手術の凄さを実感

今日は入院に必要な物を持って行って来た。
ちょうど執刀医の先生がいて、
CTで血腫腔の縮小が確認できたのでドレーンを抜去しましたと話してくれた。

今朝から重症者室から重症者個室に移ったと言う事で少しだけ面会が許された。
いつも通りのぼんやりとした顏で頭に白いガーゼを乗っけていた。
昨日はちゃんと眠れたのかな?  
近くで呼びかけると目が合った。

昼食の時間で「摂食・嚥下障害専任看護師」さんがいた。
奥さんがいつもしているようにやってみてくださいと言われてプリンを少しだけ食べさせてみた。
ちゃんと口を開けてモグモグしてゴックンと飲み込んだ。
その姿を見たら感動して胸がキューッと熱くなった。

前日までは舌の動きが邪魔して飲み込めず、
口の中に溜まったヨダレで飲み込めず、
急激に進んだ嚥下障害にどうしたら良いのか戸惑った。
これが意味性認知症の終末期というものなんだろうかと怖かった。

でも、その理由は頭に溜まった水が脳を圧迫していたから。
手術で水を抜いたらこんなに良くなるなんてビックリ!
手術って凄いなぁ。

CTを撮って硬膜下血腫を見つけてくれた主治医、
要介護5の夫を手術してくれた執刀医、
皆さんに感謝、感謝。
元気になる事が恩返し。


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年03月20日 23:35
良かった、良かった。
安心しました。
モグモグごっくんもできるようになって、もう大丈夫ですね。
凄いですね。
硬膜下血種が見つかって、手術で良くなって、ほんとに良かったですね。
のんた2号
2021年03月21日 00:08
面会もでき執刀医の説明も聞け、順調に回復している様子で本当に良かったですね。もうドレーンの抜去もできたのですね。数ヶ月前に頭を少しぶつけた事が原因でも慢性硬膜下血腫は発症するから認知症が急激に悪化したのと間違うのが普通でしょう。そのまま見過ごしてしまう方が多いでしょうね。確かに高度化した認知症で脳の萎縮が顕著だと慢性硬膜下血腫にもなりやすいとのこと、注意したいと思います。
みこ
2021年03月21日 00:11
ブログを開いたら手術‼️
びっくりしました。
凄いですね。直ぐにゴックンができるようになるとは。良かったです。
ご主人の力を信じましょう。
シマウマ
2021年03月21日 11:49
ららさん、
本当に良かったです。
今日で3日目。
休日なのでリハビリも無く寝かされていると思います。
コロナ禍の入院は歯がゆい思いです。
欲が出て次から次へと心配が募ります。
シマウマ
2021年03月21日 11:53
のんた2号さん、
今回の事は夫だけに起きた稀な症状ではないと実感しています。
今までも夫のような状態の認知症患者さんが「認知症が進行したせいだ」と思われて画像検査もせずに見逃された方が多いはずだと思います。
まだまだ先の事はわかりませんが「命拾いした」と言うのが正直な気持ちです。
シマウマ
2021年03月21日 11:57
みこさん、
もおー本当にビックリしましたよ。
24時間体制で緊急手術に応じられる病院の凄さを実感しました。
内科と外科のアプローチの違いも実感しました。
あとは夫の体力と運を信じたいと思います。
ご主人の転倒に気を付けてください。
Y
2021年03月21日 22:53
手術成功、順調な回復、よかったですね。
外科の力ってすごいですね。
ご主人も突然手術を受けることになって驚かれたでしょうが、プリンが普通に飲み込めて、きっと嬉しかったと思います。
シマウマ
2021年03月22日 06:31
Yさん、
私も外科の力って凄い!と思いました。
手術は脳外科の分野では簡単で単純な手術なんだそうです。
でもその後の感染症やせん妄に注意が必要との事でした。
短い時間しか面会出来ずプリンを数口ですがちゃんと口を動かし舌で送り込む動作が戻りました。
でも、看護師さんではなかなか口を開けないそうで困っています。
今日はリモート面会の予定なので普段の様子を話して来ます。