入院10日目、最後の血液・尿検査

今日は最終的な血液検査と尿検査があった。
この結果が良ければ明日から抗生物質の点滴が終わる。


今日の採尿もおチンチンにビニール袋を被せておいたとの事。
でも、確認してみると外れていてオムツに吸収されていたと言う。
そこで再度挑戦。
今度は紙コップにおチンチンを入れて、
そこにビニール袋を被せてオムツで押さえておくと、
おしっこが紙コップにうまく入っていたと言う
これで検査完了!
ありがとう看護師さんヽ(^。^)ノ


歩行リハビリでは病院の1階から2階までの階段を歩いた。
脚力が低下していて支えていないとフラつく。
支えていても途中から勢いがつくと突進する。
前方に転倒したら怖いのでPTさん2人と私の3人で見守った。

入院中、夫はテープ式オムツをしているので、
歩くたびにオムツがズレ落ちるのだろう。
夫が病衣のズボンを両手で持ちあげて歩くので、
変な格好で歩くな~と思っていたらオムツが下がっていた💦
明日のリハビリではオムツの上に紙パンツをはかせて、
歩いてもズレ落ちないようにする事にした。


夕方、主治医の先生が来た。
血液検査の結果、
CRPが0.987まで下がり白血球数も減ったとのことで、
抗生物質の点滴は今日の夜10時の分で終わりだと言う。
0.987という数値はまだ高いほうだけど、
これ以上抗生物質を続けるのも良くないと言う。


これで腕に刺したままの針を抜いてもらえる。
そして、やっとお風呂に入れてもらえそうだ。

良かった、良かった。







にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック