今年最後の通院日

先週の木曜日は大学病院の通院日だった。
今年はコロナのせいで季節感がなく、
あっという間に冬になった感じがする。

今回は脳神経内科と和漢診療科の受診。
脳神経内科では、
私:5kg減量してイビキや無呼吸が減りました。
先生: 顔が小さくなりましたよね!
私:でも仰向けになると呼吸が苦しそうな時もあります。
生きてるかな?息してるかな~と鼻に手をあてて確認してます(^^;)
先生:以前、他の患者さんでやはりシーパップは誤嚥のリスクがあるので気管切開した人がいました。
結局どこまで治療をするか・・・ですね。
もう少し痩せる事で喉の閉塞が改善されるかもしれないし肩枕を使ってみるのも良いかもしれません。
との事だった。
なるほど、肩枕か~

和漢外来へ行くと年末だからか凄く混んでいた。
待合室には入らず廊下の椅子で待つ事にした。
でも2時間以上は待ちそうな感じだった。
そこで口腔外科に行き前回欠けてた歯が半分に割れました…と報告した。
すると、ちょっと診て見ましょうか…と言う事になり予約外で診察。
診てもらった結果、
歯のグラつきはなく今後は治療と言うより抜歯になるだろうとの事。
冬の通院は大変なので春まで様子を見る事にした。

12時半過ぎにやっと和漢外来の順番が来た。
前回はパーキンソニズムが気になるので半夏厚朴湯を小児量まで減量してみた。
すると飲み込みに時間がかかるようになった。
今回はもう少し量を増やしてもらおうと思っていたところ、
今月に入り前傾姿勢が良くなり歩行が安定してきた。
飲み込みも良くなり水分摂取も良好で咽にくくなった。
このまま小児量で続けるか少し増やすか・・・
いつもなら少し増量して様子を見て2~4週間後に診察なのだが、
雪とコロナが怖いので次回の診察は3月にしてもらった。

そこで先生は2種類の煎じ薬を処方。
Aタイプ 今まで通りの小児量の生薬
Bタイプ 飲み込みが悪くなったらAに混ぜる追加の生薬
3月まで私が調整しながら服薬させる事になった。

診察が終わり院内のレストランで昼食。
1時半を過ぎていたのでお腹がすいた。
夫には日替わりランチのハヤシライスを注文。
食べやすいようでペロペロっと完食。
咽る事もなく上手に食べた。

ゆっくり昼食を済ませて休憩したけどまだ薬が出来ていなかった。
3月までの薬を作るのに時間がかかるようだ。
出来上がったのは3時半を過ぎていて家に着いたらもう真っ暗(+_+)

昨日は初雪が降った
今日と明日は大雪警報が出ている
雪が降る前に今年の診察を終わらせて良かった。

今年もよく頑張った


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年12月16日 16:29
シマウマさん

通院お疲れ様でした。
日本海側は、大雪とか。雪が降る前で良かったですね。

ご主人、痩せたのですね。凄い!👏
半夏厚朴湯で飲み込みが、改善されるのですね。
量の微調整が、さすがですね。
通院、ほんとうにお疲れ様です。

1年があっという間ですね。
シマウマ
2020年12月17日 00:05
ららさん、大雪です!
一日で積もってしまい昨日も今日も除雪したら腕が痛いです(>_<)
それに体がまだ寒さに慣れていないので凄~く寒いです!

1月、2月と通院を休むのは不安ですが、こんなに雪が降ると3月までの薬を貰って良かった!って思いました。
半夏厚朴湯は嚥下障害の改善や誤嚥性肺炎を予防する薬として推奨されているそうです。
でも夫には一般量では強すぎるので体調に合わせて調整してもらいます。
通院は疲れるけど、どの先生達も諦めずに治療してくれるので私も頑張れます。

今年は一年が早すぎてクリスマスもお正月もピンと来ないです。