テーマ:介護の工夫

介護ベッドその後 ④

介護ベッドに寝るようになって1か月が過ぎた。 少し気になる事がある。 それは寝返りが出来なくなった事! 膝を立てて左側に向こうとするけどすぐに元に戻ってしまう。 朝まで殆ど仰向けで寝ていて背中に汗をかく。 先週の訪問リハビリの時に、 夫が寝ている姿を理学療法士の先生に見てもらった。 完全に寝返りが出来なくても、 膝を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護ベッドその後 ③

介護ベッドにして一番困った事は介護の負担が増えた事。 これでは本末転倒だ。 これをどうにかしないとベッドにする意味が無い。 介助をしても夫の力で寝たり起きたりしてほしい。 そのために1つ1つ動作を習得して経験を積む事にした。 ベッドの真ん中に座る事を習慣にするため、 一日何度も座らせて「安心出来る場所」なんだと教えた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護ベッドその後 ②

一つずつ改善。 レンタルしたのは3モーターの電動ベッドと、 除圧効果が高く蒸れないタイプのマットレス、 ベッドサイドレール(柵)大2つと小1つ。 初日は初めての介護ベッドで何もわからず、 設置してもらったままで使ってみた。 強制把握が強いので柵に座布団やクッションを置いてガード。 夫は窮屈そうで朝になって見てみると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護ベッドその後 ①

電動ベッドを便利に使いこなそう! 夫に気持ちよく寝てもらおうと考えながら二週間が過ぎた。 小さな事からコツコツと改善。 まずシーツ。 初日に夫がベッドから滑り落ちたのは、 マットレスとシーツの相性が悪くて滑ったんだと思う。 その時使っていたのは4隅にゴムが付いてる敷パッド。 寝相の悪い夫が寝返りするたびにパッドがズレて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梃子の原理を使って・・・と言うけど

介護ベッドがわが家に来て一週間。 先週、デイの職員さんがベッドへの寝かせ方を教えに来てくれた。 こんなふうに抱きかかえて、 頭を支えて、 膝を立てて、 両手を組んで、 梃子の原理を使って・・・とレクチャーを受ける。 介護職員さんに腰痛が多い理由が良~くわかった。 でも、 私が知りたいのはそれじゃない。 夫…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

介護ベッドデビュー

昨日、介護ベッドがわが家に登場した。 これで無呼吸が少なくなると良いのだけれど・・・ 寝相の悪い夫はずっと布団で寝ていた。 寝返りをするたびに布団からはみ出ていたけど畳の上なので安全だった。 寝返りも大切な運動!と考えていたけど呼吸優先でベッドにした。 時系列で話すと、 もともと睡眠時無呼吸症候群があり、 昨年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

これはイイね!と褒められた

地元の歯科医院に定期検診のため連れて行って来た。 ブクブクペッ!と吐き出す事が出来ない夫のために、 大学病院で抜歯した時に持って行き好評だった、 「ポケット付き使い捨てエプロン」を持参した。 エプロンを着けたままペーッと吐き出せば良いので便利だ。 今までは「うがい受け容器」の中に吐き出させてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冷めると飲み込み難いので

意味性認知症の夫は、 食事中に何を食べているのか分かってないと思うけど、 できるだけ美味しく食べられるように、 はい!お魚・・・ これは野菜とか話しかけながら食べさせている。 食べ物は冷めていても食べる事ができる。 たぶん、噛む事で飲み込めるんだと思う。 でも最近は冷めたお茶やコーヒーを、 ゴックンできずに口の中で溜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の食事

今の所、夫の食事はかろうじて普通食。 でも、段々と食べる時間がかかったり、 いつまでも口の中でモグモグしていたりするので工夫が必要。 先日、友達が「乃が美」の生食パンを買ってきてくれた。 まずは、そのままちぎってお召し上がりください。 との事でそのまま食べてみた。 ふわっとした食感で、 口に含んだ瞬間にとろけていき…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒天ゼリーで水分補給

入院前の夫は水分摂取に時間がかかり、 デイではスポーツドリンクで寒天ゼリーを作ってもらい水分補給していた。 それだとツルツルと上手に食べる事が出来た。 退院後の夫は体力が回復したおかげなのか、 「半夏厚朴湯」の効果なのか飲み込みがスムーズになった。 でもデイでは念のため寒天ゼリーも食べさせて水分補給することになり、 退院…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タン練くんが届いた

「タン練くん」がやっと来た。 夫の飲み込みが悪かった5月に偶然ニュースで知り注文したけど、 注文が殺到して約3か月待ちだと連絡がきた。 その後、夫は尿路感染症で入院する事になったのだけど、 もしかしたら、 急な飲み込みの悪化は体調が悪かったせいかもしれない。 現在は自宅でもデイでも水分摂取良好! 「タン練くん」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マグちゃん

わが家の必需品「洗たくマグちゃん」 部屋干しのイヤな臭いを解消してくれる。 梅雨時も大活躍! 毎日バタバタと忙しく・・・ と言うのは言い訳でズボラな私。 マグちゃんを洗濯機にポンといれるだけで、 洗濯槽のカビ汚れや排水ホースの汚れも気にしなくていい! と思うとストレスも減る(^^)v カビの季節は鬱陶しい(>…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

今の状態と介護のポイント②

続き・・・ ≪動作について≫  「今の状態①」 ・立ったり、歩いたり、階段の昇り降りができます 歩く姿勢が前かがみで突進しやすいです (だんだんスピードに乗っていく)  「介護のポイント」 ・見守りが必要です 突進してきたらいつもの場所に誘導するようにするとよいです  「今の状態②」 ・決まった動きを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の状態と介護のポイント①

訪問看護で来て頂いている理学療法士の先生が、 夫の今の状態と介護のポイントをまとめてくださった。 早速、訪問診療の先生や訪問歯科の先生に渡して、 デイサービスの職員さん達にも情報を共有してもらうために、 ケアマネジャーさんにも渡した。 ≪コミュニケーションについて≫  「今の状態」 ・お話ができません ・言葉を理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷たい足

朝起きた時の夫の足が氷のように冷たい。 夜中に布団を蹴り、足を出して寝ているからだ。 夜中に布団を掛けなおしてあげたら良いのだけど、 年々図太くなってきた私は眠りが深く朝まで目が覚めない(-.-) 細かい事を気にしていたら介護は続かないしね・・・と独り言。 まーそんな事で、 レッグウォーマーを履…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

便利なUコップ

昨日の訪問リハビリは看護師さんの同行日だった。 今回は初めての看護師さん。 ご主人は咽る事はないですか?と言われて、 「カップを変えたら咽る事が少なくなりました」 と答えて、いつも使っている「Uコップ」を見せた。 昨年、計量カップで飲ませてみたら上手に飲めたので、 咽てしまうのは飲ませ方なんだとわかった。 それで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浴槽から立ち上がれなくなったら

認知症が進行してくると、 自宅での入浴中に浴槽から立ち上がれない事が起きる。 そんな時、 介護者は慌てて引き上げようと焦ってしまう。 先日、介護仲間がそれで腰を痛めた 体調の急変なら救急車を呼ばないといけないけど、 そんな感じではなく、 ただ立ち上がり方がわからない、 立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護と子育ては違うと思ったけど

介護の経験がない人から、 子育てと一緒じゃん!と言われると、 全然違うよー!ヽ(`Д´)ノプンプン と腹が立つけど・・・ 先日「西松屋」に行ったらちょっと似ていた(;´д`) 子育ても、 介護も、 おねしょは大変で、ウンコは臭い (;一_一) 西松屋には 「おむつが臭わない袋BOS」 があった。 ドラッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

これは便利!上手に飲める

夫はカップを右手に持って上手に飲めなくなったので、 最近は私が飲ませている。 でも、 なかなか口を開けてくれなかったり、 上手く口に入らずこぼれたり、 カップが鼻に当たって最後まで飲めなかったり。 ある日、薬を飲ませる時に、 たまたま近くにあった「計量カップ」に水を入れて飲ませた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーニングコーヒー

今朝は頂いた珈琲 を淹れてみた。 いつもよりリッチで良い香り~~ (^^♪ 夫も左手でカップを持ち上手に一口飲んだ。 ちょっと嬉しそうに見える^^ 右利きなのに最近は左手で持った方が上手く飲める。 左側頭葉が悪いので右手が使いにくいのかな? よくわからない・・・ それでも、 自分で飲め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ペットボトル用キャップコップ

夫を連れて外出する時に持っていくペットボトル飲料。 病気の進行とともにペットボトルから直接飲む事が下手になった。 それで100均で買った「ペットボトル用キャップコップ」を使うようになった。 これは手が痛い私にも便利で、 キャップを簡単に開ける事が出来るし、 ペットボトルに口をつけずに飲めるので衛生的。 昨日のワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指しゃぶり

今年になってから、 指をペチャペチャ舐めている姿を2.3回見かけた。 どうして、こんな事をするのか! これも口唇傾向の一つなんだろうかと思ったけど、 そうではないようだ。 (社)認知症高齢者研究所に『指しゃぶり』について詳しい説明があった。 http://www.kyomation.com/2015/03/16/5143…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

前頭側頭葉変性症の人への接し方

先月参加したセミナーの資料から、 本人への介護者(家族)の接し方について。 1.病気の特徴(症状)を十分に理解する 2.行動パターンの特徴を十分に観察して記録する 3.本人の生活史、性格、仕事、趣味などの情報を収集する 4.食行動の変化、嗜好変化、興味の対象を観察する 5.本人が嫌がる事が何かを観察して記録する 6.会…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夫のやる気スイッチ

夫の病気は、本当に不思議だなぁ~と思う。 出来る事と出来ない事がはっきりしている。 『言葉の意味』 が通じない夫に行動を促すためには、 ちょっとした コツ みたいなものがあって、 その 「やる気スイッチ」 を見つけて習慣化すると、 私の介護は随分とラクになる。 一番面白いのが、夜、寝る時 {%三日月(チカチカ)h…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夫の大好きなサクランボ! 毎年この時季になると山形の友達が送ってくれる。 以前はサクランボが届くと、 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ ヤッター! と、言って喜んでいた。 今はワーイと言えなくなったけど、 目の前のサクランボを見れば、 美味しいものだと言う事はわかるらしい。 でも、 2年前頃から種をペッ {%ア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白いトレーにしてみたけど

病気の進行と共に、 食事のスタイルも色々と変わってきた。 病気になる前は布製のランチョンマット。 その後は、撥水加工のランチョンマット。 そして3年前からは、 こぼしても良いようにトレーにした。 そのトレーが花柄。 最近は、食事中にトレーの花柄が気になるのか、 お箸でぐるぐる◎◎◎ トレーの角を指でカリカリとひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじさんなのにキッズケータイ

夫の携帯電話はキッズケータイ 4年前、夫がショッピングモールで行方不明になり、 警察のお世話になってから買った。 突然いなくなってしまう・・・という恐怖は二度と味わいたくない。 見つかるまでは大袈裟だけど死の恐怖を感じた。 いったい何処に行ってしまったのか、 何処を探せば良いのか、 右に…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

風邪予防

深夜・・・ 安心して眠っていたら、夫の"くしゃみ"をもろに受けた  このような直撃は以前にもあり、 キケンなので、 寝る時は夫に背を向けて寝ている。 でも、 無意識に寝返りをして、 被害にあってしまった  わが家では、 風邪やインフルエンザ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

車に乗れない

デイに行く日の朝、 喜んで外に出て、車に乗ろうとした夫  でも、車のドアの前で、 じっとしたまま動かない  職員さんに、 ハイ、乗りましょう~ ヨイショ!  と、言われても、 ニコニコ (^-^) してい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

若年の前頭側頭葉型認知症の場合

4年前に参加した、 「若年性認知症セミナー」の資料の中から、 講師の先生が実際に診察された、 前頭側頭葉型認知症(ピック病)の方のお話しを紹介。 症状の第一歩 ・ふと、分からなくなる事が多くなる ・自分が出来る事を繰り返す ・気になる事だけを行う ・同じ事を繰り返す ・他人の話を聞かない ●管理職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more