意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS エピソード2

<<   作成日時 : 2017/10/19 22:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

前兆から診断までの続き・・・
「50歳から52歳の頃」

・50歳の誕生日に突然禁煙開始。
それまでは1日50本吸っていた。

・旅行中、一瞬、自分の名前が書けない事があった。
苗字と名前を続けて書くのは平気なのに、
名前(ファーストネーム)だけと言われて戸惑った。
そんな事ってあるのかと何だか気になった。

・パソコンの誤字脱字が増える。
単なるミスではなく、誤字が多くて読みにくい。

・言葉の言い間違い、読み間違いが増える。

・手帳には「ひらがな」が多い。

・お刺身のワサビをパクリ!とそのまま食べて咽た。

・ヨーロッパ出張の準備をしていてユーロについて私ともめる。
今思えば、
ユーロと言う言葉の意味がわからなかったのだと思う。

・自宅の壁に世界地図と日本地図を貼り、
今度はここへ行くよ、と地名を言わず出張先を指で示す。

・冬のタイヤ交換を自分でしなくなる。

・テレビ・レコーダー・パソコンの設定をしなくなった。

・いびきが酷い。

・睡眠時無呼吸がある。

・チックのような症状が強くなる。
瞬きが多く、咳払いや鼻をすするような仕草が増える。
チックは子供の頃からあったようで、
義父からは夫の弟も同じなので癖ばい!と言われ、
義母は、タケシも都知事も同じ事するけん心配なか・・・と言われる。

・会社で、"目か耳"が悪いのではないかと言われ、
一度、病院に行ってみたら?と言われる。
新しいメガネを買ってみるが良くならない。
今思えば、
読み間違いが多いので"目が悪い"と思われ、
会話がちぐはぐなので"耳が悪い"と思われたのだろう。


今、振り返ってみると完全におかしいのに・・・


でもあの頃の私は夫が病気というよりも、
昇級して仕事も忙しくなり、責任も増えて疲れているとか、
家を建てて引っ越して、環境に変化もあったし…
ストレスや、最近良く聞く男性の更年期障害かもと思った。


私の友達に訊いてみると、
どこの家の旦那もみんなそんなもんよ!と言われ、
夫の友達に訊いてみると、
若い頃から面白い奴だったから、
ふざけてるだよ!と言われて・・・


そうかもしれない、
きっとそうだと思った。
どうしてもひいき目に見てしまった。



この状態で、まだ受診していない。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
シマウマさん、

私は、以前から気になっていたのが、
妻のいびきが一時期すごかったことです。
何か、病気との因果関係があるのかと、
ずっと気になっていました。

その頃は、とにかくひどくて
とても隣では寝られませんでした。

しかし、検査入院して帰ったときには、
凄く治まっていて、一緒の部屋に寝るようになりました。

病気になる頃にそうなるのかも知れないとずっと思っていました。

皆さん、どうなのでしょうかね?
ancokujira
2017/10/20 22:14
シマウマさん

ご主人の病気の経緯とても参考になります。
わたしも今日のブログではっ!と気がついたことがあります。

この病気になって薬を飲み始めてイビキが無いのです。結婚してからずっとイビキが酷くて別々の部屋でした。また、無呼吸症候群だよといつも主人に言って病院に行くように伝えてましたが絶対受診拒否でした。

どれくらい息が止まっているのか測ったことがあったぐらい心配していました。

あと鼻をすする事が同じです。
薬が強くなっている今、全くすすらなくなっています。

同じ症状でびっくりです‼
atom
2017/10/21 07:00
シマウマさん、こんにちは。

夫も多分無呼吸症候群でした。夜中に私が起こすほど。酷い眩暈で何度も耳鼻科に受診しましたがそのうちに治りましたが、50歳の半ば頃でした。
                       同じく、手帳の字が大きくなり、誤字で黒くグルグルと訂正が多くなってました。。(後に見た時)  

症状がよく似ているのにびっくりですが、まさかこんな病と思ってもみませんよね。

そして精神科に紹介された時は、内科のドクターも私もうつ病だと思ってました。

                       
みこ
2017/10/21 14:38
ancokujiraさん、

奥さまもいびきが酷かったのですか!
驚きです(@_@)
私も、あの酷いいびきが病気の前兆かも…と思っています。
夫は酷いなんてものではなく、まるで怪獣のようでした!

一階まで響くので、妹は耳栓をして寝ていたのです。
私は布団をかぶって隣で寝ていたのですが、母親に、よく隣で眠れるね!と言われていました。

それで、夫も検査入院をして、退院後には何故かその轟音がピタリと止まりました。
安心したのでしょうか・・・

今でも、あの頃のいびきは何だったのか不思議です。
シマウマ
2017/10/21 22:49
atomさん、

ご主人と夫の症状が同じなんですね!
周りでも、認知症とわかる前に睡眠時無呼吸があると言う人がけっこう多いのです。

それと、ご主人も鼻をすすってたとは!
以前お会いした方で、鼻をすすり、鼻が出ていないのにフーンとかんでばかりいて、ティッシュの箱を握りしめていた方がいました。

あと、唾をペッペッと吐く方もいて、どの人も最初は認知症だと思わず耳鼻咽喉科を受診したそうです。

夫は薬を飲まずに、いびきも無呼吸も止まりましたが、チックの症状は暫く続きました。
今はどれもなくなりました。

病気の経緯シリーズ、まだ続きます^^
参考にしてください。
シマウマ
2017/10/21 22:57
みこさん、

ご主人も無呼吸がありましたか!
それと、眩暈もあったのですね。

今、思い出したのですが、夫は寝言もありました!
それで私は、夫のおかしな症状は、無呼吸で眠りも浅く、頭に酸素が行かないからだと思って、無呼吸の治療をしたら、この状態が改善するんじゃないかと思いました。

本当にまさか、まさかの認知症だなんて夢にも思いませんでした。
その頃の私は、認知症って物忘れの事だと思っていましたから、字を間違えたり、言葉が出難い事がナゼなのか心配でした。
でも、何となく嫌な予感はありました。

内科の先生が前頭側頭葉変性症を診断する事は、とても難しい事なのでしょうね・・・
シマウマ
2017/10/21 23:08
お早うございます。
今日は選挙日、私は期日前投票したからいいけど、この雨の中、どれだけの人が行くか・・・

姉も昔から凄いイビキを掻いていました。
とても同室で寝られないほどです。

それも、云われるように睡眠時無呼吸症候群だと思います。
呼吸が止まり、またしばらくすると、ゴォ〜っと大イビキを掻きます。
私も怖くなって、病院に行こうと思ったけど、寝る時、毎日体を横に向けて寝させるようにしました。

何故か、イビキは掻きますが、大イビキは掻かなくなったような気がします。

これが認知と関係ある?ない?一切気にしませんでした。
一体関連はあるのでしょうか?
今も9時、9時と云い、他も色んなことをず〜っと云ってて、茶の間をウロウロ、TV見て馬鹿〜!!って大声を出しています。
雨で歩けないし、イオンでも連れて行って来ます。
サザンカ
2017/10/22 09:41
シマウマさん、皆さん、こんにちは。
こんなにも皆さん、睡眠時無呼吸症候群になっていたのですね。認知症の人のブログを見てもあまり話題になっていないので、皆さん、睡眠時無呼吸がないのかなあ?と思っていました。
うちの夫も認知症が始まったか、その前後ぐらいから、寝ている時に呼吸をしていないことに気づきました。
それで睡眠専門のクリニックに行って検査をしたら、睡眠時無呼吸症候群だとわかって、CPAPという機械を借りて対症療法始めましたが、1ヶ月に1度必ず通院せねばならず、その頃、私はまだ仕事をしていて、毎月の通院は夫一人で行かせるようにしたのですが、認知症が少し始まっていたこともあり、通院が大変になって、中断しました。
その5年後、もっと認知症が進んでしまい(CPAPを続けていたら、進行はもっと遅かったのか?)、睡眠時の無呼吸の程度がひどくなっていると感じ、大学病院でCPAPを再開したいと申し出たら、「認知症の人が、これを使うのは無理ですよ」と言われ、それでもあきらめきれず、自宅からバスで通える距離に睡眠専門クリニックができたのを知って、そこで相談。検査をしたら、重度(1時間に70回ぐらい?呼吸が止まる)の睡眠時無呼吸で、そこで、CPAPを再開しました。無呼吸には閉塞性無呼吸(舌が気道を塞ぐ、いびきがひどいタイプ)と中枢性無呼吸(静かな無呼吸、頭から呼吸するよう命令が出ない)があり、夫は混合型でしたが、中枢性無呼吸に対応しているASVという呼吸器を現在使っています。
呼吸器をつけると嫌がる時もありますが、眠りが強くなったときにマスクをつけるとうまくいきます。マスクをつけて寝たほうがよく眠れるようです。
やはり無呼吸で、低酸素になることで脳にダメージを与えているのだろうと思います。
寝言(うなり声もあり、手を動かしての手話でもあり)もあります。
アワキビ
2017/10/22 10:49
シマウマさん、

ご主人と妻、全く同じですね。

一緒には寝られないので、
妻は2階で寝かせていましたが、
その部屋の下の部屋へ行くと
轟音のように響いていました。
とてもいびきとは思えないものでした。

検査入院の時には、同部屋の方達に
気の毒だと思っていましたが、
看護師さんに聞くと、
それほどいびきは掻いていないと聞き、
びっくりでした。Σ(・ω・ノ)ノ!

退院後は隣で寝かせるようになりました。

ここまで同じだと、
やはり、病気と何か関係があるのだと
思わざるを得ないですね。(゜-゜)
ancokujira
2017/10/22 13:05
サザンカさん、
私も期日前投票に行って来ました。
夫は選挙の意味がわからなくなってからは、行ってません。
サザンカさんは、お姉さんと一緒に行かれたのでしょうか?

睡眠障害(レム睡眠行動異常・睡眠時無呼吸症候群)は怖いですね。
みなさんからコメントを頂いて、酷いいびきや無呼吸は、やっぱり認知症と関係があると思いました!

それに、最近は良質な睡眠が健康のもとだと言ってますよね。

何だか自分の睡眠が心配になってきました。
シマウマ
2017/10/22 22:22
アワキビさんのブログで、ご主人が呼吸器を使用している様子を見ました。
そんなに前から無呼吸の症状があったのですね。

何だか、いびきや睡眠時無呼吸は、認知症の発症と関係がありそうですよね。
私の周りでは、認知症で無呼吸の人って多いんですよ!

それこそ早期に睡眠障害の治療をしたら、認知症の進行はどうなっていたのだろうと思います。

それと、高濃度酸素療法ってあるじゃないですか!カプセルに入って治療する・・・
あれってどうなんですかねぇ。
今の夫はいびきも無呼吸もないけど、頭の中の酸素が少なそう…

今週は病院なので、睡眠障害と認知症について先生に訊いてみようと思います。
シマウマ
2017/10/22 22:34
わーっ!
ancokujiraさんの奥さまも轟音でしたか!

そう、夜中の寝静まった部屋に響きわたるんですよね((+_+))
うちの母が、大工さんが来た時に、家の壁に欠陥があるんじゃないですか!って訊いたんですよ(;´д`)トホホでしょ。
それ程、異常ないびきだったと言う事なんです。

あまりにも酷いので脳卒中を心配して、片足で立たせてみたりしましたが身体は何ともないのです。
車の運転も上手で、道も良く知ってたし、物忘れもなかったし・・・

でも、大学病院での診察で、簡単な漢字も読めなくなってて、こんなにも大変な事になっていたのかと驚きました。
ancokujiraさんもでしたよね・・・

大いびきと認知症は関係がありそうですね!
シマウマ
2017/10/22 22:44
お早うございます。
こっちも雨風が酷くなってます。
姉は外に出たがるので、こんな時は困ってしまいます。
姉が選挙??無理!無理!そんなレベルじゃないですよ〜。
常に付きっきりじゃないと駄目だし、電車以外は、ず〜っとチンプンカンプン云ってるし。
今は毎晩目が覚めると、出なくてもトイレ通いが始まっています。(´;ω;`)ウゥゥ
サザンカ
2017/10/23 07:42
サザンカさん、
台風は大丈夫でしたか?

私の街では、所々で避難している人達がいるようです。
いつも、もし避難となっても避難場所に連れて行くのは無理だろうな〜と思っています。

お姉さんも選挙、欠席でしたか。
貴重な1票だけど、お互い仕方がないですよね。

お姉さんの出なくてもトイレ通い!
夫も、これが始まった時は水道代が毎月凄い事になりましたヽ(`Д´)ノプンプン
ぜーんぶジャージャー流して捨ててたって事ですよね(゚д゚)!
でも、行動を無理に止めると良くないので我慢、我慢でした。
シマウマ
2017/10/23 21:50
シマウマさん
遅いコメントです。スミマセン。
夫は、いびきも睡眠時無呼吸もありませんでした。
煙草は、ずっと吸っていて困りました。
ご主人は、診断前に止められて良かったですね。

他の症状は、どれも診断後に現れました。
夫は野菜の名前も季節も言えました。

個性的な病気ですよね。
当然ですが、違いがありますね。
らら
2017/10/27 16:34
ららさん、
ご主人は轟音のようないびきも、無呼吸もなかったのですね。

同じ病気でも、症状は一人一人違って当たり前ですよね。

夫が禁煙したのは、調子が悪いのはタバコのせいだと思ったのでしょう。
一人で悩んでいたのかと思うと、胸が苦しくなりました。
シマウマ
2017/10/28 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
エピソード2 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる