テーマ:病気

タン練くんが届いた

「タン練くん」がやっと来た。 夫の飲み込みが悪かった5月に偶然ニュースで知り注文したけど、 注文が殺到して約3か月待ちだと連絡がきた。 その後、夫は尿路感染症で入院する事になったのだけど、 もしかしたら、 急な飲み込みの悪化は体調が悪かったせいかもしれない。 現在は自宅でもデイでも水分摂取良好! 「タン練くん」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュークリームが来た、来た!

お取り寄せしていたシュークリームが遂に届いた! 夫が生まれた年に誕生したジャンボシュークリームは、 お誕生日や特別な時にしか買ってもらえなかったはず。 大人になってからも帰省した時に必ず食べていた思い出の味。 もし、夫がこんな病気にならなかったら、 どんな言葉で喜んだだろう・・・ どんな笑顔を見せてくれただろう。 考え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2級まであと4指数

夫の身体障害者手帳は2種3級。 「言語機能障害」で疾病による言語機能の喪失となっている。 認知症の失語状態で身体障害者手帳を取得したのは稀らしい。 意味性認知症は指定難病で「失語型」になる。 今でこそ言葉が出なくなったけど、 最初から喋れないわけではない。 しかも流暢に喋る。 喋るけど言葉の意味が通じないので会話が噛み…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新たな悩み

新しいマイブームなのか最近の夫は寝相が悪すぎる! 布団に入っても寝付きが悪くゴロゴロと寝返りばかり 暫くすると枕から頭が落ちて体が布団からはみ出ている。 朝起きて隣の夫を見てみると随分と布団の下の方で寝ている。 いつも使っている「使い捨ておねしょシーツ」もズレズレだ。 おかげであちこちビシ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

入院中の食事について

夫が入院した翌朝、 自宅での食事について色々と聞かせてください・・・ と、管理栄養士さんが来た。 食事は普通の食事で、 軟らかすぎたりトロミがついているものはあまり好きではなく、 食べ方にもリズムみたいなものがある。 2センチ位にカットしたものを噛んで、噛んで、噛んで・・・ゴックン! 歯ごたえのないものだと噛んでいる内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2週間の入院、そして退院

土曜日の朝、 朝食を食べさせていると先生が来られた。 夫の顏を見て「今日、退院ですね」と言って喜んでくれた。 退院は昼食後になった。 帰る前に最後のオムツ交換。 ちょうどウンコが出ていたのでお湯で綺麗に洗ってもらい、 紙パンツに穿き替えさせてもらった。 看護師さんが、 ちょうど排便した後でスッキリして良かったですね!…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

明日は退院、主治医との面談

いよいよ明日は退院できそうだ。 リハビリも最終日。 一人で歩く確認をした。 午前中に理学療法士さんが来られた。 今日は手を繋がずに一人で歩けるか、 そして今まで通り、私と二人で歩いても大丈夫かを確認。 やや不安定ながらも廊下の端から端まで歩いた。 歩いたところで少し休憩させて、また歩いた。 長く歩くと速足になって…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

入院12日目、腹部MRI

今日は朝食抜きでMRI検査を受ける。 救急搬送の日に撮ったCTや先日の腹部エコー検査でわかった、 肝臓にある嚢胞の確認と先日から出ている「緑色のウンコ」について。 本当は肝臓の検査は造影CTが良いとの事だけど、 薬に過敏の場合、造影剤でアレルギーが出る事があると言う。 そして、 緑色のウンコはどうやら胃からの出血のようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院11日目、やっとお風呂

今日は入院してから初めての入浴。 人手不足のため介助付きの入浴は週1回だけ。 これを逃したら入院中の入浴はないかも。 朝食後に検温。 熱が無い事を祈る・・・・・ 37.1度。 暫くしてもう一度測る。 36.6度。 やったぁヽ(^。^)ノ これでお風呂に入れてもらえる! お風呂は一般浴だけど家庭のお風呂より大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院10日目、最後の血液・尿検査

今日は最終的な血液検査と尿検査があった。 この結果が良ければ明日から抗生物質の点滴が終わる。 今日の採尿もおチンチンにビニール袋を被せておいたとの事。 でも、確認してみると外れていてオムツに吸収されていたと言う。 そこで再度挑戦。 今度は紙コップにおチンチンを入れて、 そこにビニール袋を被せてオムツで押さえておくと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院9日目、泌尿器科受診

今日は泌尿器科の診察があるので採尿があった。 おちんちんにビニール袋をかぶせてオムツをして寝かせて待つ。 入院中の採尿はカテーテルだと思っていたので驚いた(゚д゚) カテーテルでの採尿は時間がない緊急の時で、 普通はこのような方法で本人の苦痛を減らすそうだ。 さ~て!そろそろ良いかな? と思ってオムツをはずしたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院一週間目

あっという間に一週間が過ぎた。 今日の夫は調子が悪い。 眠気が強くて食事が進まない。 朝食は何とか食べられたけど昼食は殆ど残した。 昨日のリハビリでは上手に歩いたと言う事だったのに、 病院の土・日曜日は検査もリハビリも無くて、 一日中ベッドの上で過ごす。 歩数0歩だ! 足の衰えが心配・・・ 体調のほうは夜になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院6日目、緑色のウンコ

本来ならば金曜日は大学病院の通院日だった。 キャンセルしようと思ったけど、 私の和漢外来と母の整形外科の受診もあり妹も入院中なので、 夫の食事介助と口腔ケアは看護師さんに任せて行く事にした。 和漢外来では主治医の先生に情報提供のお礼を言って、 現在の夫の様子を話した。 私の診察では、 良くなっていた膝がまた悪くなっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院5日目、心エコー検査

毎日色んな検査がある。 今日は心臓超音波検査があった。 午前中、夫は車椅子に乗せられて検査室へ。 看護師さんに、 「私も一緒に行きます」と言ったところ、 「色んな患者さんで慣れていますので大丈夫ですよ」と言う。 それならばお任せして昼食介助の時間まで自宅に帰る事にした。 お昼近くに病室に戻ると夫はまだ帰ってなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院4日目、一般病室に移動

4日目の朝、朝食介助のために病室に行くと師長さんが、 「夜に38度の熱が出ましたが特に問題もなく寝ておられました。 もう夜は付き添わなくても大丈夫だと思います・・・」と言う。 良かった。 そして今日は重症室から一般病室に移動になった。 でも、常に看護師さんの目が行き届くように、 ナースステーションの真ん前の4人部屋。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院3日目、腹部エコー検査

この日は10時から腹部エコー検査があるため朝食抜き。 水も飲んではいけないとの事で濡れたタオルで唇を拭く。 水分は点滴で入っているので大丈夫! それに夫はこういう時のために脂肪を蓄えているはず! 朝食を抜いたせいか昼食は完食。 水分補給のために夫の好物であるスイカを持って行った。 一口食べさせると、 これは美味しい!と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院2日目(月曜日)

朝になった。 夫の熱は下がらず眠り続ける。 言語聴覚士さん、理学療法士さん、 管理栄養士さんが夫の様子を見に来られたが、 夫は朝食が来ても昼食になっても目を覚まさず眠り続けた。 退院時の希望は、 自分の足で歩ける事と、普通のご飯が食べられる事。 この二つをお願いした。 主治医の先生が「意味性認知症」は初めて知った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内科病棟に入院

ERから出てきた夫は、 処置室で水分補給の点滴をして、 心電図のモニターを着けて、 血液と尿の検査結果を待つ事になった。 暫くして、 ERの医師に代わって担当の医師が説明に来た。 39度3分の熱が続いている事、 オシッコの量が少なく、色が濃い事。 白血球の数も多くて「尿路感染症」だと思いますが、 他に原因があるかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ER

救急隊員さんから、 何方か一緒に救急車に乗ってください! と言われて、母に乗ってもらうことにした。 私はその後ろを車で追いかける。 救急車は赤信号でも走って行きますが、 奥さんはゆっくりで良いですから、 戸締りをして落ち着いてきてくださいと言われる。 ご近所の人達に簡単に説明して家を出た。 今回、通院先の大学病院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫、救急搬送で入院

本当に一寸先は闇だった。 日曜日の朝、夫が入院した。 高熱のためデイサービスをお休みすると伝えたところ、 リーダーさんが駆けつけてくれた。 39度以上の熱がある夫は意外とケロリとした顔をしている。 そんな事もあって、なかなか救急車を呼ぶ勇気が無い私の代わりに、 リーダーさんが救急車を要請してくれた。 数分後、 ピ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

通院日と看護フェア

昨日は大学病院の通院日だった。 今回は和漢外来のみ。 日中の眠気が強くて水分摂取が進まず煎じ薬を止め、 頓服のエキス剤を服薬した事を伝えた。 今回の煎じ薬は、 睡眠の質を改善する「酸棗仁湯」と、 飲み込みを改善する「半夏厚朴湯」になった。 これで2週間様子をみる。 この日は年に1度の「看護フェア」の日。 イ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

強い眠けと飲み込みの悪さを改善させる

4月下旬、 夫がデイの昼食を完食出来なかったと連絡が来た。 眠気が強くて口が開かず特に水分摂取が困難との事。 主食4割、副食7割。 今までこんな事は殆どなかった。 その数日前から連絡帳には、 「眠気が強く水分が進みません」と書かれてあった。 自宅でも食べている途中で居眠りして、 左頬に食べ物が残りハムスターのような顔…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

介護保険の認定調査

介護保険の初めての認定調査は平成24年4月だった。 結果は「要介護2」で、 期間は平成24年5月8日から平成25年5月31日。 この頃の夫は休職中。 二人で泊りがけの旅行にも行けた。 自宅での生活は何とか自立っぽい状態だったけど、 もしも私が一日中留守にするとしたら、 まる一日、一人で家に置いてはいけないと思った。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

どうしましたか!

昼食に食べたエビグラタンが悪かったのか、 夫がゆるゆる便をした トイレに間に合わず・・・悲惨 便座に座らせてズボンを下ろすと、 両腿にゆるゆる便が付着 その上に夫が手を置こうとするので、 キャー やめてぇ~ ワーー!ダメダメ と一人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

病院ばかりの一週間

先週のお出かけは病院ばかりだった。 火曜日は私の整形外科受診と入院中の従妹のお見舞い。 木曜日は夫の歯科。 金曜日は大学病院の通院日だった。 従妹(53歳)は膝の手術をして入院中。 実は、私の妹(49歳)も半月板を損傷して手術を勧められている。 私の膝が悪いのは、そういう家系なのかもしれない。 木曜日は前回訪問して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランケット症候群

小さな子供がお気に入りの毛布やぬいぐるみを、 しっかりと掴んだまま離さない「ブランケット症候群」 最近の夫はそれに近い。 布団の中に入って横向きになると、 毛布の角をしっかり握って寝る。 強く握っているので外すと、 今度は枕の角を持って寝る。 これも、強制把握のせいなんだろうか・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株を売りたいと言う相談

若年性認知症のご主人が保有している株を売りたいけど、 売る事が出来なくて困っていると言う奥さんから相談を受けた。 昨年、ご主人が定年退職した時に、 給料からの天引きで購入していた株を、 地元の証券会社で売却したと言う。 その時に他の証券会社にも保有している事がわかった。 ご主人がパソコンから購入していたのだが、 現在は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の状態と介護のポイント②

続き・・・ ≪動作について≫  「今の状態①」 ・立ったり、歩いたり、階段の昇り降りができます 歩く姿勢が前かがみで突進しやすいです (だんだんスピードに乗っていく)  「介護のポイント」 ・見守りが必要です 突進してきたらいつもの場所に誘導するようにするとよいです  「今の状態②」 ・決まった動きを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の状態と介護のポイント①

訪問看護で来て頂いている理学療法士の先生が、 夫の今の状態と介護のポイントをまとめてくださった。 早速、訪問診療の先生や訪問歯科の先生に渡して、 デイサービスの職員さん達にも情報を共有してもらうために、 ケアマネジャーさんにも渡した。 ≪コミュニケーションについて≫  「今の状態」 ・お話ができません ・言葉を理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての訪問歯科

今週から訪問歯科がスタートした。 先生と歯科衛生士さんは夫に会うのが初めて。 要介護5と言う事で、 ベッドで寝ている姿を想像していたのかもしれない。 ソファーにちょこんと座っている夫を見て驚いていた。 口腔内を診てもらい、 一度レントゲンを撮ろうと思うけど病院に来れるかな? 車椅子?・・・と先生。 歩くのは大丈夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more