水際対策の通院日

先週の金曜日は大学病院の通院日だった。
今回の通院は、いよいよ危ないと思っていたので、
夫はデイの予約を入れて私一人で行って来た。

大学病院ではコロナウイルスの感染拡大防止のため、
電話再診による処方箋の発行も行われていたので確認してみると、
その場合の薬は院外処方との事。
わが家の場合は院内処方なので病院に来てくださいと言われた。
私の街では生薬を取り扱っている薬局が無いため院内で薬をもらっている。

さて、気合を入れて準備万端で行くぞー!
マスクや除菌シート、使い捨て手袋にビニール袋などを準備。
今回はカバンをやめて紙袋にした。
紙袋は病院から帰ったら捨てる事にした(^^)v

各自治体からは「県外への移動は出来るだけ自粛してください!」
と強く言われている中、高速道路を走る。
他県ナンバーの車はあおられないか、
警察に注意されないかとドキドキしながら走ったけど交通量が無い。
たまに物流のトラックに追い越されるくらいだった。
この話は先週の事。
もし通院が今週だったらもう行けなかったと思う。


無事に病院到着。
駐車場から病院に向かって歩くと1メートル間隔でポスターが貼られていた。
熱・咳・痰の症状がある方は申し出てください」と書いてある。
それを見ながら歩いて正面玄関まで行くと、
なんと正面玄関が封鎖されていた!
代わりに緊急時の出入り口が開放され職員さん達がスタンバイ。
病院に入る全ての人が一列に並んでいて一人ずつ入り口に進んでいる。
私の番になり両手に消毒液をスプレーしてもらった。
目の前のスタッフさんのレクチャー通り両手を擦り合わせる。
次に右に移動して検温。
おでこにピッ!で測った。
「今朝のお熱は何度でしたか?」と聞かれ、
「35.8度でした!」と答えた。
こんな事もあろうかと測っておいてよかった(-.-)ホッ!
すると、
「今、35.7度でしたのでお熱の変化はないのでこのまま前へお進みください」と言われ、やっと病院内に入る事が出来た。
これがトリアージって事なのか・・・と納得。
熱や咳があれば右側の外来へ行くようになっていた。
これがゾーニングと言うことで、
今ある外来の一部をコロナ関係に転用されているとの事。
そのため外来の部屋が少なくなってそれぞれの科が相部屋になっていた。
そう言えば、駐車場の一部で工事をしていた。
これもコロナのためだろうか・・・

和漢外来では私の診察が終わり夫の代理受診で最近の様子を話す。
夫は現在服薬している煎じ薬の、
「半夏厚朴湯」と「抑肝散加芍薬黄連」が合っている。
私も引き続き免疫力UP!のため「補中益気湯」を続ける事にして、
二人とも3カ月分の薬を処方してもらった。
次に、
来月予約の脳神経内科の診察も変更したので代理受診した。
こちらも3カ月分の薬(ビタミンB群 )を処方してもらった。
次回の受診日は和漢診療科も脳神経内科も7月。
もし、7月になってもコロナが収まっていない時は、
また私が一人で来ても良いとの事。
こんな状況の中で夫を連れて来るのは絶対に無理だ。

薬剤部で薬が出来上がるまでの時間を訊くと2時間以上はかかると言うので駐車場で待つ事にした。
出来上がったら携帯に電話をくれると言う。
それで、
この先もっと大変な状況になって病院に来れない場合、
薬はどうなるのか薬剤部の受付の人に訊いてみたところ、
部長さんに確認してきます・・・と言い、
わが家の場合は県外からの通院で遠いと言う事と、
地域で生薬を取り扱っている院外薬局が無い事から、
電話受診をして同じ薬で良い場合は料金着払いで薬を発送してもらえるとの事。
とりあえず安心した。

さて、駐車場に行き車の中で待つ事にしよう。
病院から外に出る時も臨時の出入り口で消毒。
薬が出来上がりもう一度病院に入る時も消毒と検温。
感染防止のため出来る限りの事をとことんやってたけど、
コロナの怖い所は無症状の感染者の存在。
本当に夫を連れて来なくて良かったと思った。


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

のんた2号
2020年05月03日 01:42
見えない敵ほど怖いものはない!ですね。
大きな病院には見えない敵が多く潜んでいるだろうから、感染予防が難しい認知症の方を診察に連れて行くのは危険ですね。
また在宅ケアをしている介護者が感染しても在宅ケアは崩壊します。まだマスクやアルコールを簡単に手に入れることはできません。私がいつも買っている介護用手袋も買えません。優子さんは変わらずデイとショートを利用しています。一番多く利用しているデイは3密ですから不安ですが・・・。少しでも免疫力を高めて万が一感染しても重度化しないようにしたいですね。
シマウマ
2020年05月03日 23:55
のんた2号さん、
こんばんは。

本当に怖いですよね。
今まで元気だった人が突然重症化するなんて、とても恐ろしいウイルスです。
私の街では今のところ感染者がゼロなのでデイも通常通りです。
小・中学校も7日から始まるそうですが、田舎でも品不足は相変わらずで使い捨て手袋も入荷していません。
でも、昨日は近くの電器屋さんでアルコールジェルを見つけました。
ヘーッ!こんなところにあるんだぁ~と驚きました(◎_◎;)
もちろん買いました(^^)v