通院日

今日は大学病院の通院日だった。
朝5時に起きて7時過ぎに出発!
今日は9時に口腔外科、
10時に脳神経内科
11時に和漢診療科の3科を受診。
よく頑張った!

口腔外科では最近頬の内側に食べ物が溜まるので相談。
画像でも診てもらったけど歯が痛いわけではなさそう。
舌の動きが鈍くなってきたのかもしれないとの事。
今後は半年に1度の診察で様子をみる。
できるだけ長く自分の口から食べられるように・・・


脳神経内科では、
やはり「高齢者てんかん」ではないとの事。
すぐに薬を飲ませなくて良かった、良かった。
やはり薬は慎重に考えて正解!
それでも心配事は解決していない。
訪問リハビリ中でも平らな所に寝かせるとすぐに無呼吸。
夜中も睡眠時無呼吸、
時々自分の唾液で咽るのか大きく咳き込む。

診察台に寝かせてみるとすぐに無呼吸になった。
先生がもしかしたら「チェーンストークス」かもしれないので、
次回、血液検査・心電図・レントゲン撮影をしましょう・・・
と言う事になった。
次から次と色んな症状が出てくる。

たまたま昨日と今日は自宅で睡眠時無呼吸の検査をしている。
これは先日、訪問医の先生が手配してくれたもの。
無呼吸検査専門の会社の人が測定器を持って来てくれて、
2日間検査したあと、料金着払いで測定器を返却。
わざわざ病院に行かなくても良いのでとても便利!


3カ月ぶりの和漢診療科。
本来、和漢の煎じ薬は体調に合わせたオーダーメイドだが、
コロナのせいで3カ月間、同じ薬を飲んでいた。
診察をした結果、於血と言う状態。
(於血とは血液が汚れたり粘度が高まって流れにくくなること)
それで煎じ薬が「桂枝茯苓丸料」に変わった。

私も和漢の診察があった。
ずっと「補中益気湯」を飲んでいたけど、
今回から夏バテ予防のため「清暑益気湯」に変わった。
二人とも次回の診察は3週間後。


病院は通常の診療に戻って多くの患者さんが来ていた。
先日は私の街でもコロナの感染者が初めて確認されたのに、
なぜか私の中では以前のような恐怖感が薄れている。
コロナの生活に慣れてしまったのだろうか・・・


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

のんた2号
2020年07月19日 20:54
若年の場合は神経変性疾患(アルツハイマー病など)が原因で発作(てんかん)が起きることが多いようです。優子さんの場合もそうです。検査では分かりませんが神経細胞のダメージが多くなる2期から3期にかけて多いようです。
舌の動きが悪くなると食べ物が口腔内に残るようになりますね。だんだんと口腔内でバラバラにならないような料理にしています。ゼリーも硬いと残るようになったので柔らかめにしています。今はパサパサしたものは一切食べません。また食事をする前に口腔内をスポンジブラシ等で簡単にマッサージを行っています。
昔は氷なめ訓練が良いと言われましたが、どうなんでしょうか?
唾液の誤嚥から肺炎になるケースは不顕性誤嚥が一番多いので気をつけたいですね。完全側臥位なら唾液の誤嚥もしないし、呼吸も楽ですが・・・。
シマウマ
2020年07月20日 23:32
のんた2号さん、
目の前で痙攣などのてんかん発作を起こしたら怖いですよね!
もし私もそのような場面を見たら薬をお願いした事でしょう。
夫の場合、強い眠気が「高齢者てんかん」なのか判断が難しいです。
でも、1か月観察してみてお昼寝をやめたらやっぱり違うような気がしました。

舌の動きですが、何て言うか感覚が鈍くなったような感じなんです。
軟らかいものやトロミがついたものは難しく口の中に残ります。
硬くて噛めるものが食べやすく飲み込みやすいです。

そう言えば、食事前に氷で舌を刺激したほうが良いと聞いた事がありました。
以前は病院の売店でカプサイシンシートと言う、嚥下を促す食べるフィルムみたいなものがありましたが、突然販売をやめました。
何かあったのかな?

夫の無呼吸は一般的な睡眠時無呼吸と違って睡眠時以外でも呼吸が止まることがあるんです。
すごく注意して観察していないとわかり難いです。
今回、タイミングよく診察中に止まりました。
私の周りでは謎の心不全で突然亡くなられた認知症の方が何人かおられます。
これって突然ではなく、夫のように以前から謎の無呼吸があったのかも?と思ったり。
認知症も末期になると色んな事が起きますね・・・

次回、心電図の検査です。