意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生初の出来事

<<   作成日時 : 2017/08/25 11:52   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

私の話。
この話を友達に話したら「ウッソー」と、笑われたけど、
けっこう落ち込む話。

その話の前に、
先月、膝裏にできたガングリオンを注射で抜いた。
それで、今週は1か月後の診察に行って来た。

ナント! また、同じくらい溜まっていた (;´д`)トホホ

最近、歩くときに足が重かったので、
溜まった感じはあったけど・・・
やっぱりね!

それで、また抜く事になった。
来月はどうなっているのかなぁ。
って言うか、この先どうなるのか。


ところで、
私って、自分では気がつかないけど、
かっこ悪く歩いているのだろうか。
と、言うのも・・・


ある日、一人で電車に乗っていた時の出来事、
中学生の少年が
サッと立ち上がり、
どうぞ! と、席を譲ってくれた。

もしかして、私、労わられてる?

少年の優しい気持ちはありがたい。
けど、

ありがとう・・・大丈夫よ (;´д`) と言って断った。


何だか一気に年をとった感じがして、
疲れがドッと出た (ノД`)・゜・。・゜・。

細胞よ!
若返れ〜〜



にほんブログ村


にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
私も去年だったかな?、20歳くらいの日本人じゃない子に電車内で席譲られましたよ。きっとその男の子のお母さんくらいだったのかな?ありがたく座らせて頂きました^^
びっくりしたけど^^
ずぅ
2017/08/25 18:40
先月派手に転び右足膝下真っ青になったところが先週ボッコリ腫れ、病院に行き溜まったものを抜いてもらいました。
血が混じった水?らしきものが溜まっていました。
今日も腫れていますが、先生にどうせ抜くならもっと溜まったら抜きましょうと言われました。
打撲で病院通いすることになるとは思いもしませんでした。
ずぅ
2017/08/25 18:48
ずぅさんも?
ちょっと安心しました(笑)
そっか…私もありがたく座れば良かったのかなぁ〜
突然の事で、気持ちに余裕がなかったです。

ずぅさん、派手に転んだの?
大丈夫ですか?
お互い気をつけましょうね!

でも、なぜもっと溜まってから抜きましょう・・・って言うのでしょうね。
その方が良いのかな?

私も、先日の診察で、
今日、抜いてく?
それとも、もう少し育てててもいいし・・・と先生に言われました。
育てておくのはイヤなので、今日抜きます!と言って抜いてもらいましたが。
何だかまた溜まってきそうだし、病院通いは続きそうです。
シマウマ
2017/08/25 22:17
ハッハッハ〜
少年に席譲られたのね。
私も優しい少年に出会いたい。
らら
2017/08/25 23:17
やっと晴れて洗濯物が乾きそうです。
私も最近3回ほど席を譲られたことがあり、一回は外を見ていたくて断り、2回はありがとう、と座りました。
皆、学生かな?、私達が年寄りに見えたんでなく、(いや、見えたのかな?)
自分の方が元気で立っていられるから譲ってくれたんだ、と解釈しました。
立ってるは苦じゃないけど、親切な行為に甘えています。

ずぅさん、ほんと、誰も先の事は何が起きるか分からないですね。
骨折やヒビが入らなくて良かったです。
私も最近は🚙の運転気を付けなくちゃ!って思っています。
長引くと悪いので無理しないで下さいね。

サザンカ
2017/08/26 15:14
私も数か月前、女子高生に席を譲られました。
少し年上の友人と一緒に電車に乗っていた時でした。
疲れているようにも見えなかったはずなのですが。
きっとあの女子高生たちのお母さんよりは上の年代に見えたのだろうと思います。

娘からは、歩くとき背中が曲がっている!!と厳しくチェックされました。
Y
2017/08/26 19:31
話がちょっと違うかも知れませんが、

先日、孫を初抱っこした時の事、

嫁が写真を撮っていて、
記念にメールで送ってくれたのですが、

上から撮っていて、私のおつむが丸映り、
何とすごく薄いのです。

鏡で見る自分の頭は若い頃のままです。(白毛は目立ちますが)
こんなことになっているとはつゆ知らず、
初抱っこの感想なぞ吹っ飛んでしまい、
返信のコメントは「毛がなくなっている」

でした。(笑)
しかし、少なからずショックでした。

介護生活の毎日ですから、
老け込まないようにと心がけてはいるのですが、
頭の毛までは、気が回りませんでした。(^-^;
ancokujira
2017/08/26 20:36
シマウマさん、ブログお借りします。
ancokujiraさん、初めまして、みこと言います。ブログ読ませていただいております。4年目に入りまだまだこれからです。
写真って正直なんですから。母が、いつのころからか「もう私は写真いいから」と言い出し、なだめて写してました。その時期なんです、私。
元々の骨格のせいか、腹筋のなさか猫背気味。姿勢が良いと元気に見えますね。

シマウマさん、ガングリオンって育つんです。
息子はテニスで2回抜き、手術しました。その後、ウクレレの練習で痛くなり、やめました。ちょっと凝り性なんです。使いすぎると痛くなるようですよ。

介護に無理は付き物。でも無理しないでね。サポーターなんてしてもだめですか?

夫は、ほとんどパットにお漏らし(一度に四回分のパットがぐっしょり)をするようになり、ゴミ袋がドンドン重くなりました。
みこ
2017/08/27 22:45
ららさん、
今度そのようなチャンスが来たら、優しい少年に甘えます^^
ショック〜と思うより楽しみますよ!
こんなふうに思うのは、年を取った証拠なのかな?
シマウマ
2017/08/28 22:12
なぁ〜んだ!サザンカさんもなのね(´∀`*)ウフフ

結構、みんな経験しているんですね。
良かった!

私達って年寄りなのか・・・
たぶんね!
少年にとって、私は母親か祖母よね。
でも、まだ祖母はイヤだなぁ〜
シマウマ
2017/08/28 22:16
あら!Yさんも?(´∀`*)ヶラヶラ
仲間がいっぱいで嬉しいです。

背中、曲がってる!と指摘されましたか^^
私も姿勢が悪いかも・・・
自然と猫背になってるかもしれないです。

何だか気持ちだけは若い時のままなのですが、席を譲られて、自分の年齢を実感しました。
シマウマ
2017/08/28 22:25
ancokujiraさん、
記念すべき奏茉くんの大イベント、予想外の発見!でビックリでしたね(´∀`*)ウフフ

初だっこの感想は・・・聞かなくてもよ〜くわかります(^^♪
私も介護生活で老け込まないように、残念そうに見られないように気をつけているのですが、現実は正直ですね(;´д`)トホホ

奥さまや夫が病気になってから10年以上が過ぎましたね!
お互い、年を取るわけです・・・
シマウマ
2017/08/28 22:35
みこさん、
どうぞ、どうぞ!どんどん交流してください。
嬉しいです(^◇^)

ほんと、ガングリオンって育つんですねぇ〜
先週の火曜日に病院へ行ったのに、何だかまた育ち始めたかもしれません( ノД`)シクシク…

そっか!サポーターですね。
そう言えば、膝用サポーターってありますよね!
ちょっと試してみます。
ありがとうございます!

介護は無理をしない!頑張らない!
土曜日の出張カフェ、日曜日のおうちカフェでも話題になりました。

6月の出張カフェでご主人にお会いした時は、そんなにお漏らしの感じがしませんでしたが、ゴミが増えてますか・・・
重いでしょ!
年末年始のゴミ出しが一番大変ですよぉ(>_<)
シマウマ
2017/08/28 22:44
みこさん シマウマさん

ぐっしょりと濡れた重いパッド類。
介護家族にしかわからない感覚ですよね。

主人が家にいた頃は週2回の燃えるごみの回収日には45ℓのごみ袋2つ分を息子に出しに行って貰っていました。
息子が同居してくれる前の数か月間は、早朝、主人が寝ている間に『車で!!!』出しに行っていました。住んでいるブロックの裏側にごみ収集所があり、悠長に歩いて行っていたのでは主人がいつ目を覚まして家の中を歩き回るかわからないので。

今は主人が入院し、息子もまた独立したので、私一人になって10リットルの袋で済んでしまいます(!!)

といっても病院でのパッドの使用量が劇的に増えているので(2時間ごとにおむつチェックしてもらえるので)、あき袋が増えていきます(あき袋の中に詰めて出す、汚れたパッド類が発生しないので)。

重いのはご主人たちの元気の証拠、でもありますけどね!
介護家族の足腰、手、肩、腕も守りたいし、ね。

実家の母は玄関から門の前までプラスチックのそりにごみ袋を乗せて引っ張って運んでいます。
86歳、一人ぐらしのサバイバルです。
Y
2017/08/29 08:56
Yさん、
私の地域は燃えるゴミの日は週3回なので、今の所、ギリギリ45ℓのゴミ袋一つです。
休み明けの月曜日はやはり2袋で重〜いです。

猫がいる時は、ネコ砂もあったので更に重くて大変でした・・・
気合で持って行ってたけど、指がちぎれそうでした!

おしっこをたっぷり吸ったパットですが、おしっこ出たてのホッカホカの時って、何か「命」を感じます。

お母さま、色々工夫を凝らして頑張っていますね!
凄いです!
シマウマ
2017/08/29 22:07
Yさん、シマウマさん、介護者は皆さん苦労されているんですね。

夫が診断前、娘が二人目を出産で一か月間家いた時は上の子と二人分の紙オムツでしたが、うれしい重さでした。

私の市は週二回の収集で、祝日も集めてくれます。(年に一、二回ほどない日がありますが。)それに自宅の前にポリのゴミ箱を置いておけばOKなんです。なのでホッカホカのパットが出た時でもまだ収集前だったらドンドン入れ込んでいます。

運ばなくても楽なので、年始年末の大量さは我慢します。

Yさんのお母様のゴミ出しが目に浮かぶようです。頑張り屋さんなんですね。

みこ
2017/08/29 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生初の出来事 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる