意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 通院日

<<   作成日時 : 2017/10/14 11:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は大学病院の通院日だった。
ちょっとでも目を離したらいなくなる足の速い夫と、
腰が悪く足が痛くてゆっくり歩く母親と一緒に歩く。

母親は入院日が決まり、検査と手続きをした。
足が痛くても一人で大丈夫なので安心。

夫は和漢外来。
心配した血尿もなく毎日穏やかに過ごしている。

前回、もう少し意欲を出すために追加した「当帰」の効果か、
食事にかかる時間も短くなり、
言葉は全然出ないけど、話しかけると顔を見てニッコリ頷く。

その代わり、今までよりも寝付きが少々悪くなったので、
睡眠の質を改善するために、
今回は「酸棗仁」の生薬を2.5g追加する事になった。

※酸棗仁の作用
肝の血流を増やし疲れを取る、精神を鎮める、眠りに導く


8時に夜の煎じ薬を飲ませ、
9時に布団に寝かせた。

あっと言う間に眠った!
通院で疲れたのか酸棗仁の効果か、
スースーと寝息をたてて、
途中で布団を掛け直してもビクともせずに寝ていた。
よしよし、爆睡だ



昨日、大学病院では慰霊祭があって、
ロビーもレストランの中も、黒い服を着た人達がいた。
夫もいつもと違う雰囲気を感じていたようだ。

それでも、レストランで「とんかつ定食」をしっかりと食べて、
食後はトイレでう○ちもした。

通院は遠くて大変だけど夫にとっては小旅行。
駐車場から病院まで歩くのも、
広い病院内を歩いたり、
レストランで食事をしたり、
エレベーターやエスカレーターに乗るのも普段はしない事。
全部リハビリになる。

帰りは、病院の近くの梨園で大きな梨を買って帰って来た。
良い一日だった。


次回の通院は2週間後。



にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、今日も雨。昨夜から寒くて、我慢出来ず、湯たんぽを使い出しました。私は 冬になると眠くなるので困ります。私の爪研きは、ナショナルを使っていますが 爪の表面を磨く程度なので、巻爪には向かないと思います。それでもAmazonで調べると便利な物もあるようです。硝子の爪研きは、韓国でヒットしたらしいですね。韓国のコスメ好きで 以前新大久保に行った時 眉毛ペイントとリップペイントがあり、両方とも塗って乾かして 剥がすと色が着くのですが、私の場合アートメイクしてあるので、眉毛は色が付かなかった。唇は付きました。でも 秋花粉でマスクしてるので、もう使ってもいない(TT) 主人の手足が冷たいので アームウォーマーやレックウォーマーとモコモコの靴下用意してありますが、昨日 試しに手の平を温めるレンヂでチンするジェルタイプの湯たんぽ買いました。低温火傷に気をつけて 温めてあげたいです。腹巻きは、私が以前使用していた 厚手でファスナー付いたのを使ってみます。ペグがあるからファスナーだと便利かな? 何方か、これも便利ですと言うものがありましたら教えて下さい。シマウマさんが、お母様とご主人様の面倒みているって 偉いなって感じます。2週間に1度の小旅行って 考えられる事に私も真似したいな。そちらは 寒くなると雪も降るでしょう。風邪引かないようにお過ごし下さい(*´∀`)
みんと
2017/10/15 21:42
みんとさん、
今朝は寒くて、わが家では遂にコタツが登場しました。
先日まで暑かったのが嘘のようです!

夫も母親も病気にならないのが一番良いのですが、世話ができるのも生きているからこそ!と思う事にしています。
私の父親は20年以上前に亡くなったのですが、朝まで元気に雪かきをしていたのに、その後倒れて、急性心筋梗塞であっという間に死んでしまいました。
何もしてあげられないのも寂しいものでした。

現在の夫は、家とデイと病院の狭い世界にいるのが良さそうです。
最初の頃楽しんでいた旅行も外食も買い物も、今では不安で疲れるようです。
あまり無理をさせず、通院の小旅行が丁度いい感じなのですが、いつかはそれも出来なくなるのでしょうね
シマウマ
2017/10/16 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
通院日 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる