テーマ:病気

にいがたオレンジドクター

夫の訪問医は「にいがたオレンジドクター」 もの忘れ・認知症対応認定医療機関の先生。 退院後からは在宅医療クリニックの先生が定期的に訪問する事になったので、 今週の月曜日で先生の往診が終わった。 先生は手術後の夫を診てとても良くなったと驚いていた。 そして、 認知症の進行と慢性硬膜下血腫を区別する事がとても難しく、 本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通院日

今日は地元の総合病院の受診日。 脳神経外科でCTを撮った。 診察室から患者さんが出て来てから暫く経っても呼ばれずに待つ。 何かあるのかなぁ・・・と心配になる。 やっと呼ばれて中に入ると先生がパソコンの画面に出ている画像を見て、 良くなっていますよぉと言う。 3月26日に大学病院で撮ったCTと比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とんかつ

今日はデイ。 夫は昼食の「とんかつ」を食べる事が出来たそうだ。 と言っても、ガッツリとした「とんかつ」じゃなくて1㎝角に切ったもの。 それでも手術をしたからこそ食べる事が出来たのだ。 先日のデイの日、 お昼過ぎに看護師さんから携帯に電話が来た。 何かあったのかと凄くドキドキ 話の内容はちょっとし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デイに行けた

今日、無事にデイサービスに行く事が出来た。 手術前の利用日が3月18日。 緊急手術、3月19日。 退院、3月30日。 入院前の体重 3月16日 72.9 ㎏ 今日    68.7 ㎏  退院時はもっと痩せていた。 心配していたデイでの食事も進みが良く、 手術前に比べるとだいぶ良いとの事。 体の傾きや顔の傾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あっと言う間の一週間

本来ならば今日が退院予定日。 多分、あのまま入院していたら寝たきりになっていたと思う。 先週の土曜日から点滴を止めた。 予定では退院後2週間は継続だった。 日曜日の朝、クリニックの訪問医の診察。 CVポートの説明を受ける。 数日前は早めに手術する事をすすめられたが点滴をしていないので今回は様子を見る事になった。 手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家で暮らす

・月曜日 午前中、私の歯科予約日。 1回で終了。 午後1時、 来週の予定だった冷蔵庫の搬入を退院前に早めた。 長年使った冷蔵庫の買い換え。 理由は階段用昇降機を設置した場合に搬入が困難になりそうだから。 ・火曜日 10時 福祉用具のレンタルと介護ベッドの移動 夫の歩行状態がわからないのでベッドを1階の母宅に移動。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術を経験してわかった大切な事

慢性硬膜下血腫の症状と認知症の進行は紙一重だと思った。 夫のように重度の認知症で要介護5だと遅かれ早かれ食べられなくなったり歩けなくなったりする。 故に医療関係者でさえ見逃してしまう恐れがあるのだと思う。 転倒などで頭を打撲した直後にCTを撮って変化がなくても、 2~3週間から2~3カ月後に症状が出る場合があると言う。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

治療を始めた

月曜日は大学病院の脳神経外科を受診した。 もし緊急で手術する事になっても大丈夫なようにMRI他沢山の検査をした。 脳外科の先生は悪い所を取ったら回復が早いと言うけど、 全介助の夫が全身麻酔で手術をして1~2週間の入院はリスクが大きい。 頭蓋骨に穴を開けドレーンから溜まっている血を出すので、 術後は手で触らないように拘束する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慢性硬膜下血腫だった

訪問医の先生からは特に大きな問題は無いと言われたけど気になる夫の体調。 私の中でモヤモヤした違和感がずっと消えない。 悩んで過ごすくらいなら大学病院に連絡してみようと電話をした。 それで昨日行って来た。 最近、急に悪くなった歩き難さや食べ難さが気になる。 訪問医の先生は認知症が長くなると脳の萎縮が脳幹まで来てそのような症状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫の体調

やっと雪かきの疲れがとれた。 午前中、銀行に行った帰りに道路を横切るイタチの子供を見た。 春だな~ 1月末から夫の体調が優れない。 どこが悪いと言うのではなく何となく悪い。 また歯もポロリと欠けて、 トイレに行く途中で体幹を崩し尻もちをついた。 デイからの連絡帳には、 職員二人で支えてやっとやっとの歩行です、と書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて雪を見た人

雪の日の出来事。 夫はデイで雪に触らせてもらい驚いていたとの事 (゚Д゚;) 雪と言う言葉がわからず、 見ても何だかわからない。 夫はそう言う状態なんだと思う。 生まれて初めて雪を見た感じなんだろうか・・・ 意味記憶障害は言葉の他にも、 目の前にある当たり前のものがわからなくなる。 雪を見た事を忘れるのではなく、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エイリアンになった夫

今日は訪問リハビリの日。 夫はますます強制把握が強く手の力が半端ない。 目の前にある物を掴み、 掴んだものはなかなか離せない。 それが自分の手でもだ! 多分、違う物を掴もうとしているのに、 自分の左手で自分の右手を掴んでしまい自力では離せない。 このような場合は親指から外してあげると良いとの事。 まるで自分の手な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害がいっぱい

診断されてから14年目。 発病したのはもっと前。 最初は言語以外は病気って感じがしなかった。 きっと歩く事も食べる事もこのまま大丈夫だろう・・・ そんなふうに思っていたのになぁ。 現在、 ・言語機能障害 ・体幹不自由(姿勢反射障害、錐体外路障害) そして、 ・嚥下障害 夫の病気はやっぱり大変な病気。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嚥下障害を知ろう

「嚥下障害」と言われると、こりゃあ大変だと思ってしまう。 でも、耳鼻咽喉科の先生が言うには、 特別に悪い事態になってしまったと言うよりも、 加齢や病気によって、 歩けなくなったり、 目が悪くなったり、 耳が遠くなったりと同じように誰にでも起こりうる事。 適切に対処すればいいとの事だった。 ちょっとだけホッとした(ーー;)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護ベッドデビュー

昨日、介護ベッドがわが家に登場した。 これで無呼吸が少なくなると良いのだけれど・・・ 寝相の悪い夫はずっと布団で寝ていた。 寝返りをするたびに布団からはみ出ていたけど畳の上なので安全だった。 寝返りも大切な運動!と考えていたけど呼吸優先でベッドにした。 時系列で話すと、 もともと睡眠時無呼吸症候群があり、 昨年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私が飲んでる補中益気湯がコロナの予防になってるかも

もしかしたら、 私が昨年の秋から冬にかけて罹った酷い風邪はミニコロナだったんじゃないかな? 症状が似ている! 今までにない苦しさが長引いた。 その時の事をブログにも書いてある。ここ! そして和漢外来での診察で、 体力が落ちた私に処方された漢方薬が補中益気湯。 日本感染症学会のHPに興味深い文献があった。 「COVID…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

変身

物知りで頼りになる夫が50代で病気になった。 会話も噛み合わず段々と子供のようになって、 やがて手のかかる赤ちゃんのようになった。 そして最近は赤ちゃんから動物のようになってきた。 何もしないでソファーに座っている姿はハシビロコウに似ている。 たまに動くと母や妹が「あっ!動いた」と言う(笑) 昨日の夜は両手をひろげて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

発熱後の様子

前回の続き・・・ ・28日深夜に38.6度の高熱 ・29日、訪問医の先生に連絡 10時に訪問看護師さん到着 11時「点滴」 生理食塩液100mlに注射用ホスホマイシンナトリウム1g (細菌の細胞壁を構成するペプチドグリカンという物質の生合成を初期段階で阻害することで抗菌作用をあらわす抗菌薬) 14時 訪問医の往診 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんな時に高熱を出した夫

昨日は大学病院の通院日だった。 こんなご時世、大きな病院に行くか行かないか迷ったけど、 夫を一人で家に置いても行けず、 今月よりも来月のほうがコロナウイルスの感染者が多くなると思うし… 頑張って行く事にした。 病院は普通だった。 先生も看護師さんもいつも通りの対応。 世の中の大騒ぎとは随分と差がある。 夫はお昼のオム…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

思い出

義父が亡くなってから色んな事を思い出す。 お葬式に行かなかったので亡くなったと言う実感がない。 元気な時の顔や声しか思い出せない。 13年前の春、 夫が脳ドックを受ける前に夫の両親が九州から遊びに来た。 夫はまだ普通に暮らしているのだけど、 何だかいつもと違う・・・という事で私が人間ドックの予約をした。 両親が帰る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての通院日

金曜日は大学病院の受診日だった。 今回は和漢診療科の1科のみ。 本当に今年は暖冬で雪が全くない! おかげで1月も通院できる。 今回の診察では、 夫の寝付きが悪く、眠りが浅く、寝相が悪い事を中心に話した。 体の傾きや手足を動かすパーキンソニズムも気になり、 特に夜、布団に入ると足をパタパタ動かす事が気になる。 もし「む…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不思議なグルグル巻き

夫は相変わらず寝相が悪い。 最近は朝になると布団に絡まりグルグル巻きになっている。 多分、寝返りするたびに布団を巻きこんでしまうのだと思う。 布団に寝かせると何故か頭を左右に振る。 認知症の進行と関係あるのだろうか? その時に日中は声も出さないのに「ハアァ~~」と声が出て、 ため息のようなあくび(´Д`)をする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眉間に傷がある男

昨日、夫は壁の角に眉間をぶつけた。 大切な頭なのに何てこった( ゚Д゚) 小さな傷で良かったけど、本当に1秒も目が離せない! 昨日の朝、歯磨きが終わり私が手を離した瞬間、 夫が一人で部屋に戻ろうとした。 すぐに捕まえようとしたけど猫背で下を向いて歩く夫は足が速い。 そしてゴ~ン(◎_◎;)と壁の角にぶつかったのだ{%怒り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿勢反射障害

今日、夫はデイでの歩行練習中に走ったのだそうだ。 多分・・・ 歩いている内に前のめりになってスピードが出たんだと思う。 付き添って歩いてくれた職員さんだけでは静止できず応援を頼んだと言う。 このような状態の夫をいつも一緒に歩いてくれる職員さんに感謝だ。 自宅でもたまに同じ事が起きる。 先日もトイレから部屋まで歩いた時に小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もなか」に咽ておしっこが出そうになる

おやつに最中を食べさせたら咽た。 久しぶりの最中だったので忘れてしまったようだ。 パクリと食べたら最中の皮が上顎にくっついたみたいで、 それを舌を動かして取るとか出来ずに咽た。 コンコンコンと咽ながらスッ!と椅子から立ち上がった。 強く咽ておしっこが出そうになったのかもしれないと思い、 慌ててトイレに連れて行き便座に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可愛い姿が消えて行く

診断されて13年目。 夫の病気はどんどん進行して行き、 「すきやのぎゅーどん」も、 「大観荘、瀬波のゆ~」も、 「お仏壇の吉運どー」のCMも言わなくなった・・・ 立ってズボンをはくときに、 右足でズボンを蹴ってから足を入れてたけど、 それもしなくなって、 今は安全のため座ってズボンをはかせている。 それでもズボンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の出来事

月曜日の午後は訪問医の往診があった。 朝、担当の看護師さんから電話がきて体調の確認。 夫はお昼ご飯までデイにいてその後は私が迎えに行って来た。 最近、また暑い日が続いていておしっこの色が濃いのと、 いつもよりニオイが強いような気がしたので、 先生が来る前に自宅で採尿しておいた。 検尿セット (紙コップとオシッコを入れる容…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

枝豆でわかる病気の進行

今年の夏も枝豆をいっぱい食べた。 今日も茶豆を茹でた。 新潟県民は枝豆が大好きなのだ! そして夫も枝豆が大好きだ! 病気になってからも暫くは普通に食べる事が出来たけど、 数年が過ぎた頃、さやごと食べている所を発見👀 どうやら食べ方を忘れてしまったらしい・・・ 毎日していることは割と記憶が継続しやすいけど、 暫くぶりだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

治療はいつまで

友達のお嫁さんの容態が急変したと連絡が来た。 どんな姿になっても生きてさえいてくれたら・・・ と家族は願っている。 30代で脳梗塞を繰り返し、40代で胃瘻になり入院中。 深夜、病院から容態急変の知らせが入り、 大学病院へ救急搬送されたと言う。 輸血をして上下7本の歯を抜いて喉から呼吸器装着の手術。 その後24時間の透析…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タン練くんが届いた

「タン練くん」がやっと来た。 夫の飲み込みが悪かった5月に偶然ニュースで知り注文したけど、 注文が殺到して約3か月待ちだと連絡がきた。 その後、夫は尿路感染症で入院する事になったのだけど、 もしかしたら、 急な飲み込みの悪化は体調が悪かったせいかもしれない。 現在は自宅でもデイでも水分摂取良好! 「タン練くん」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more