意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 64歳、要介護5

<<   作成日時 : 2017/09/16 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 26

先月、夫は64歳になった。
53歳の時に診断されて11年目。
要介護5になって3年目。


出来なくなった事だらけなので、
出来ることを記録。


≪衣類≫
・立ってズボンをはく。
・上着(シャツ)に手を通してから着る。
・座って靴下を履く。
・立って靴を履く、脱ぐ。
・帽子をかぶる。

≪洗顔・お風呂・トイレ≫
・立って洗顔。
左手を洗面台に置き、右手でプルプルと顔を洗う。
・両手でタオルを持ち顔を拭く。

・湯船に入る、出る。
・髪をゴシゴシ洗う。

・便器の蓋を開け、パンツを下げ、便座に座る。
・パンツを上げる時に、
上着をめくり顎で挟んで、シャツをズボンの中に入れる。
・レバーを回して水を流す。
・手を洗い(左手の指先だけチョロリ)、タオルで拭く。

≪食事≫
・箸・スプーン・フォークを使う。
箸が一番上手。
・カップを持って飲む。

≪行動≫
・歩く、走る。
・車の乗り降りOK。
・階段・エレベーター・エスカレーターOK。
・眼鏡をかける。
・電話を耳に当てる。
・リモコン、電卓のボタンを押す。
・本をめくる。
・布団で寝起き。
・話しかけると頷きニッコリ(^-^)


もちろん、出来たり出来なかったりだけど、
考えたらまだまだ出来る事がこんなにあるじゃん!って思った。 


誰もが明日の事なんてわからないのだから、
来年の今頃は・・・
なんて、考えるのはやめておこう。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ要介護5でも優子さんとは全く違いますね。
この中で出来ることは一つもありません。かろうじて手を添えての立位10秒くらい。後は意味不明のおしゃべりと笑うこと、怒ることです。日によっては軟体動物になることもあり、その時は着替え、トイレ介助等大変です。若年性ADは重度化すると脳全体に障害が広がるので仕方ないですが・・・。ADの場合の症状経過はデータがたくさんあって分かるのですが、意味性の場合はどうなんでしょうか?
アルバの会
2017/09/17 06:08
そちらは風はどうですか?
午前より強くなって来ました。今日は風もあるし、私も連日の草取り、ウォーキングと疲れているので、(体のあちこち湿布だらけ)家に居たかったけど、姉は外に出たがりうるさくて、午前に車で20分の薬局に連れて行って来ました。
旦那さん、沢山出来る事にビックリビックリ!
云っても分からないだろうから、全て介助してですよね。
手も上がる、足も上がる、歩く走る、まだまだ元気!
オシメに失敗しなければ云う事なしね。

姉は、以前からだけど、今日も電気を時計、ハンカチを靴下と云い、殆んど物の名前が分かりません。
顔を洗って、と云っても、蛇口の下で手を洗うだけ。私がお湯を手の平に集め、顔に近づけてやります。

最近、夜中に一人でトイレに起きて、ペーパーをどっさり使うので、また今日から夜中は使う分だけ切って出しておいて隠します。過去に3回詰まらせて大変なめに・・・

サザンカ
2017/09/17 15:13
アルバの会さん、
夫はわりと純粋なSD(失語タイプ)で、一般に症状経過として報告されている多くの症例は、失語+行動障害(ピック化)タイプが多いのかもしれません。
言葉の意味が理解出来ないので、要介護5なのだと思いますが、身体的には介護2か3かな?と思います。

「出来る」と言っても、私が促さないと自分からは何も行動しないので、もし入院でもしたらあっという間に何もかも出来なくなってしまうと思います。

ズボンをはいたり、靴を履いたりする時はいつも同じ場所や同じ向き。
車の乗り降りも同じ向き。
お布団の位置もいつも同じ・・・といった具合で、ルーティンをうまく利用する事で本人は落ち着いて生活できて、私の介護もラクになります。
シマウマ
2017/09/17 21:22
サザンカさん、
今、風がビュンビュン強風です。
雨は降っていません。

夫は昨日、今日と2日間連続デイだったので、私は台風前の買い出しに行ったり、真夏の洋服をしまったり、気になっていたレンジフードを掃除してスッキリした時間を過ごしました。

夫は言葉で言っても何にも通じないので、一つ一つ誘導して見守ります。
あまり介助すると自分からしなくなって、すぐに出来なくなるので、辛抱強く待つ事になります(;´д`)

本当に、トイレだけでも言えたらどんなに良いものかと思います。
出る感覚はあるようでサインは出すのですが、ずっと夫を見ているわけにもいかず、そのサインを見逃して残念な事になるのです( ノД`)シクシク…

お姉さんのような前頭側頭葉型(FTD)の人も、アルツハイマー型の人も病気が進行すれば、意味性認知症(SD)のような語義失語や喚語障害が出てくるようです。
違いはSDは早い段階で語義失語や喚語障害が出ます。

うちも一時、ペーパーのクルクルが止まらなかったけど、自分で上手に拭けなくなって、私が拭いてあげるようになったら、ペーパーを取る事を忘れてしまいました…

サザンカさんも毎日大変だけど、お姉さんの症状もずっと続くものではないと思います。
シマウマ
2017/09/17 21:34
シマウマさん
出来ることを書いておくのはいい事ですね。
ウチの夫も要介護5のSDです。
言葉の意味が理解出来ないという症状が早くからありましたし、いわゆる行動障害も出てきましたが、歩行困難になるまで要介護4でした。
歩けなくなって要介護5です。
夫も、まだ出来ることがあります。

胃ろうになりましたが、食べることを忘れていません。
お箸が上手に使えます。
カップから飲むこともできます。
リモコンのボタンも押すので電動ベッドのリモコンを見つけると手にして遊んでいます。
「投げる」ということもできます。
12月で70歳になります。
シマウマさんを見習って「出来ること」に目を向けて書いておきたいと思います。
シマウマさんのご主人が、これだけ出来ることがあるのは、シマウマさんだからだと思います。
「入院でもしたら、すぐに出来なくなってしまう」のも、その通りではないかと思います。
だから要介護5ですよね。
らら
2017/09/18 16:00
シマウマさん
「あまり介助すると自分からしなくなって、すぐに出来なくなるので、辛抱強く待つ事になります」なんですね。
でも、この「辛抱強く待つ事」って簡単なことではありません。
私は、夫が、私の思うように動けないと、つい、イライラして、「もう、早くしてよ!」と、無理矢理、夫を動かしてやってしまいます。
現在、夫はせん妄が強く、トイレに連れて行ってもトイレと認識せずに、便座に座らせるだけでも一苦労。ご主人のように自分で衣服の上げ下げや水を流すこともできません。
せっかく座ってお通じがあっても、私がドアを閉めて待っている間に、排泄途中で立ち上がって、便を床に落としているし!
「座っておしっこをする」というのも難関で、座らせていても、おしっこをせず、いったんあきらめてトイレから出た後、テーブルの椅子に戻ると、すぐにまた「トイレ!」と言い、またトイレに連れて行くと、既にパッドに出てしまっている!
「だ・か・ら、さっきちゃんとトイレに連れていったのに〜」
キーッとなってしまう瞬間です。
「トイレ」と言えるけど、その後がまったくうまく処理できない夫。
「トイレ」と言えないけど、いったん、トイレに行けば、その後の処理はほぼスムーズなご主人。
認知症の種類が違うと、困難さの内容もそれぞれですね。
夫は、一応、アルツと診断されていますが、最近、幻視・妄想、歩行障害、身体の傾きがひどく、注意があちこちにめまぐるしく動き、使用行動が止まらない。レビー化?あるいはピック化? 他の認知症も合併してきているのかなあと感じています。
アワキビ
2017/09/19 10:24
ららさん、
夫が要介護5になった時、歩けるのにナゼ?と思いました。
でも、「言葉が理解出来ず、歩く」という事が、見守る上で、どんなに大変で困難な事かと思います。
やはり介護に手がかかるので5しかないのでしょう。

ららさんのご主人と、うちの夫の言葉使いが良く似ていましたよね。

前頭側頭葉変性症の症状を「言葉が出なくなるタイプ」と紹介される事がありますが、文字で書くとたったそれだけの事ですが、実際の症状は経験した家族じゃないと、その不思議な世界は理解できませんよね。
カテゴリーが無くなり、概念も無くなり、それでも何を言いたいのかわかるのですから、私達って凄い経験を積んで来ましたよね(笑)

ご主人は『投げる』が出来る
うちはもう出来ません・・・
ボール投げではなく、ボール渡しになってしまいました。

今の夫達が出来る事は、普通の人にとっては当たり前の事ばかりですが、その一つ一つがなんてありがたい事なのかと思います。
「出来る事」を記録しておいたら、後で懐かしくなりますよね。
シマウマ
2017/09/19 22:37
アワキビさん、
トイレのドアを閉めて待っているのですね。
うちは開けっ放しで、私は廊下に置いた椅子に座って待っています。
以前は立って待っていたのですが、そうすると夫がすぐに立ち上がるのです。
そして、パンツを上げた途端におしっこが出る!パットが汚れる・・・
ご主人と似ていますね^^

これって、ずっと座っていると膀胱が押さえられていて、立った瞬間におしっこがパーッと下がってくるのかなぁ〜と思ったのですが、どうなのでしょう。

最近は色んな事を諦めて、気長に待てるようになりましたが、私も以前は「キーッとなってしまう瞬間」がしょっちゅうありましたよ!
頭にきて足やお尻をパンパン叩いたり、大きな声で怒っていると、ルルが私に飛びかかってきて、噛みついたりして夫を守っていました。
ルル!私の方を守んなさいよ!と思いました。

その頃って、まだ夫に期待していたのだと思います。
こんな事も出来なくてどーするのってね。
でも、怒ると私の身体にも良くない!
血圧が上がってドキドキするし、頭がガンガン痛かったです。

でも今の夫は要介護5で、おっさんの姿をした赤ちゃんですからね・・・
残念だけど、そう思ったら気が楽になりました。
そう言えば、最近は頭痛もないです…

認知症は、どの型でスタートしても、最終的には色んな症状がミックスされて、ゴールは同じような気がしますね。
シマウマ
2017/09/19 23:06
シマウマさん
全く同じです。私も足やお尻を叩いてしまっています。
そう、これくらいできるはず、と期待する気持ちがあるからナンですね。血圧が上がって具合が悪くなってシマイマス。
ルルちゃんは賢い(=゚ω゚=)でしたね。緩衝材になってくれていたんですね✨
アワキビ
2017/09/20 00:00
アワキビさん
みんな同じですよ。
「これぐらいできるはず」と期待していた頃は、怒って自爆していた記憶があります。
トイレの失敗の頃は、もう諦めていました。
シマウマさんのブログを読んで、私もトイレの戸を開けて小さな椅子に座って待っていたこともあります。
側に居ないと不安で立ってしまうので、立って欲しい時は私が姿をちょっと消して立たせていました。

シマウマさん
ルルちゃんのお話、久しぶり~~~!
らら
2017/09/20 11:34
まさしくららさんが云われてる状態が今の私です。
まだ分かるはず!と期待して、時には怒って自爆してます。
トイレも毎回ドアを開けて、椅子に座り、音を聞いて拭かせて、一回流させて、廊下に引っ張り出します。
油断してると、分厚いペーパーで何回も拭き、何度も何度も流しています。
出た出た、と云いながら出てる途中で立ち上がり、ず〜っと喋りっぱなし。
出ると云うからトイレに行くが出ない、廊下に出ると、やっぱり出る、とまたトイレに、やはり出ない、今は3,4回出入りすることがたびたび、いつかはこれも出来なくなるんでしょうが・・・我慢の時期なんでしょうね。
でも、疲れます。せめて一時でも口を閉じてて欲しいです。(´;ω;`)ウゥゥ

サザンカ
2017/09/20 21:56
アワキビさん、
殆どの介護者は、言わないだけでゲンコツの1発や2発はありますよ〜
愛情が深ければ深いほど、期待も絶望も大きくなるのだと思います。

悲しいけど、いずれ全面的に介助してあげなくてはいけない時期が必ず来るんですよね…
症状を受け入れると言う事は、相手を守り、自分も守り、健康でいられる気がします。

もしルルがいなかったら・・・
夫はもっとボコボコになってたかも(-"-)
アワキビさんちも、モカ&ミルクちゃん達がいてくれて良いですね(=^・^=)
シマウマ
2017/09/20 22:48
ららさん、
ありがとうございます!
今月はルルの命日があり、みんなでルルの話をしていました。
ところで、先月からわが家の庭に、可愛いノラ猫ちゃんが遊びに来るのです。
家ネコ(=^・^=)にしたいけど、我慢、我慢です。

ルルが病気になった時も、ルルをリュックに入れて、急きょ夫を小規模デイに送ってから動物病院に行きました。
大変でした!

もしも災害が起きたら・・・
ルルとペットフードをリュックに入れて、紙パンツ類一式を入れたリュックを夫に背負わせて、手を掴んで逃げよう!とイメージトレーニングもしてました(笑)

動物が家の中にいると癒されますが、今のわが家では厳しい(>_<)
シマウマ
2017/09/20 23:07
サザンカさん、
今のお姉さんのように、まだまだ頑張れば出来る!その頃が家族としては辛いのです。

ずーっと出来なければ諦めもつくのですが、出来たり、出来なかったりするので期待しちゃうんですよね。

私もそうでした・・・
怒ってしまい、一人になった時に自己嫌悪・・・
今度は絶対に優しく言おう!大きな声を出すのはやめよう…と思うのだけど、その時になると気持ちを上手くコントロールできない。
一番辛くて不自由なのは本人だとわかっていても、家族も苦しくて辛い!

サザンカさん、身体が悲鳴をあげないうちにSOSを出してね!
シマウマ
2017/09/20 23:28
シマウマさん、ららさん
 皆さん通ってきた道ですね。私だけじゃないって思うと少し安慰められます。こうやって吐き出すところがないと、続けていけないです。少しずつ心の折り合いをつけていきます。今、夫は急激に悪化しているため、心の折り合いをつけるのが、しんどいなあ、でも気をとり直していこう。
サザンカさん、うちも同じです。そろそろトイレだと思って、トイレに連れて行っても出ない。トイレから出てちょっとしたら、また、トイレに行きたいと言い、トイレに連れて行くと既に出ている。
 お通じが終わったのかな? じゃ、立ち上がらせて、股の間からお尻を拭いていたら、私の手の上にもろに うん○ が落ちてきた。まだ、終わっていないなら、立たないでくれ〜。そんな調子で、便器に座らせたので安心していると、途中で立ち上がったのか、うん○ がトイレの床にぽとんと落ちている。一所懸命やっているのに〜、それを無にされた!っていう時に、キ〜っとなってしまいます。
うちの夫は生まれつき耳がきこえず、声で話しもできない(一応、声は出すけど、一般の人には通じない声です)ので、手話で会話をします。でも、今はその手話でも通じないことが多くなって・・・ でも、ずっとしゃべり続けるお姉さんに付き合うのは、ものすごいストレスでしょう。お察しいたします。
我が家の猫、モカとミルクの姉妹に癒やされています。
でも、生き物なので当然病気をしたりもするし、夫を抱え、猫2匹を抱え、大変です。おっしゃる通り災害に遭遇すればお手上げです。
この猫たちが、私が責任をもって飼える最後の猫なんだろうと思うと、この時間も大切にしなければ。
アワキビ
2017/09/21 11:28
諸先輩方、皆さん同じですね。
介護生活四年目ですが、二年目でリハパンデビューしました。怒っていた時期はまだ期待していたんですね。私もたたきました。


蓋もあけずにおしっこをしてしまったときは、どうして?なんで?訳が分からない!と何度もおもったものです。情けなくて、泣きながら拭いていました。今じゃ、ジッと立っている夫がかわいそうで、黙々ときれいにしてます。

アワキビさん、同じですね。何度も何度もトイレに通い最後にはパットに。たまに自分からトイレに行く時は、先に行き、ドアと便座をあげて、リハパンを下げます。そうしないと間に合いません。元気な音をきくと安心します。
うん○は出ても出なくても「出た!」です。最中のときもあります。要注意ですね。

シマウマさん、夫は介護2ですが、来年は上がるでしょう。仕方が無い事です。

先日、二泊三日のショートをお願いして、博多の孫の幼稚園行事に参加してきました。夫と普通に生活していたつもりでしたが、帰宅したら普通じゃなかったんだと思いました。ジパング俱楽部にも入会したし、いつか皆様ともお会いしたいなぁ。


みこ
2017/09/21 14:39
あれ?アワキビさん・・・
立ち上がらせて、股の間からお尻を拭くんですね。
そうなのか!
皆さんはそうしているのですね。

私の場合、
夫、う○こをする
そのまま立ち上がる
私、左手でまず一度お尻を拭く
次に、くるりと夫の向きを変えて、
私、今度は右手でお尻をしっかり拭いて出来上がり。
その時の夫は、右手で手すりを掴み、左手をタンクに置いて、便器に向って立っています。
今の所、手の上う○この経験はなく…セーフ!

使い捨ての合成ゴム手袋をしていますが、もしポトリと来たら、やっぱりキャー(>_<)ってなりますね。

こんな話を気兼ねなく出来るのも、この場所に仲間がいてくれるから。
皆さま、ありがとうございます
シマウマ
2017/09/21 23:01
トイレのことは対応に疲弊してしまいますよね。

サザンカさん。
サザンカさんの在宅介護は、散歩や絶え間ないお喋りなどもあって、一般的な認知症患者の在宅介護の範疇を超えているような気もします。

うちも喋り過ぎだったので、乾いた昆布の角切りやスルメ、レモンのスライス、キャベツの芯などを口に入れたり、ジップロックの袋に入れてデイサービスにことづけたりしていました。
時にはジャンパーやズボンの紐をもぐもぐ噛んで静かになっていたこともありましたが。
早朝、まだ布団の中にいる時のお喋りには、私が耳栓をして対応していました。

丁度よいお喋りって、ないものですね〜。
Y
2017/09/21 23:03
みこさん、
介護度が上がれば、利用できるサービスも多くなりますよ^^
夫は要介護2から、3を飛ばして介護4になりました。

みこさん、一人で博多に行って来られたのですね♪
安心してお出かけできるのも、ショートステイがあるからこそですね。

私も定期的にショートを考えないと・・・
いつも施設にお願いしている事は、お尻とお口の中を綺麗にして寝かせてほしいと言う事です。
お水が飲みたくても、それさえも言えない夫が可哀そうで、なかなか利用できないのですが、何処かで妥協しなければいけませんね。

ジパング俱楽部、良いですよねぇ♪
私の所もJR西日本です。
私は「おとなび」の会員ですが、ジパング入会まであと7年・・・(泣)

また出張カフェ企画しますね。
来月はちょっと間に合わなくて、少し先延ばしになりますが、決まったら連絡しまーす♪
シマウマ
2017/09/21 23:18
Yさん、
ありがとうございます!

本当に排泄の話は尽きません。
みんな苦労、苦労です。

サザンカさん、
Yさんのおっしゃる通り!
私も在宅介護の範疇を超えているような気がします。
お姉さんを思う気持ちは大切だけど、一人で頑張るより、デイサービスや訪問介護を利用しても良いのかな〜と思います。
介護者も本人と離れる事で、心にゆとりが出来ますものね。
シマウマ
2017/09/21 23:27
シマウマさん、皆さんこんにちは〜

排泄の話、凄く勉強になりました。
夫は介護認定2ですが、今までも う◯ちを肌着やズボンに大量につけた状態で室外機の裏に隠していた事がありました。また先日はトイレでどうやら大失敗したみたいです。飛び散らかっていました。でもその後洗面台でパンツを洗い、沓脱ぎ石の上にパンツを律儀に乾かしていました笑笑。
まだまだ可愛いもんですね。

でも、お風呂や歯磨きは絶対しません。体臭が凄いけど、あまりに気にしない様になりました。

生活面は自分の都合のいい言葉のみになりました。10分私の目の前で車車買いに行くを言い続け、5分部屋へ、また私の目の前へ戻って来て肩を掴み10分喋り倒し。土日はこの繰り返しなのでノイローゼ気味。犬の散歩で息抜きしてます。

きっとこれも懐かしくなるんでしょうね。しかし進行具合が早い気がします。私以外の人は親であっても悪い奴になって睨みつけます。
SDから始まってピック化してますね。主治医ははっきりピックって言ってますから。いずれはみんな同じになるのですが、シマウマさんの介護の仕方は本当に素晴らしいです。
気持ちにゆとりを、ですね。
atom
2017/09/22 12:22
atomさん、
お元気でしたか?

ご主人、要介護2と認定されたのですね。
排泄の失敗があっても、パンツを洗って律儀に乾かす・・・
この姿を想像すると、辛いんだけど憎めない可愛らしさがありますね(´∀`*)ウフフ
わりとこんな出来事が、後で思い出として強く心に残るのです。

お風呂や歯みがきを嫌がりますかぁ…
虫歯になると治療も大変なので、液体歯磨きやガムとか思いつくけど、これが常同行動になる恐れもあるし、悩むところですね。

まだ「車を買う!」も続いているんですね…
やはり男性にとって、車の存在って特別なものなのでしょうね。

同じ言葉を繰り返し聞いているatomさんのストレスも心配です(>_<)
一人で抱え込まず、ご家族の協力や、介護サービスを上手に使ってくださいね。

心にゆとりが無いとカッ!となり、溜まった不満が、相手に対して怒りとなって現れやすいです。
そうなる前に、気持ちをリセットしてみて下さい。
atom君がいてくれて良かったですね。

また出張カフェでお会いしましょう♪
皆さんをお誘いして、また「う○こ」の話で盛り上がって大笑いしましょう( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

楽しみが待ってると、気持ちが前向きになりますね!
シマウマ
2017/09/22 23:17
atomさん

はじめまして。
お風呂に入らない。
同じ話を延々と繰り返す。

それはまさにうちの主人の初期の頃の姿です。
お風呂も、自慢じゃないけど2年間入らなかったのです。
異臭を放っていました。
それが、数年後、というか今年には、いくら促してもお湯から出たがらなくなるほどお風呂好きになりました。

症状はちょっとしたことがきっかけで変わりますよ!
面白いから試してみよう、という感じでいろいろ仕掛けてみて下さい♪

同じ言葉の繰り返しは、ICレコーダーにいくつか録音が残っています。
「玄関の鍵を探しなさいよ。開けっ放しで出かけたら泥棒に入られるじゃないか」をエンドレスで10分以上語っています。

でもきっと今がatomさんにとって一番大変な時だと思います。
先は長いので、隙あらばatomさんも何か好きなことを見つけて自分の世界をキープしていってくださいね。
Y
2017/09/23 00:03
Yさん、
ありがとうございます!

atomさん、
Yさんとも繋がって良かったですね。
先輩達が沢山おられますので安心してください!
シマウマ
2017/09/23 21:57
シマウマさん、Yさん、お返事ありがとうございます。

歯磨きの件、モンダミンだけでもいいですよね。早速やってみます。

金沢カフェ10月はまだ主人の預け先がないのと娘の用事の足で参加できませんが、また大笑いできるのを楽しみにして頑張ります。皆さんにお会いするのも本当に楽しみにしています。

Yさん!
2年間お風呂に入らないブログ読ませていただいてまして、密かに自分を納得させて気にしないようにしていました。そうしたらお風呂に入らない事に対するストレスがぐっと減って楽になりました。余りあれこれ言わない介護の仕方と言うか、放りっぱなしと言うか笑笑。
でもお風呂の時に歯磨きの癖が幼少の頃からあるみたいなので大変。
歯磨きも1ヶ月しないとか。
う◯ちじゃないけど、考えるだけでぎゃー‼でしょ?そして、異臭‼
今は、私しか受け付けなくなったので、赤ちゃん返りみたいになって車欲しさにチューしにくるので、逃げ回っています。
面白いんですけどね。

ご主人様とうちの主人の初期の頃が似てるとの事もっと色々お聞きしたいです。ブログも何度も拝読させていただき、とても力になっています。
シマウマカフェでお会いするのを楽しみにして頑張ります。


atom
2017/09/24 12:43
atomさん、
来月の金沢カフェは延期になりましたので大丈夫ですよ!

もう少し後の方がご主人のデイも決まって、安心して外出できるかもしれませんね。
ららさんもatomさんとお会いできる日を楽しみにしておられました。
「車」の話題で盛り上がって下さいね^^
Yさんも、もう少し後だったらご主人の特養での生活も落ち着いているかもしれないし…

先輩が沢山いて心強いでしょ!(^^)!
一人で抱え込んだり、自分を責めたらダメですよ。
困った事があったら、いつでもみんなのブログにSOSを出してくださいね(^-^)

カフェの日程が決まったら、前回集まった皆さんにもお声かけしますね。
冬の「金沢おでん」も良いし、春も良いですよね。
みんなが参加しやすい日をゆっくり考えます♪
シマウマ
2017/09/24 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
64歳、要介護5 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる