意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS パラダイス

<<   作成日時 : 2018/10/01 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

金曜日は大学病院の通院日だった。
今回の診察は和漢診療科だけ。
血液検査もあった。
血液検査だが前回までは採血室で行っていたが、
待ち時間が長くて大変だったので、
今回から外来の処置室で採血する事になり随分と楽になった。

初めて共同処置室に入った夫は固まっていた。
採血や点滴をするためのリクライニングチェアに座らせようとしたけど、
慌てて逃げようとしたのでやめた。
カーテンで仕切ってあるので余計に怖かったようだ。

仕方がないので診察用の椅子を持ってきてもらい座らせた。
この椅子なら慣れているのですんなり座ることができた。

さて、
いよいよ採血。

初めての場所と言う事で、
看護師さん達も不安にさせないようにスタンバイ。
和漢、脳外科、整形の看護師さん達の4人に囲まれた夫は、
満更でもない様子で大人しく座っていた。
いつもお世話になっている受付のお姉さんも心配して来てくれた。

こんなに若い女性に囲まれる事なんて滅多にない。
まるでパラダイス
夫はニタァ〜(@^^)と笑って、
笑っただけで皆に褒められていた

さて、
採血は無事終了。

今回の診察では、
前回同様、白虎加人参湯のまま、
その中に、日中におしっこが出るように「蒼朮」を加えた煎じ薬が処方された。
午前中の排尿が少なく、午後からは頻尿。
そしておねしょが沢山・・・
これをどうにかしたいのだけど。


夫の後は私の診察。
膝に水が溜まるので、
防己黄耆湯と越婢加朮湯を処方されている。
なかなか良い感じになってきたので継続して服用する事になった。

夫も私も次回の診察は2週間後。


お昼ご飯は病院内のレストランでプルコギ定食を食べさせた。
最近はメニューが豊富だ。

その後は久しぶりに、
同じく病院内のドトールでケーキセットを食べさせた。
和栗のモンブランと氷無しのアイスカフェラテ。
これも美味しそうに完食した。

最近は外食に連れて行っても、
楽しさよりも不安の方が増すようなので連れて行かなくなった。
でも、慣れている病院の中のレストランやカフェなら大丈夫。
このような場所があって良かった。


翌日、
私は二日連続で富山へ。
通院仲間が富山県美術館に誘ってくれた。

私もたまには心と体に栄養を与えないといけない。
芸術の秋を楽しんで、
美術館内にある「たいめいけん」でオムライスを食べて帰って来た。

家に帰ると夫が先にデイから帰っていて、
母と妹に面倒を見てもらっていた。

ただいま〜




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シマウマさん
ご主人の「パラダイス」ニタァ〜😄
嬉しい😆⤴💓ですね。
笑顔は、やっぱりいいです。

シマウマさんも素敵な美術館に行ったのですね。
「たいめいけん」が美術館内にあるなんて素敵ですね。
心にも体にも「栄養」ですね。
私も上野駅構内にある「たいめいけん」でオムライス食べましたよ😊
らら
2018/10/02 10:09
ららさん、
ありがとうございます。

普通のおじさんが看護師さん達を見てニタニタしたら、最近はセクハラ!ですかね💦
でも、夫は褒められる😁
きっとららさんのご主人も「褒められ組」ですよね😄

こんな残酷な病気になってしまった夫達、このパラダイスは神様からのご褒美なのでしょうね^^

「たいめいけん」には美味しそうなメニューが沢山あったけど、色々迷ってやっぱりオムライスにしました。
栄養補給完了!です😋
シマウマ
2018/10/02 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
パラダイス 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる