意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS MRI 検査

<<   作成日時 : 2017/07/18 23:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

夫は2007年から2015年まで、
毎年同じ病院で、同じ時期にMRI検査をしていた。
最初の2.3年はMRIでもさぼど萎縮の変化が無いので、
スペクト検査も3年位していた。

でも、昨年はMRI検査をやめた。

検査をして治るのならしなくてはならないけど、
進行の確認のための検査は夫にはかなり負担だろう・・・
と、先生も私も思ったから。


それでも、やはり頭の中は外から見えないので、
今年はどうしたら良いのか先日の診察時に、
先生に相談してみた。

やはり、可哀そうだと言う事で今年もやめた。

それで、何かいつもと変わった事があったら、
その時に頭部CTで検査しましょう・・・と、言う事になった。


今日、私は初めてMRI検査をした。
想像以上に苦痛だった。

「ただ寝ているだけで痛くない簡単な検査です」
と、言われたけど、
音も、空間も、20分という時間も良い気分はしなかった。

自分が体験してみて、
これはやっぱり、今の夫には可哀そうすぎると実感した。

これで夫のMRI検査をやめる事に迷いがなくなった。


それで、私の検査結果は・・・
足の痺れは、
「腰部脊柱管狭窄症」で神経が圧迫されていた。
重症ではないので、
これ以上悪くしないように生活に注意する事。

膝の裏の痛みは・・・
エコー検査の結果、
驚くほど沢山の液体が溜まっていた。
「膝裏のガングリオン」で、
太い針を刺して、ゼリー状の液体を吸引した。

見せてもらったら、
こんなにも入っていたのかとビックリした。
これだもの・・・
階段を降りる時に足が重かったり、
座る時に違和感があったんだ。
納得!


治療後は痛みが引いてスッキリした。
足も軽くなって、階段も軽々と降りる事ができた。

ずーっと我慢してたけど、
こんなに良くなるんだったら、
早く診てもらえば良かったと少し後悔&反省




にほんブログ村


にほんブログ村


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。       

腰があまり悪くなくて良かったですね。でも気をつけてください。母はそれの病気で自転車にも乗れなくて姉の車にお世話になっております。

膝もガングリオンだったのですね。息子はテニスをしているころ手首を手術しました。摘出したら本当に楽になったよう
でした。

あまり無理をしないでとっても無理をしてしまうですよね。

でも、とりあえず安心しました。
みこ
2017/07/19 11:12
みこさん、
ありがとうございます。

なんと!私の母も妹もこの病気で手術をしています。
もしかしたら体質なのかもしれません・・・
痛みが出る前に、自分の身体の中を知る事ができて良かったです。

膝のガングリオンは意外でした。
見た目には腫れてないし…って言うか、足が太くてわかり難かったのかも^^
触ってもわからなかったのです。

先生が触診して、「水が溜まってる」と言い、エコーで見たら、膝の裏の奥の方にありました。

腰と同じく、いつも同じ所に力がかかるのかもしれませんね。
夫のお風呂、歯磨き、トイレなど、私は右足で踏ん張っているのでしょう。
もう少し夫に痩せてもらわねば!

みこさんも気を付けてくださいね。
お母様もお大事になさってください。
シマウマ
2017/07/19 23:17
シマウマさんも「腰部脊柱管狭窄症」なのですね。
私も同じです。
「腰椎椎間板症」と診断されたこともあります。
右足が痺れるのも同じです。
脅かされて数年前にMRIを撮りました。
治らないといわれたり、治るから治療するよういわれたり、で今は鍼灸マッサージと腰の牽引や温めなどのリハビリをしています。
腰痛の自覚がないので、リハビリも後回しになっています。

膝のガングリオン、わかって良かったですね。
そういうこともあるのですね。
らら
2017/07/20 23:28
シマウマさん
ご自身の体の不調もあったのですね。
痛みを我慢してこられたのですね。
治療できでよかった。

私も10年くらい前くるぶしがぷっくり膨らんで、痛くも痒くもないとはいえ受診しましたが、ガングリオンではなく水が溜まっているだけ、ということでした。
いろんな病気がありますね。
Y
2017/07/21 08:35
ららさんも狭窄症仲間でしたか!
よろしくお願いしまーす。

腰の痛みはないのですが、1カ月前から足が痺れるようになりました。
多分、腰椎からだろうとの事でしたが、もしかして悪い病気が隠れていると困るのでMRIを撮りましょうと言われました。
悪化しないように無理をしない、ほどほどに・・・との事です。

膝はまさかのガングリオン。
手には出来たことがありましたが、膝裏にも出来るんですね!
急に膝が痛くなって、足が重くなって、看護師の従妹に話したら、もう年よ!私も痛いからというので、そう思っていました。
診察してもらって良かったです。

太ーい針で、チューっと抜きました(>_<)
シマウマ
2017/07/21 21:57
Yさん、
膝裏は、ずっと前から違和感がありつつも、お酒の電車旅の時はそれ程でもなく、ここ何日かで痛くなりました。
ガングリオンですが、先生が、おーっ!沢山溜まってる!と言ってたので、随分前からだったのでしょうね。

たまたま手の診察日だったので、腰も膝も診てもらいましたが、診察予約がなかったら、まだまだそのままにしていたと思います。
ガングリオン穿刺術…というのだそうです。
まだ膝の裏に針の跡が残っています。

自分の身体も気にしてあげないといけないと思いました。
シマウマ
2017/07/21 22:06
今頃です。
今日もムシムシ暑い。昨日、母の納骨終えました。
一抹の寂しさがあるけど、けじめはつけないと、です。

ガングリオンって云うんですね。
知人で、60代、70代の二人が定期的に抜いていました。
しかし、しびれを切らして、二人とも手術をしました。
今は良い感じのようです。
癖にならないと良いですね。
私もメンテナンス必要だけど、自分の事は後回しで。
まずは、頭の中を見て欲しいです。(〃´∪`〃)ゞ((ノェ`*)っ))
サザンカ
2017/07/22 13:54
サザンカさん、
今日も暑かったですね!

真夏の納骨、お疲れさまでした。
一つ、一つ寂しくなるけど、気持ちを整理するためにも大切な事ですよね。

ガングリオンは体質なのでしょうか(-_-;)
何度も繰り返すようなら手術みたいですが怖いです。
できれば、これで終わってほしいです!
そうですか・・・
お知り合いの方は、手術をして良かったのですね。

サザンカさんも無理せず、自分のケアを優先してくださいね(^^)
シマウマ
2017/07/22 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
MRI 検査 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる