通院日

昨日は退院してから初めての通院日だった。
大学病院から地元の総合病院あてに紹介状を書いてもらって受診。

まずは脳神経外科。
主治医になった先生は大学病院からの画像を見ながら、
手術前の様子や手術直後の様子など執刀医からの手紙の内容を話してくれた。

手術をするにあたり脳の萎縮が強いのでどのくらい回復するのかわからない事。
感染症や肺炎のリスクを心配した事。
入院中に食事が摂れなかった事が書いてあったようだ。

血腫については完全に取れたわけではなくまだ残っているので少しずつ水が溜まる可能性がある。
また飲み込みが悪くなってきたら再手術をした方が良いと言われた。
それで食べられるのなら手術をしてもらいたいがコロナ禍の入院はもう懲り懲り!

夫は手術をして本当に良く食べられるようになった。
最初はあまり噛まなかったので心配したけど最近はモグモグと噛めるようになってきた。
私の母は夫が食べているところを見て、噛んでる!噛んでると喜んでいる。
手術前は飲み込んでも丸飲み状態か全然飲み込めない状態だった。
このまま食べる事が出来なければ自然にまかせるか、
経管栄養にして口から食べる事を諦めるか、
決断を迫られたギリギリのところでの緊急手術だった。

退院後は食事が出来るようになったので訪問医療の点滴も2週間のところ4日間で終了。
1か月予定していた訪問看護も10日間で終了したと報告すると「手術をして良かったですね」と言われた。
次回の受診は2週間後でCTを撮る。

脳神経外科の診察が終わり次は内科。
夫は甲状腺に腫瘍があり半年に一度検査をしている。
この検査も大学病院から地元の総合病院にかえてもらった。
主治医になった先生は大学病院から週に1度来ているそうだ。
こちらのほうも二週間後に血液検査とエコー検査をすることになった。

この病院に夫は2年前、尿路感染症で入院した。
私は整形外科に通っている。
家から近いので通院しやすくなって良かった。


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント