意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 巻き爪テープ

<<   作成日時 : 2017/10/10 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

夫は昔から爪を短く切るのが好きな人で、
知らないうちに足の親指が巻き爪になっていて、
ビックリした事がある。

それからは深爪しないように気を付けて、
自然と良くなっていたのだが、
最近また巻き爪が復活してしまった!


巻き爪には、爪の切り方がとても大事で、
爪先の両端を残して四角く切る。
つまり、
爪先と皮膚が当たらないように爪を伸ばして、
爪をまっすぐに切る事が大切なんだけど、
うっかり両端を切ってしまったり、
深爪ぎみだとすぐに巻き爪になってしまう。


夫の巻き爪は、
爪の切り方も原因かもしれないけど、
最近は、前よりも歩かなくなったせいかな?
それとも遺伝なのかな・・・

義父も立派な巻き爪!
爪を長くのばして、
伸びた爪が折れたり、引っかかったりしないように、
"木工用ボンド"を爪の裏に分厚く塗って保護していた。
そう言えば、夫もそんな事をしていたなぁ〜
昔、テレビ番組で「裏技」として紹介していた。


今回は、
巻き爪ケアテープと言うものを買ってみた。

使い捨てのテープで、
爪の食い込みを押し上げるのだそうだ。

貼るだけで簡単そうなので、
夫の指に貼ってみた。
食い込んでいる爪を持ち上げるようにしてテープを貼った。
夫が足をバタバタ動かすので、
上手に貼れず、テープを何度も引っ張ったけど、
丈夫で切れる事はなかった。
でも、
少しして見てみたら、クルクルと剥がれていた。

あ〜もったいない! 1枚失敗。
もう一回チャレンジ!


また少しして、夫の足を見てみたら、
テープを足の指で擦っていて、
また剥がれてしまった。
あーー2枚目も失敗。
きっとテープが気になるのだろう・・・

今日はもうこれでや〜めた!
明日またチャレンジしてみよう。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私の妻も巻き爪で、とても切りづらいです。

四角に切るのがよいのですか?

しかし、妻は、左足の爪が右足に当たって
よく傷がつきます。

その為、爪はなるべく丸く切るようにしています。
でも、巻き爪は硬いし、本当に切りづらいですね。
ancokujira
2017/10/12 21:14
ancokujiraさん、
奥さまも巻き爪でしたか!
何かと共通する事が多いですね^^

巻き爪を丸く切ると、角が皮膚に食い込み皮膚炎になる恐れがあります。
四角く切って、後は爪やすりで整えるのが良いです。

私の友達が、旦那さんに使って!とガラス製の爪やすりをプレゼントしてくれました。
「ブラジェク」という爪やすりです。
本当は爪切りで切らずに、日常的にこのガラスの爪やすりで削ると良いのだそうです。
これを持っていると便利で重宝します。
シマウマ
2017/10/12 22:02
今晩は、私も硝子の爪やすり持っています。洗えるので清潔ですね。主人と私は 巻爪では ないですが、巻爪用の爪切りで切ってます。在宅になったら 電動の爪研きで こまめに削らないと。ご心配おかけしました。今月26日に退院します。昨日は、新しいディに申し込みして、後は様子を見に来て判定会。ショートも1つケアマネさんが、検討してくれて返事待ち。昨日、やっと指定難病受給者証が届きました。後は 年金だけです。新しく血圧計も買い 来週から いよいよ介護の勉強になります。帰宅したら 早目に娘と東京へ日帰り旅行連れて行こうと思ってます。後は 散歩がてら ジャスコで映画観させるかネットカフェもいいかなとか考えてます。もう 主人は 口から食べれない。寒くなるとインフルの心配が出るので 人混みは なるべく避けたいと気もつかいます。認知症のわりには、まだ 古い知り合いと家族は理解出来ます。先日 ペロペロペロキャンディーのラムネを選んだけど、私が 蜜柑味渡したら ベッドに叩きつけました(あらー 出来るんだ)と笑えました。飴を舐めている時 リハビリになると嫌な顔します。「持って 待ってるからね」と言うと名残惜しそうな顔でリハビリに向かいます。その姿はドナドナの様に売られて行くような寂しいですが、戻って渡すと池の鯉の様にパクパクしながら舐めています。右手も震えて指先の力が衰えて 飴を何度も落とします。1本舐めるのに1時間半かかります。そしてむせます。なので 出来る限り集中力を守るために静かな所で、テレビも付けなく一対一で 舐めさせる事がベストだそうです。色々 手探り状態での スタートになりますが、主人が 微笑んで過ごせます様にと妻と言うより保母さんになったつもりで ホドホドに頑張ります(^^)d
みんと
2017/10/13 22:08
みんとさんもガラスの爪やすりを使っているのですね!
そう、洗えるのが良いですよね(^◇^)
友達からプレゼントしてもらうまでは、ガラス製なんて知りませんでした。

みんとさんは巻爪用の爪切りも使っているんですね。
私の県内には三条市という金物の町があって、そこの爪切りが有名です。
ちょっと高額だけど、買ってみようかな?
それともその電動の爪研を買ったほうが良いですか?
夫は殆どデイの看護師さんに切ってもらっていますが、自宅にいる時に長い爪を見つけると私が切ります。

ご主人が、いよいよ26日に退院なのですね。
退院後の準備やお楽しみも考えながら、ペロペロペロキャンディーのリハビリもされて、みんとさんは凄いな〜

指定難病受給者証が届いて安心しましたね♪
あとは年金!ですね!(^^)!
シマウマ
2017/10/14 11:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
巻き爪テープ 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる