テーマ:その他

頭の中の記憶(義父編)

お義母さんから電話が来た。 連休中は自分が通っているデイがお休みなので、 毎日お義父さんの施設に通っていると言う。 義弟夫婦は来ないらしい。 義母は義父の部屋から電話をしているので義父の声が聴こえる。 今の義父は違う時代に行っているようで、 大きな声で、 「船が出るぞー」 「早よう、早ようせんか!」と言っている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高齢者ドライバーの事故で義父を思う

最近の高齢者ドライバーが起こした悲しい交通事故。 ニュースを見るたびに義父が脳梗塞で倒れたのは残念だけど、 運転が出来なくなって本当に良かったと思う。 義父は倒れる前日まで車の運転をしていた。 当時88歳。 義父は70歳の時にこれが最後の新車だと言い車を買った。 75歳までは乗る! やっぱり80歳までは乗れると言い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳鳴り

私の事。 最近、夜になるとキーンと耳鳴りがする(>_<) 色んな衰えを実感する今日この頃。 先週は夫の大学病院の通院があった。 私も夫と同じ和漢診療科の先生に診てもらっている。 治療目的は、膝の改善だけどなかなか良くならず腫れている。 耳鳴りの事を話してみたところ、 今まで飲んでいる漢方薬の他に、 寝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

株を売りたいと言う相談

若年性認知症のご主人が保有している株を売りたいけど、 売る事が出来なくて困っていると言う奥さんから相談を受けた。 昨年、ご主人が定年退職した時に、 給料からの天引きで購入していた株を、 地元の証券会社で売却したと言う。 その時に他の証券会社にも保有している事がわかった。 ご主人がパソコンから購入していたのだが、 現在は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若年性認知症家族の集まり

今日は若年性認知症の家族教室に行って来た。 私の街では、このような集まりが行われないので、 隣の市で開催される家族教室に参加させてもらっている。 だいたい車で1時間半くらい。 ちなみに、 通院は隣の県。 こちらも車で1時間半くらい(高速道路を利用) 通院も遠いし、 介護家族が集まる場所も遠い。 つくづく介護は体…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

また転倒 (義母編)

わたしねぇ、また転んだとぉ… と、義母(87歳)からの電話にビックリ(゚д゚)! 昨年、義母は自宅で転倒して大腿骨骨折で入院。 その間、一人暮らしをしていた義父(89歳)が脳梗塞で倒れて入院。 現在は要介護5で施設に入所した。 そして、今度は義母(要支援2)が一人で暮らしている。 そんな中、また義母が転倒した。 義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きる力

また義父から電話がきた。 元気な声で「頑張っとるけんね」と言う。 本当に頑張っているようで、 動かない左手足を、 動く方の右手で絶えずマッサージしているそうだ。 もう89歳なんだから頑張らなくてもいいんじゃない? と思ったけど、義父は年齢なんか気にしていない。 義母も全然気にしていない。 とても前向き。 生きる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

指先のパックリ割れ

指先のパックリ割れが治った(^_^)v 昨年の秋頃から指先がひび割れてきて、 指先用カットバンで保護したり、 皮膚科でステロイドの塗り薬をもらったけど全然治らない。 毎年の事なので諦めていたら、 私と同じ症状に悩んでいる人の記事が新聞に載っていた。 なんと、 手荒れの原因は爪だと言う。 爪を短く切り過ぎている事が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

義父からの電話

ビックリしたあぁ(◎_◎;) 入院中の義父から電話がキターッ! と言っても携帯の操作は、もちろん義母がしたんだけど。 【義父】 もしもし~お父さんけんね・・・ 思っていたよりもしっかりと喋るので驚いた。 声も以前のままだ。 よく喋るようになったと義母が言ってたけど本当だった。 義父は耳が遠く病室では補…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私を思い出した(義父編)

義母(87歳)が骨折で入院中に、 一人暮らしをしていた義父(89歳)が倒れてもうすぐ5カ月。 救急車で急性期病院に運ばれ、 明日までもたないと言われたけど持ち直した。 手術も出来ない事から、 急性期の病院からリハビリ病院に転院。 しかし、ここの病院が県最大級のリハビリ病院で凄かった。 転院時は肺炎が酷く水一滴飲ませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のサプリ

今までは夫の状態をどうにかしたくて健康食品を飲ませていたけど、 最近はそれも諦めたら出費が少なくなった。 その変わりに今度は私がサプリを飲み始めた(^-^; 大豆を乳酸菌で発酵させて作られた大豆由来の「エクオール」は、 女性ホルモンに似た働きをするという。 更年期の女性に多い手指の腫れや関節の痛みも、 女性ホルモンの「エ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アルツハイマーじゃなくて「NIID」かも・・・と言う話

世の中には認知症と診断されてから何年経っても、 殆ど進行しないような人がいる。 介護仲間のご主人もそんな一人だ。 そのご主人は、 若年性アルツハイマー病と診断されて10年以上経つが、 進行はとてもゆっくり。 そんなご主人の病気が最近になって、 アルツハイマーではない可能性が出て来たと言う。 最近、歩行時のふらつき…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夫の甲状腺で思い出した胃ろうの話(胃ろうの説明あり)

8年位前の話。 夫と同じSDの奥さんが"飲み込み"が悪くなり、 食事が進まないと言う話を聞いた事があった。 口の中に溜めていてゴクンとしなかったり、 口を開けようとしない。 それで栄養が摂れなくてどんどん痩せてしまい、 「胃ろう」を造る事になった。 手術前の検査で甲状腺に腫瘍がある事がわかり、 かなり大きくなっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足底板

私の膝の話・・・ なかなか治らないので「足底板治療」をする事になった。 簡単に言うと「オーダーメイドのインソール」を使用する。 室内用は足にバンドで固定するタイプ、 外用は靴の中に入れる中敷き。 今日は整形外科で足の型取りをしてきた。 足底板は足の裏につけることで膝への負担を軽くすることができる装具。 日常…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポポー

今日はポポーの実を食べた。 毎年この時期になると1回は食べる。 特に美味しいと言うわけでもなく、 収穫時期が短かく数日で店頭から消えてしまうので、 季節を感じるために何となく食べている。 ポポーは種が多くて食べにくい。 栄養はあるのかな? と思って調べて見たら、 「幻のフルーツ」だとか・・・ 花言葉はナント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラダイス

金曜日は大学病院の通院日だった。 今回の診察は和漢診療科だけ。 血液検査もあった。 血液検査だが前回までは採血室で行っていたが、 待ち時間が長くて大変だったので、 今回から外来の処置室で採血する事になり随分と楽になった。 初めて共同処置室に入った夫は固まっていた。 採血や点滴をするためのリクライニングチェアに座らせよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドラッグデリバリーシステムとは

どうして認知症を治す薬が出来ないのか、 なぜ現在ある抗認知症薬の効果があまりないのか、 それは「血液脳関門」があるからと言う事がわかってきた。 脳は生命の根幹なので「血液脳関門」という機能が備わり発達している。 必要な物質と不必要な物質をふるいにかけて、 栄養は通るけどそれ以外は通さない。 そのために大切な薬剤も関門…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家族の気持ち

家族の気持ちは複雑だ・・・ 友達のご主人が要介護4になり、 どうしても受け入れられない!と言ってきた。 毎日こんなに一生懸命頑張っているのに、 薬もちゃんと飲んでいるのにどうして!と言う。 でもねぇ・・・ 何をやっても、やらなくても、認知症は進行する病気だから。 今の所、アルツハイマー病は治らない。 老い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬の街が生んだ奇跡

またまたビーパップ!ハイヒールの続き。 富山の薬が世界を救った。 1998年 ある日、製薬会社の富山化学が、 数万種類以上ある化合物の中から、 インフルエンザに効果がありそうな物質を偶然発見。 『T-705』 と名付けられた。 富山化学の研究者は、 自分達にはウイルスに対する知識がないので、 共同研究しても…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

臨床試験

ビーパップ!ハイヒールの続き。 新薬の開発には臨床試験が欠かせない。 まず、 ●非臨床試験 マウス→ウサギ→ビーグル等→シェパード等、徐々に大きくなっていく。 ●臨床試験 最終的には人間で薬の安全性と有効性を確認 段階 ・フェーズ1 健康成人に薬を投与 ・フェーズ2 少数の患者に薬を投与 ・フェーズ3 多数の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新薬の開発とは

いつも、早く新しい薬が出来ないかな?と思うけど、 朝日放送テレビの「ビーパップ!ハイヒール」を観ていたら、 新薬の開発って凄く大変な事なんだと良くわかった。 とても興味深かったのでご紹介。 年間売上1000億円超の新薬を、 『ブロックバスター』と言うそうだ。 現在、世界で一番売れている薬は、 アメリカの抗リウマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和な日は続かない

本当に毎日色んな問題が起きる。 6月に87歳の義母が大腿骨を骨折して手術&入院。 やっと介護認定を受けて「要支援2」になった。 明日、住宅改修で手摺をつけてもらうために業者が下見に来る予定。 その後、環境が整ったら退院と決まった。 自宅には89歳になる義父が一人暮らし。 毎日、自分で運転して義母のお見舞いに行く。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

話したい!

夫と会話が通じなくなって10年以上経つのに、 もう、独り言の生活にすっかり慣れてるのに、 何だかとても夫と話したくなった。 さくらももこさんが亡くなって、 過去の映像がテレビで放送されていた。 その時、彼女がしていた腕時計が私のと同じだった。 1997年12月に夫が買ってくれた『Pierre Lannier』 さく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蜂巣炎

友達の旦那さんは若年性アルツハイマー病。 先月から足が痛いと言ってたけど、 蜂巣炎と言う病気だとわかった。 蜂巣炎(ほうそうえん)とは、 蜂窩織炎(ほうかしきえん)」とも呼ばれている。 いちばん外側の表皮にある、 毛穴・汗腺・傷口・・乾燥肌・水虫・湿疹などから細菌が侵入し、 真皮や皮下脂肪に到達して炎症・化膿を起こす。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

終の棲家の次の棲家

お墓を買った…と言うか、 正確には共同墓地に入れる権利が認められて会員になった。 どういうことかと言うと、 私が住む地域にはお寺が無く、 昔、昔、地域の人達が出資して共同墓地を建てたと言う。 なので、ずっとこの土地に住んでいる家族はタダで墓地に入れる。 私の父は20数年前に亡くなっていて共同墓地に入っている。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私も漢方薬デビュー

昨日は私の整形外科の通院日だった。 炎症をおさえる薬を飲んでいるけど、 両膝には先月よりも水が溜まっていた (-_-) しょぼ~ん… そこで、 今回は漢方薬が処方された。 「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」のエキス剤 効能は、 ・関節炎の痛み、はれ、むくみをやわらげる。 ・水ぶとり体質の人の汗を多くかく、むく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くにあった夢

介護をしていると、 自宅で熱々の揚げものを食べる事があまり無い。 そこで、友達と漁師のお店に行き「牡蠣フライ定食」を食べた。 今は岩牡蠣が旬だ。 やっぱり美味しいものを食べている時が一番幸せヽ(^。^)ノ 友達が私に「自分へのご褒美で食べたいものは無いの?」 と言うので、 一生に一度は行ってみたいお店を言ってみ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

同級生

最近の夫はまるで1歳児のようだが、 来月には65歳になる。 夫の同級生からの ○〇君は元気にしていますか? こちらは両眼の白内障手術を受けて目がよく見えるようになりました。 また先日65歳の誕生日を迎えて晴れて前期高齢者になったところです。 介護保険や、年金、肺炎球菌ワクチン接種の案内が続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェルデンクライスと車椅子

フェルデンクライス健康教室に行って来た。 今回は大学の先生の他に、 車椅子を作っている会社の人も来ていた。 それで、その会社の人は、 フェルデンクライスメソッドに出会ってから、 ご本人が不快だと感じることがないように、 安定した車椅子作りを目指しています!と自己紹介していた。 私は今まで勘違いをしていた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more