立てませんと言われて

毎日あっと言う間に過ぎる。

・火曜日
リモート面会は会えないよりは良いけど、もどかしさが募る。
楽しくないので予約はやめて家にいた。
夕方、病棟の看護師さんから電話。
病院からの電話は心臓に良く無い。
「明日、先生からのお話がありますが来れますか?」との事。
明日の11時に約束して面談する事になった。
どんな話だろう・・・ドキドキする。

・水曜日
11時に脳外科の主治医との面談。
朝撮ったCT画像を見せてもらうと血腫が取れて脳内の傾きが改善されていた。
「明日、抜糸します」との事。
ただ食事が全然摂れないので入院がもう少し延びると言う。
コロナ禍の大病院は看護師不足で全介助の夫は手がかかり食事に時間をかけてもらえない。
しかも「嚥下の訓練食」と言うドロドロ食。
殆ど食べないので点滴をしていると言う。
それを聞いたら余計に心配で不憫で抜糸が終わったら退院させたいとお願いしてみた。
おしっこの管もついたままなので尿路感染症が怖いので外してほしいとお願いした。
先生はリハビリもあるので退院よりも地元の病院への転院を勧めてくれたけど、
コロナ禍の入院はどこも同じなので退院手続きを進めてもらう事にした。
退院支援室から職員さんが来て在宅医療・介護の準備について話し合う。

午後、せっかく病院に来たのでリモート面会を申し込む。
2時だと大丈夫だと言うので院内で昼食を済ませて時間を潰す。
時間になったのでリモートの部屋に行くと機械の調子が悪くて中止。
ガッカリした。
何だか凄く疲れて悲しくて駐車場で暫く目を閉じて休む。

・木曜日
ケアマネさんから電話。
病院の退院支援室の職員さんから連絡があったとの事。
明日、都合が良ければ支援員・ケアマネ・私で夫に会い「状態確認」が出来ると言う。
それで退院出来るかどうか決めるのだそうだ。
ケアマネさんが病院から聞いた夫の状態を教えてくれた。
昨日、ベッドから初めて降りたとの事。
ADLが低下して立つ事も出来ず車椅子に乗せるのも看護師2人がかりでも大変だったと言う。
本当に退院させて介護が出来るのか聞かれた・・・

夜、一人で色々悩む。
コロナ禍の入院生活が不憫で退院させたいといきり立っていた頭を冷やす。
立てないのなら地元の病院に転院させて立てるくらいまでリハビリをお願いしよう。
そのほうが夫のためだ。
明日はまた長距離運転なので早めに布団に入ったけど眠れないまま朝になる。

・金曜日
「転院手続きをお願いします!」と言おうと心を決めて病院へ行く。
退院支援室の職員さん、ケアマネさん、私で夫が面会室に来るのを待つ。
立てない食べない夫がどんな姿で登場するのか会うのが怖い。
やがて車椅子に乗せられた夫が看護師さんと理学療法士さんと来た。
目を閉じて弱々しい夫を見て涙が出た。
細くなった足をさすりながらゴメンね、ゴメンねと謝る。

ご主人の状態を奥さんが確認してみますか?
と言われ別室で車椅子から立たせる事が出来るかやってみた。
そおっと両手で抱えると立った、立ち上がった!
しっかり立った。
そして歩かせてみたら歩いた!
みんなも驚いて、歩けましたね~と言った。
しかも目もしっかり開けて私を見た。
私の手引き歩行で部屋の端から端まで往復で歩いてくれた。
これで退院が決まった。
遠い病院まで来てくれたケアマネさんにお礼を言って家に帰って来た。

・土曜日
歩けたけど頭の手術をした夫。
今後のケアが大切になるので大学病院から24時間訪問医療の手続きをしてもらい契約した。
今までの訪問医は地域の内科医院の先生。
往診には限界があるので今回は訪問専門のクリニック。
少しずつ退院に向けて準備が進む。

・日曜日
今朝、病棟の看護師さんから電話が来た。
休日の朝に電話がくるなんて良い話のはずがない。
血の気が引く。
話は、
尿取りパットが無くなったので今日、持って来れますか?
こちらで用意しますか?との話。
病院でお願いできますか?
お世話をおかけしますとお礼を言う。

なあ~んだパットかぁ・・・と力が抜けた。

退院までもう少し。
元気でいてね。



にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

サザンカ
2021年03月29日 21:00
良かった~😊  旦那さん、シマちゃん見て、脳細胞が目覚めたのね。

どんなに旦那さん、シマちゃんの顔を見て嬉しかったことか、安心したことか(:_;)・・・
いつも一緒の二人、言葉に出せなくても声を聞いて、姿を見て・・・立って歩いてしっかり目を開けてシマちゃんを見て。
やっぱ、他人じゃ出来ないことも、夫婦だからこそ、家族だからこそ通じるものがあるんでしょう。
まだまだ階段問題等、しなきゃならないことが満載だろうけど、早く家につれて帰って、美味しいご飯🍚を食べさせられますように。

このブログ読んでる方々皆、コメしなくてもみんなが二人にエール送ってるよ。
まずは自分が体調崩さないように、運転も気を付けて無理をしないで。
それにしても真冬でなくて良かった~ファイト!!

らら
2021年03月29日 21:48
シマウマさん
ご主人の歩く姿を見るまで、心配でしたでしょう。
読み始めは、びっくりしましたが、良かった、良かった。
サザンカさんの仰る通りですね。
シマウマさんなら大丈夫!
ご主人も、お家に帰れば大丈夫!ですよね。
階段も昇降機設置予定でしたよね。
なんとかなるでしょう。
無理しないで頑張ってくださいね。
続きも教えてくださいね。
シマウマ
2021年04月01日 23:20
サザンカさん、
ららさん、
そして、気持玉をくださった皆さま、ありがとうございます。
夫は火曜日に退院しました。
本来はまだ入院中なので自宅で入院生活です。
看病と介護はそれは大変であっと言う間に一日が終わってしまいます。
焦らずやってみます。