通院日

先週は大学病院の通院日だった。
今回は和漢外来のみで先生の都合で水曜日だった。

病院内は変わらず普通で混んでいた。
駐車場に入るまで40分もかかった( ゚Д゚)
先月との違いはトイレのジェット式ハンドドライヤーが感染防止のため、
カバーがかけられ使用禁止になっていてペーパータオルが設置されていた。
フードコート内の焼き立てパン屋さんは一つ一つ個包装され売られていた。

あと、
入院患者さんへの面会が禁止になっていて、
外来や廊下、コンビニやドトールに患者さん達の姿は無かった。

さて、
今回は血液検査があった。
夫は高熱の後、順調に回復。
CRPも0.27まで下がっていた。
前回処方された煎じ薬の微妙な匙加減で上手く行っている。
ぐっすり寝るようになり寝相も良くなった。
飲み込みも良好。
普通のカップでゴクンゴクンと飲めるようになった。
前傾姿勢はやや改善したものの歩行が不安定。
自宅にいる時間が長く座ってばかりいるので階段の上り下りでも息切れ。
太りすぎも原因らしい(-_-;)
でも、この調子で良いので前回と同じ薬を続ける事になった。

私も夫の主治医に診てもらっている。
なかなか自治体の健康診断にも行けない事から今回初めての血液検査と尿検査をした。
なんと夫よりも多くの検査項目があり結果も後日。
実は私は夫よりも多くの薬を飲んでいる。
慢性的な蕁麻疹で抗アレルギー剤をずっと飲んでいる。
夫が診断された半年後に帯状疱疹になりその後、蕁麻疹が出るようになった。
原因不明なのでたぶんストレスから来るものらしい。
それと、
夫のトイレ介助や急な発熱など朝、夜、時間に関係なく介護が続くため、
血圧の変動が大きく危険防止のため高血圧・狭心症の薬を一般量の半量飲んでいる。
あと、膝の炎症を抑える薬。
そして、煎じ薬。
いま飲んでいる漢方薬は「補中益気湯」
この薬は手術後などで体力が弱っているときに飲む薬。
胃腸の働きをよくして体力を回復をさせ元気をとりもどす。
気が休まらない介護で免疫力が低下しないようにと処方されている。
それで、
これからも定期的に血液検査をさせてもらって良いですか?と言われたので、
はい!よろしくお願いします<(_ _)>と答えた。

次回の通院は4月最後の金曜日。
その頃、コロナはどうなっているのだろうか。

しかし・・・
高速道路はガラガラに空いている。
観光バスや大型トラックが走っていない。
自分の前にも後ろにも車がいないし工事もしていない。
とても運転しやすいけど異常な風景だ。


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント