介護ベッドその後 ③

介護ベッドにして一番困った事は介護の負担が増えた事。
これでは本末転倒だ。
これをどうにかしないとベッドにする意味が無い。
介助をしても夫の力で寝たり起きたりしてほしい。
そのために1つ1つ動作を習得して経験を積む事にした。
ベッドの真ん中に座る事を習慣にするため、
一日何度も座らせて「安心出来る場所」なんだと教えた。

今日は訪問リハビリの日だった。
理学療法士の先生から、
「ベッドの使い方が上手に出来ています」と言われた !(^^)!

≪ ベッドに寝る時 ≫
ベッドの高さを36㎝にする。
この高さはベッドに座らせた時につま先がつく高さ。
座ったら右側に倒れるように肩を少し押すと枕の位置に頭がつく。
両足は夫が自分でベッドの上に上げられるようになった。
少し斜めになるので私が足首を持って微調整する。
ベッドの高さを21㎝まで低くして、
足の高さを4㎝上げる。
次に頭を8㎝上げる。
これで、おやすみなさい

≪ ベッドから起き上がり床に降りる時 ≫
寝ている時に21㎝にしているベッドの高さを36㎝に上げる。
頭と足の高さを0㎝にする。
夫の頭の後ろを少し持ち上げるように促すと、
両手を使って起き上がろうとする。
この時少し背中を支えてやると、
ベッドの上であぐらをかく状態で座る。
これは布団の時と同じ姿勢。
そこから手を引っ張りベッドから降りるように促す。
体の向きが変わったら両手を持つと自分で足を下して降りる。

ベッドの高さを少し高め(36㎝)にする事や、
起き上がった時にあぐらをかいて座らせるのは理学療法士の先生のアイデア。

にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント