意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 血液検査

<<   作成日時 : 2018/08/06 14:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

夫は3カ月に1度、血液検査をしている。
理由は、炎症反応や栄養状態を見るため。

血液だけが全てではないけど、
本人が体調不良を訴えられないので助かっている。

当たり前だけど、
53歳の初診時から色々と変化している。
その頃は、
コレステロール値が高くて薬を飲んでいた。
その後、薬の服用を止めたけど問題もなく正常値。

現在は、高い数値より低い数値が気になる。

低いと言っても下限値のギリギリくらい。
先生が言うには気にする事はないと・・・


・アルブミン(Alb)が下限値4.1のところ4.0

やや栄養不良ぎみ。
体に栄養を吸収する力が低下しているのかもしれないとの事。
毎日いっぱい食べているのに、
体重も81.5sもあるメタボなのに、
見掛け倒しだったという事なのか
もしかして・・・
脳の萎縮と何か関係ある???


・クレアチンキナーゼ(CK)が下限値65のところ52

これは筋肉量の低下、運動不足に違いない!と思う。
CKについては、高いほうが問題だと言われた。
高熱が出た場合、筋肉組織が壊れるので高値になると言う。
夫も高熱が出た時は、
上限値275のところ483にもなった
当然、その時は、
C反応性蛋白(CRP)の炎症反応値も高く、
白血球数も多かった。


しかし、
体に栄養を吸収させるには、
どうしたら良いのだろう

それより、
もう・・・そんなに栄養はいらないよ!って事なのか。


やっぱり、
認知症って脳だけじゃなく全身の病気なんだ。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
血液検査 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる