意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS また血尿…驚きの膀胱鏡検査

<<   作成日時 : 2017/08/29 23:39   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

8月2日に血尿が出て以来、
水分を多く飲ませていたのだが、
8月17日と19日に、
デイで薄い血尿を確認していた。
そして今日は、和漢外来の通院日。

朝7時半に家を出発して、
大学病院まで休憩なしで高速を走った。
途中で、夫に水分補給をさせなかったせいか、
病院に到着して夫をトイレに連れて行くと、
パットの中がピンク色のおしっこで染まっていたありぁ〜
看護師さんにパットを見てもらったら、
 濃いおしっこかな?
 血にしては薄いけどね、
先生にも見てもらってくださいと言われて、

それで、先生に見てもらうと、
 うーん・・・これは血液ですね。
 やはり一度、専門の先生に診てもらいましょう・・・
と、言う事になり泌尿器科へ行く事になった。

泌尿器科では、もう一度おしっこを採ってくださいと言われ、
前回のように立たせて挑戦!
今日は5回目でやっと成功。

尿検査の結果が出て、
 こちらで検査しますのでどうぞ!
と、検査室に連れて行かれた。

これから≪膀胱鏡検査≫をしますので、
このパンツに履き替えて待っててください、
と、言われて

膀胱鏡検査の大変さは、
アワキビさんから、コメントで教えてもらっていた。


夫に出来るのか、
痛さに耐えられるのだろうか。


先生に、検査は痛いですか?と訊いてみると、
かなり大変ですけど、止めますか?と言われ・・・

でも、ここはやはり、しっかり検査してもらわなくては。


検査中の夫は、
管を入れますとか、痛いですよとか、言われても知ら〜ん顔。
言葉が通じないので怖くもなさそう。
たぶん、ドキドキもしていない。

でも、検査中の不快な感じはわかるので足を動かす。

危ないので、片足ずつ看護師さんが押さえて、
私は肩を押さえて、
大丈夫!大丈夫!と声をかけていた。

夫は、痛くても笑うのだ。

もしかしたら嫌な顔や、苦しい顔が出来ないのかもしれない。
全く声も出さずにニコニコしている。
あまりにも大人しくて驚いた。
少し前までは、ヒヒヒと声を出して笑っていたのだが、
今はその声も出ない。

痛いはずなのに


検査が終わってから、
多分、色んな所が傷ついているのだろう。
血尿がもっと酷くなった。
血の塊も出た。


膀胱鏡検査の結果は2週間後。
前回の病理検査よりも詳しく出ると言う。
そして次回は腎臓のエコー検査もある。


泌尿器科の診察が終わり再び和漢外来へ。
検査の事を色々と報告して、診察をしてもらい、
次回の診察日まで、
『猪苓湯合四物湯』を服薬して様子をみる事になった。


診察が終わったのが午後2時。
その後、漢方薬を調合してもらい、
自宅に帰ってきたのが5時。


今日は朝からミサイルの警報で驚いて、
血尿で驚いて、
膀胱鏡検査で驚いた。


長い一日だった。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
お疲れ様でした〜。ほんと、朝からJアラートに脅かされて、北にはプンプンですね。
旦那さん、痛いだろうに痛いと云えない・・・
可哀想だけど、我慢強い!と良い風に解釈した方が良いのかな・・
でも、事前に恐怖心が分からないだけ助かりますね。
やはり、血尿ありは、何らかの原因があるのだろうから、しっかり調べて真相を確かめて・・・

我が旦那、最近おしっこがマジに近い!頭の詰まりだけじゃ足りなくて、そっちも具合悪いのかいな??
そのうちに泌尿器科にも連れて行かなきゃかも(´;ω;`)
サザンカ
2017/08/30 08:15
サザンカさん、
ありがとうございます。

ミサイルの事をテレビで見ていたら、「何だか戦時中を思い出しました」とご老人が話されていました。

当たり前の日常って、簡単に終わってしまうのかも・・・と思いました。
生活も、健康も、ただ運が良いだけなのかもしれません。

夫の検査は私がドキドキでした。
今朝まで血尿が続いていましたが、夫は何事もなかったみたいにケロッとしています。

ご主人は頻尿ぎみですか?
前に夫が頻繁にトイレ通いをして、水道代が大変な事になりました。
あまりにも頻回だったら一度受診しても良いかもしれませんよ。
男性は、60歳を過ぎると前立腺に問題が出やすいらしいです。
シマウマ
2017/08/30 22:45
ご主人、もしも尿路結石だったら・・・。
主人が30代の頃だったか、夜中に病院へ車を飛ばして連れて行きました。
車がちょっと揺れてもいたたた、、というかなりの激痛が走るはずですが、幸か不幸か、認知症(前頭側頭型の?)の人は痛みを感じないのですよね。
それが救いですね。
何事も無ければいいのですが。
いい結果を祈りましょう。
Y
2017/08/30 23:08
お疲れ様です。

夫も、嫌でも痛くても嬉しくても同じように笑います。
でも、ほんとうに痛い時、苦しい時は無表情で涼しい顔をしていました。
認知症の人は、表現できないだけのように思います。
らら
2017/08/31 16:14
採尿だけでも大変なのに、
膀胱鏡検査、お疲れ様でした。
痛くても、怖くても表現出来ないから余計に不憫に感じますね。
我慢して検査を受けた事にご褒美をあげたいくらいです。

結果までの2週間は長いですね。
ずぅ
2017/08/31 19:06
ご主人、よく膀胱鏡検査をがんばりましたね。
検査の前に、ゼリー状の麻酔を尿道に入れてからやっているのですよね? でしたら、おそらく不快感のみで、痛み自体はそれほどなかったものと思います。私自身の経験です。けれども、検査終了後の血尿には驚いてしまいますよね。検査後の血尿は必ず起こるわけではないのですが、男性のほうが尿道が長いので傷つく可能性が高いみたいです。夫は膀胱鏡検査を10回ぐらい受けていますが、後に検査による血尿があったのは1〜2回でした。
夫の時も私の時も、膀胱鏡はその場で医師が見て、すぐに結果を教えてくれたのですが、2週間後に結果を伝えらるというのは、尿検査の結果と併せてということなんですかね?
膀胱鏡では膀胱に問題がなさそうなので、腎臓のほうを調べてみるということなのかしら。でも、普通は最初から膀胱も腎臓もセットで調べるべきだと思います。
本当に結果がわかるまで心配で落ち着きませんよね。夫の時に経験しています。あれこれ考えてしまいますもの。
急に涼しくなってきたので、冷やさないように温かくなさってください。
アワキビ
2017/08/31 21:23
Yさん、
石の可能性も考えましたが、少し前に撮ったCTには映っていませんでした。
認知症も重度になると痛みを感じないのでしょうか・・・
これは本人達から確認できないので、周囲が想像で言っている事なのか、本当に感じないのか。

でも、感じないのであれば救われます。
シマウマ
2017/08/31 23:10
ららさん、
今から考えると、夫は診断後、あまり怒ったりしなくなりました。
言い争いができないので、自己防衛で笑っているのかと思っていました。
「表現できない!」私もそれだと思います。

以前、先生に「インプットはできてもアウトプットが出来ない」と言われていました。
シマウマ
2017/08/31 23:16
ずぅさん、
ほんと採尿だけでも苦労ですよぉ・・・
膀胱鏡検査は直前まで悩みました。
私が勝手に決めて、痛い目にあわせてしまい可哀そうでした。

本当に「不憫」としか言いようがないです。
今回に限らず、50代で診断されて、周囲から特別な目で見られ、やがて仕事を失い、今では言葉も失い、この病気は残酷です。

検査後、頑張った夫にご褒美あげました。
病院内のドトールでケーキセットです
ご満悦でした^^
その笑顔でほっとしました。
シマウマ
2017/08/31 23:24
何てったって、アワキビさんのおかげです。

膀胱鏡検査の重要性を教えてもらってなかったら、きっと断ってたと思います。
でも、そうすると、いつまでたっても不安が消えずに悩んでいたはずです。

検査の前に、ゼリー状の麻酔を尿道に入れて、少し待ってたようです。
60歳を過ぎると、前立腺の所が狭くなっているらしくて、そこを通す時に不快感があるようでした。
やはり、押さえてても足をパタパタと動かすので、普通の人よりも画像が見えにくいそうですが、前回同様「出血性膀胱炎」のようだと言われました。

通常は腎臓のCTも撮るそうですが、造影剤を入れるので危険すぎると言う事でパス。
次回は腎エコーです。

尿の病理検査の結果が出るまで2週間ほどかかるようです。
おしっこを濾して、残った細胞を目視で検査するので時間がかかると言う事です。
同じ時期に検査をした人が多いと、余計に時間がかかるらしいです。
しかし、検査後の血尿は出血そのもので、これで大丈夫なのかと心配になって病院に電話しました。
たまに出血する人もいるそうで、止まらなかったり、または血の塊が尿道に詰まっておしっこが出ない場合はすぐに来るように言われました。
でも、夕方にはきれいなおしっこになって、今日は元気にデイに行きました。
今日のデイは温泉の日だったので、ゆっくりと入浴したようです。
天然温泉なんですよ。

しかし、アワキビさんのご主人は、この大変な検査を10回も受けているなんて、凄いです。
シマウマ
2017/08/31 23:48
男性は女性より尿道が長い分だけ膀胱炎になりにくいと言われています。けれども、男性も前立腺肥大があるため、膀胱の残尿が多くなる場合は、膀胱炎になりやすくなるようです。残尿は、新しい尿に入れ替わらず、ずっとそのままそこに滞留しているので、そこで細菌が増えてしまうそうです。膀胱の残尿検査(おしっこをし終えた直後に、膀胱にエコーをあてて、その体積を測ることによって残尿量を推定する)もするかもしれませんね。
残尿が多い場合の治療法は、おしっこを出しやすくする薬(夫の場合はハルナール)を飲むか、尿閉とかなるぐらいだったら、シマウマさんのおっしゃっていてダヴィンチとかいうロボットで肥大した前立腺を削るかですね。
でも、今出ている和漢薬は悪くない選択だと思います。
私の頻発する膀胱炎も、漢方(猪苓湯と清心蓮子飲)が効いているようで、膀胱炎になりそうな時もあるのですが、なんとか悪化せず、抗生剤を飲まないで済んでいます。シマウマさんに教えられたとおり、熱い湯に溶かしてから、人肌ぐらいに冷めてから飲んでいます。
アワキビ
2017/09/01 16:30
アワキビさん、
残尿って溜まったままの尿って事なんですね。
おしっこって、古い尿から出て行かないで、上澄みから出て行くって事なんでしょうか。
その古い尿ですが、なんかドロドロとした汚いイメージですね(>_<)

夫はどうして膀胱炎になったのかと思いましたが、なるほど、色んな原因があるのですね!

夫の和漢薬ですが、最初の血尿の時は猪苓湯合四物湯で、その後は血尿も出なくなったので、加味帰脾湯と猪苓湯に変わりました。
そしたらまた血尿です(;´д`)トホホ
今は猪苓湯合四物湯だけ服薬していますが、夫にはこちらの薬が良いみたいで、きれいなおしっこが元気に出ます^^
今日は殆どトイレで排尿して、パット内は少しでした。
珍しい事です。

アワキビさんも、漢方薬が合うようですね。
飲む時間でも効果が違うようで、夫は10時・15時・20時の3回です。
シマウマ
2017/09/01 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
また血尿…驚きの膀胱鏡検査 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる