意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 診断から定年退職までのエピソード1

<<   作成日時 : 2017/11/02 15:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

いよいよ、定年退職までの話。

2007年7月、53歳。
診断された内容を、
会社の上司や職場の一部の人達に伝え、
管理職のまま仕事を続ける事になった。

診断後も、回数は減ったけど一人で出張にも行っていた。
時間も場所も間違える事がなく、
・8/22〜26 九州
・9/5 岐阜県 
・10/1 東京
・10/10〜12 北海道
・12/21 東京

車の運転もしていた。
自分で運転して通勤、通院をして、
私よりも運転が上手で、道も良く知っていた。

全身の血流改善を期待して鍼治療も始めてみた。
色んな健康食品も飲ませてみた。
DHAとか、ホスファチジルセリンやコリン、イチョウ葉エキスなどなど・・・

薬については、
高脂血症薬「リピトール」を止めて、
EPA製剤「エパデール」を服用する事になった。

抗認知症薬は服薬せず、
言葉を維持するリハビリを中心とした治療が始まった。

だいたい2週間に1回の完全予約制で、
午後1時から3時頃まで診察とリハビリ。
その時は、先生と夫の二人だけで私は診察室には入らない。
夫は先生と自由に会話をして、リハビリして、
時々、大笑いする夫の声が、
診察室の外で待つ私の所まで聴こえてきた。
何だかとても楽しそうだった。

その後は、私も参加して、
先生と夫と私の3人で、日常の出来事を色々と話しあった。

先生は何かにつけて夫を褒めてくれて、
そのおかげで、夫は前向きで意欲的になった。

認知症になると、
意欲がないとか、行動が激しいとか、
そんな時はどうしても薬が処方されるが、
夫が受けていた専門医からの心理的サポートは、
どんな薬よりも効果があると思った。

モチベーションがどんどん上がり、
何だか治るんじゃないかな・・・って気がした。



にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、三連休のこちらは 秋祭りで 山車が出て賑やかです。主人も 毎日 微熱が出て 掛け物や氷枕で対処しています。一日中、うとうと寝てばかりいます。飴も いらないとか半分位舐めて 私に寄越します。日帰りで 東京へ連れて行こうと考えてましたが、主人の車椅子に乗っている時間が 体力的に キツいかな?胃瘻と水分補給後 休ませたいと考えると行けないかもしれません。家での介護も だいぶ慣れました。車椅子に移動するとき 私の首の後ろにタオルを置き 端を主人に持たせます。とにかく 何かを掴まないと怖いので 「離さないでよ」と言いながら 主人の足の間に私の足を片方入れて 移します。もう 主人の足の力がないので 踏ん張りが出来ません。浣腸すると 「痛い。」と言い怒ります。勿論 座薬にしろ いちじく浣腸にもヴァセリン塗って 肛門にもたっぷり塗るのですが、嫌なので 叩いて来ます。排出して 洗浄して バーミロール貼って服を直すと 機嫌も直ります。「ありがとは?」と聞くと 時々頷く(^^) まぁ、殆ど返事もないのですが。胃瘻からの栄養なので 肌は 艶々しています。私は 干からびていくのに(TT) 6年前に温浴施設で 酒を飲んで入り溺れて 発見が早くて一命とりとめて その時MRI で 脳が 酒のせいで 80代と言われました。その時の方がショックが大きかった。揉めに揉めて 離婚もする覚悟してました。酒で人生を振り回し家族を不孝にするなんてと許せない思いでしたが 少しずつ主人が変わり、このままでは昔に戻ると思い直し 今に至ってます。シマウマさんの ご主人樣の様子 よく見ていたと思います。
みんと
2017/11/04 20:09
不幸が 不孝になってしまい 恥ずかしいですm(__)m
みんと
2017/11/04 20:13
みんとさんの街では、秋祭りだったのですね。
夫は三連休の二日間はデイでした。

昨日は酷い雨。
今日はポカポカ陽気で、洗濯物の乾きが良くて気持ちが良い一日でした。

ご主人との在宅生活にも慣れてきたのですね。
無理せず、ほどほどですよ!

ご主人の胃瘻からの栄養って、お肌に良いのですか!
羨ましいなぁ〜〜
最近寒くなったら、私のかかとはバリバリです。
手もカサカサで、同じく干からびています(笑)

みんとさんも6年前は色々と大変でしたね。
私は、夫の様子を見ていて、やっぱり何かがおかしい、ヘンだ!と思うようになりました。
そもそもメモしておくって事は、普通じゃないんですよね。
お互い大変でしたね(ーー;)
シマウマ
2017/11/05 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
診断から定年退職までのエピソード1 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる