進行してしまう人が多いそうです。
尿道炎や膀胱炎でもない、熱もない。痛くもない。
そういう血尿ほど怖いので、是非、血液検査や尿検査だけではなく、膀胱鏡検査までするべきだと思います。
アワキビ
2017/08/04 00:47
主人も血尿を出しました。
結果は膀胱がんでした。
膀胱の中にピンポン玉ぐらいの大きさの癌が浮かんでいました。内視鏡手術(?)で身体を切らずに尿道から手術。
身体を切らないので述語回復が速く1週間ぐらいで退院したと思います。10年ぐらい前のことで内視鏡手術の走りの事で怖かったです。
myu u
2017/08/04 13:35
サザンカさん、
お姉さんの白内障手術が無事に終って良かったですね。
お疲れさまでした。

母の「ナイス!ぼけ」は、時々思い出して笑ってください(笑)

友達のご主人、胃がんの前兆に血尿があったのですね。
一日で止まると、とりあえず様子をみようと放置しそうです。
今日、大学病院で検査をしてきました。
ガンの検査結果は今日は出ないので、後日また行ってきます。
シマウマ
2017/08/04 23:51
アワキビさん、
熱も出ないし、痛みもないと言う症状こそ危険なんですね!

血液検査の結果は問題なしでしたが、尿検査では白血球エステラーゼが2+でした。
今日は尿サンプルが奇跡的に採れたのです。

細胞診の結果は10日後の診察で訊きます。
その時に膀胱鏡検査について、訊いてみようと思います。

ご主人の貴重な体験、参考になりました。
いつもありがとうございます。
シマウマ
2017/08/04 23:56
myu uさん、
お久しぶりです。
お元気でしたか?

ご主人も血尿からガンが見つかったのですね。
いよいよ真剣に考えます。

最近の手術は手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ)でするみたいですが、何でも走りって怖いですよね。
シマウマ
2017/08/05 00:01
血尿に気づけてよかったですね。

義母も多忙で疲れのたまったある時期、血尿が出て初めて検査を受けたら片方の腎臓に小さな腫瘍が見つかり、手術で取れました。
数年後肺に転移し、それも取ったのですが、数年後、頭、腰、脛などの痛みで骨癌として転移していたことがわかりました。

ご主人身体の本体が頑丈で健康な気がします。
Y
2017/08/05 10:02
夫は最初1回の血尿に気づいてすぐに受診したのですが、その後、手術をする時まで、一度も血尿を見ませんでした。
だから、血尿は1回だけだったとしても放置してはいけないんですね。
尿の細胞診も100%出るわけではないし、夫はエコーもCTもやったのですが、それらもはっきりとはわからなかったのです。でも、泌尿器科の先生の判断で、膀胱鏡検査をしましょう・・と言われて、検査したら、腫瘍が見つかりました。
ただ、膀胱鏡検査は、私も昨年やりましたが、かなり大変です。胃カメラをやるのと同程度かな?  最近の膀胱鏡はやわらかい素材になっているので、痛みはそれほどでもないのですが、最初は尿道からゼリー状の麻酔を入れて10分ぐらい待ち、それから尿道から膀胱鏡を入れるのですが、恐怖と不安と不快感を理性で抑えて我慢が必要です。膀胱鏡を入れている時間は5分程度だと思います。
ご主人が検査を受ける場合は、動いたりすると危ないので、胃カメラ検査の時に使うような鎮静剤(サイレースなど)が必要かと思います。先生とよく相談してくださいね。
膀胱鏡で問題がなかったとしても、サザンカさんやYさんがお書きになっているように、膀胱以外に原因があることもあります。いろいろ検査をしなければならず、ご主人にもかなりご負担があると思いますが、不安を抱えながら暮らすよりは、きっちりと調べたほうがいいですよ。
アワキビ
2017/08/05 12:03
Yさん、
夫の血尿はパットだからわかったようなものです。
パットの真ん中が薄いピンク色だったので、いつもより水分補給が少なくて濃縮されたおしっこなのかな?と思いました。

もし夫が認知症じゃなくて、トイレでしてたら自分でもわからないと思います。
その後、水分を多めに飲ませていたら、きれいな色のおしっこになったのですが、昨日は通院のため、朝早く出発して病院内でもあまり水分を飲ませなかったら、尿検査の結果は潜血がプラスになっていました。
尿の色は普通で見た目には何もわかりませんでしたが、微量な出血があったようです。
こんな事って、もしかしたら私達にもあるのかな?と思いました。

何だか大きな病気の陰には血尿があるのだと、皆さんのお話しでわかりました。
夫は風邪もひかず、お腹も壊さず元気印ですが、過信は禁物ですね。
シマウマ
2017/08/05 21:58
アワキビさん、
検査の事、詳しく教えて頂いてありがとうございます。

重度の認知症患者が他の病気になった時って、本当に悩みますね。
検査も手術も入院も一大事です!

頭のMRI検査でさえ、可哀そうだからと去年から止めているのです。

でも、本当に不安を抱えながら暮らすのは精神的に良くないですよね。
何かあった時に必ず後悔しそうです。

病理診断の結果が出たら、先生と相談してみます。
細胞診で何ともなくても安心してはいけないんですよね!
シマウマ
2017/08/05 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
血尿? 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる