意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫と母の通院日

<<   作成日時 : 2017/09/23 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は夫と母親の通院で大学病院に行って来た。
暫くは、ダブルの通院が続く・・・

まず、母親の方から。
今回の診察では、手術の日程や説明などもある。
家族の人と一緒に来てください・・・と言われて私が同席。
夫も同席(笑)
夫を一人にしておく事は絶対に無理だからね!

夫は自分の診察時と違った雰囲気や、
先生の顔?声?で不安ぎみ・・・
椅子を出しても座らず立ち上がる。

でも、診察用のベッドに自分から座ったら、
先生とのお話中も大人しく待っていてくれた。


母親の手術は11月30日の予定。
私は昨年、妹が手術をした時と同様、
付き添う事になるので、
夫のショートステイを考えなくてはいけない!


母親の診察が終わり、夫の和漢外来へ行く。

母親の診察に時間がかかったので、
夫の予約時間が大幅に遅れてしまった。

あれから血尿もなく、風邪も治ったようだが、
膀胱炎の治療を優先した漢方薬にしているせいか、
もちろん、認知症が進行している事もあり、
最近は食事中でも手が止まるし、
なかなか口が開かなかったりする。

先日はデイで公園に行ったそうだが、
いつもなら元気に歩きまわっていた夫が、
今回は他の利用者さんと一緒に、
30分くらいベンチに座っていたとの事・・・

そんな事で、
今回の漢方薬は、
前回の漢方薬の中の「当帰」を、
2.5gから3gに増やして様子を見る事になった。
少しは活動的になってくれるだろうか・・・


次回の診察は3週間後。
これは母親の診察日と併せてそうしていただいた。

夫と母親が別々の診察日になると、
遠い病院に連れて行く私の負担が大きい!


大学病院から帰って来て、
夫の主治医の先生が用意してくださった、
情報提供の資料とお手紙を、
前回、高熱でお世話になった医院にお渡ししてきた。

これで、地元の医院とも情報を共有する事が出来て安心した。
高熱が出たときは心配したけど、
この経験が無駄にならなくて良かった。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫と母の通院日 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる