テーマ:

謎の結膜炎

夫は去年の春頃から左目の下瞼が赤くなる事が増えた。 眼科に連れて行くほどの炎症でもないので、 訪問医の先生に「ノルフロキサシン点眼液0.3%」 と言う目薬を処方してもらっていた。 なぜか毎回左目だけ・・・ 目薬をつけると良くなるけど暫くするとまた赤くなる。 それが今年の3月頃から良くなってきて治った。 私が思うには…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

水際対策の通院日

先週の金曜日は大学病院の通院日だった。 今回の通院は、いよいよ危ないと思っていたので、 夫はデイの予約を入れて私一人で行って来た。 大学病院ではコロナウイルスの感染拡大防止のため、 電話再診による処方箋の発行も行われていたので確認してみると、 その場合の薬は院外処方との事。 わが家の場合は院内処方なので病院に来てください…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マスクと板藍根エキス粒

火曜日は私の整形外科の受診日だった。 私の地域はまだコロナの感染者は確認されていないけど通院は心配。 でも、薬の処方と次回の予約もあるので用心して行く事にした。 待合の四人掛けの椅子は真ん中の二つに✖印が付いていて間隔をあけて座るようになっていた。 やっぱりいつもより患者さんが全然少なかった。 診察が終わり調剤薬局に薬…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私が飲んでる補中益気湯がコロナの予防になってるかも

もしかしたら、 私が昨年の秋から冬にかけて罹った酷い風邪はミニコロナだったんじゃないかな? 症状が似ている! 今までにない苦しさが長引いた。 その時の事をブログにも書いてある。ここ! そして和漢外来での診察で、 体力が落ちた私に処方された漢方薬が補中益気湯。 日本感染症学会のHPに興味深い文献があった。 「COVID…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

通院日

先週は大学病院の通院日だった。 今回は和漢外来のみで先生の都合で水曜日だった。 病院内は変わらず普通で混んでいた。 駐車場に入るまで40分もかかった( ゚Д゚) 先月との違いはトイレのジェット式ハンドドライヤーが感染防止のため、 カバーがかけられ使用禁止になっていてペーパータオルが設置されていた。 フードコート内の焼き立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発熱後の様子

前回の続き・・・ ・28日深夜に38.6度の高熱 ・29日、訪問医の先生に連絡 10時に訪問看護師さん到着 11時「点滴」 生理食塩液100mlに注射用ホスホマイシンナトリウム1g (細菌の細胞壁を構成するペプチドグリカンという物質の生合成を初期段階で阻害することで抗菌作用をあらわす抗菌薬) 14時 訪問医の往診 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

通院日

先週の金曜日は大学病院の通院日だった。 今回も和漢診療科の受診のみ。 この日の朝は珍しく真冬の天候。 バラバラと大粒のアラレが降って来てあっと言う間に辺りが真っ白になった。 でも、高速道路の運転中は雨で本当に今年の冬は助かる。 前回の診察では、 寝付きが悪い・眠りが浅い・寝相が悪いと言う事を話したところ、 「抑肝散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての通院日

金曜日は大学病院の受診日だった。 今回は和漢診療科の1科のみ。 本当に今年は暖冬で雪が全くない! おかげで1月も通院できる。 今回の診察では、 夫の寝付きが悪く、眠りが浅く、寝相が悪い事を中心に話した。 体の傾きや手足を動かすパーキンソニズムも気になり、 特に夜、布団に入ると足をパタパタ動かす事が気になる。 もし「む…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夫が飲んでも大丈夫そうな薬

来月の抜歯のために薬が処方されている。 抗菌剤を抜歯日の朝から内服する。 ●抗菌剤 セフカペンピボキシル細粒 100mg/g この薬が選ばれた理由は、 5月の入院時に使用した抗菌剤の点滴「ロセフィン」が大丈夫だったから。 この点滴の飲み薬用がセフカペンピボキシル細粒 100mg/gになる。 ●解熱剤(痛み止め) カロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚きの効果

昨日は大学病院の通院日だった。 今回は和漢診療科のみの受診。 最近の夫は午前中の排尿が少なく、1回位しか出ない。 その代わりにおねしょの量が半端ない! 今回は今までの生薬を少し変更して様子を見る事になった。 私のほうは、 風邪のため整形外科の治療が出来なかった事を伝え、 まだまだ風邪が完治しない事を話した。 良くなっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

楽しい病院

金曜日は大学病院の通院日だった。 最近は病状も進行して連れて行くのも一苦労なのに、 私は病院に行く事が楽しみなのだ(^^)/ それは夫との遠出はもう病院しかないからだと思う。 自宅から病院までは1時間20分。 ちょうど良いドライブになる。 最近の夫は歩き始めたらスピードがついて危険なので、 院内にあるショッピングカート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりそうだったのか!

先週の金曜日は大学病院の通院日だった。 今回は和漢診療のみ。 いつも夫の診察の後で私も診てもらう。 夫は6月の退院後からゴロゴロと寝返りが多く寝相が悪くなった。 そこで7/26から半夏厚朴湯と桂枝加黄耆湯を服薬する事にした。 両方とも煎じ薬で生薬の量は一般量で。 以前は桂枝(シナモン)でゆるゆる便になったので量を減らして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方薬の効き目

ゴロゴロブームに変化が出て来た。 布団の上で寝返りを繰り返していても長くは続かなくなった。 前よりも寝付きが良く寝相の悪さも改善。 漢方薬の効果かもしれない。 前回処方された煎じ薬の中に、 汗を調節して熱を発散する「桂枝加黄耆湯」がある。 これを飲んでからあまり寝汗をかかず気持ちよく寝ている。 しかし・・・ 良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴロゴロが止まらない

今回のマイブームは手強い! もう1か月位、寝相の悪い状態が続いている。 とにかく思いつく事は何でもしてみた。 布団を変える、 パジャマを変える、 抱き枕を持たせる、 お風呂の時間、寝る時間も色々と変えてみたけど変化無し。 友達にゴロゴロの様子を話していたら、 敷き布団に接しているところが暑くて寝苦しいのかも…と言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2週間の入院、そして退院

土曜日の朝、 朝食を食べさせていると先生が来られた。 夫の顏を見て「今日、退院ですね」と言って喜んでくれた。 退院は昼食後になった。 帰る前に最後のオムツ交換。 ちょうどウンコが出ていたのでお湯で綺麗に洗ってもらい、 紙パンツに穿き替えさせてもらった。 看護師さんが、 ちょうど排便した後でスッキリして良かったですね!…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

入院一週間目

あっという間に一週間が過ぎた。 今日の夫は調子が悪い。 眠気が強くて食事が進まない。 朝食は何とか食べられたけど昼食は殆ど残した。 昨日のリハビリでは上手に歩いたと言う事だったのに、 病院の土・日曜日は検査もリハビリも無くて、 一日中ベッドの上で過ごす。 歩数0歩だ! 足の衰えが心配・・・ 体調のほうは夜になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院6日目、緑色のウンコ

本来ならば金曜日は大学病院の通院日だった。 キャンセルしようと思ったけど、 私の和漢外来と母の整形外科の受診もあり妹も入院中なので、 夫の食事介助と口腔ケアは看護師さんに任せて行く事にした。 和漢外来では主治医の先生に情報提供のお礼を言って、 現在の夫の様子を話した。 私の診察では、 良くなっていた膝がまた悪くなっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院4日目、一般病室に移動

4日目の朝、朝食介助のために病室に行くと師長さんが、 「夜に38度の熱が出ましたが特に問題もなく寝ておられました。 もう夜は付き添わなくても大丈夫だと思います・・・」と言う。 良かった。 そして今日は重症室から一般病室に移動になった。 でも、常に看護師さんの目が行き届くように、 ナースステーションの真ん前の4人部屋。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

入院2日目(月曜日)

朝になった。 夫の熱は下がらず眠り続ける。 言語聴覚士さん、理学療法士さん、 管理栄養士さんが夫の様子を見に来られたが、 夫は朝食が来ても昼食になっても目を覚まさず眠り続けた。 退院時の希望は、 自分の足で歩ける事と、普通のご飯が食べられる事。 この二つをお願いした。 主治医の先生が「意味性認知症」は初めて知った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

内科病棟に入院

ERから出てきた夫は、 処置室で水分補給の点滴をして、 心電図のモニターを着けて、 血液と尿の検査結果を待つ事になった。 暫くして、 ERの医師に代わって担当の医師が説明に来た。 39度3分の熱が続いている事、 オシッコの量が少なく、色が濃い事。 白血球の数も多くて「尿路感染症」だと思いますが、 他に原因があるかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

通院日と看護フェア

昨日は大学病院の通院日だった。 今回は和漢外来のみ。 日中の眠気が強くて水分摂取が進まず煎じ薬を止め、 頓服のエキス剤を服薬した事を伝えた。 今回の煎じ薬は、 睡眠の質を改善する「酸棗仁湯」と、 飲み込みを改善する「半夏厚朴湯」になった。 これで2週間様子をみる。 この日は年に1度の「看護フェア」の日。 イ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

強い眠けと飲み込みの悪さを改善させる

4月下旬、 夫がデイの昼食を完食出来なかったと連絡が来た。 眠気が強くて口が開かず特に水分摂取が困難との事。 主食4割、副食7割。 今までこんな事は殆どなかった。 その数日前から連絡帳には、 「眠気が強く水分が進みません」と書かれてあった。 自宅でも食べている途中で居眠りして、 左頬に食べ物が残りハムスターのような顔…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

病院ばかりの一週間

先週のお出かけは病院ばかりだった。 火曜日は私の整形外科受診と入院中の従妹のお見舞い。 木曜日は夫の歯科。 金曜日は大学病院の通院日だった。 従妹(53歳)は膝の手術をして入院中。 実は、私の妹(49歳)も半月板を損傷して手術を勧められている。 私の膝が悪いのは、そういう家系なのかもしれない。 木曜日は前回訪問して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳鳴り

私の事。 最近、夜になるとキーンと耳鳴りがする(>_<) 色んな衰えを実感する今日この頃。 先週は夫の大学病院の通院があった。 私も夫と同じ和漢診療科の先生に診てもらっている。 治療目的は、膝の改善だけどなかなか良くならず腫れている。 耳鳴りの事を話してみたところ、 今まで飲んでいる漢方薬の他に、 寝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真冬の通院日

今年は暖冬だったのに一気に真冬。 たまたま雪が降った金曜日に大学病院へ行って来た。 前回の診察で先生が、 次回の診察日に大雪だったら無理しないで、 奥さんだけ来られてもご主人のお薬をお出ししますよ。 その次に診察しましょう・・・と言ってくれた。 それで、 雪が酷かったら私が電車とバスを乗り継いで行く事にして、 夫はデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

待合室での井戸端会議

昨日は大学病院の通院日だった。 皮膚科・和漢診療科・特殊歯科の3科を受診した。 皮膚科の診察が予約時間通りに終わり、 次の和漢診療科へ行くと多くの患者さん達が待っていた。 夫の順番が来るまでは1時間半はかかりそう・・・ 早起きした夫は、 眠くて眠くて椅子から落ちそうになるので、 長椅子に横にさせてもらい寝かせる事に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

病名がわかった

昨日は大学病院の通院日。 甲状腺の検査結果が出た。 血液検査の結果、 「橋本病」だとわかった。 橋本病は、甲状腺に慢性の炎症が起きている病気。 炎症の原因は自己免疫。 本来ならば外敵から自分の体を守る働きを持つ免疫が、 逆に自分の体に反応してしまっている状態。 自分の免疫系が自分の甲状腺に反…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今度は甲状腺?

昨日は大学病院の通院日だった。 和漢診療科の受診のみで、 前回撮ったCTの画像評価が放射線診断科医師より出たので、 その読影結果の説明を聞いた。 肺については、 以前、生薬「黄芩(オウゴン)」の副作用で間質性肺炎になった時の、 古傷?があるが後は特に問題なし。 内臓脂肪が多く、肺を押し上げている{%げっそ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

EPA

前回の「ガッテン!」はEPAの話だった。 EPA(エイコサペンタエン酸)は青魚に多く含まれるオメガ3という油の一種。 夫は朝・夕の2回、EPA製剤を服用している。 ガッテンでは、 EPAはコレステロールの改善に効果が期待できると言ってたけど、 夫も、コレステロール値が高かったので処方されるようになった。 認知症と診断…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

通院日

先週の金曜日は祝日でお休みだったので、 今日が診察日になった。 夫は、 11/4に38.6度の熱が出てすぐに下がり、 11/6に地元の医院に連れて行き、CRPが4.4。 11/7はCRPが2.4に下がった。 11/9は大学病院の和漢外来で、 体力を回復させるために「補中益気湯」が処方された。 今回の診察は、その後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more