意味性認知症の夫との闘病記

アクセスカウンタ

zoom RSS 体重測定に四苦八苦

<<   作成日時 : 2017/10/04 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

夫を体重計に乗せる事がこんなにも大変だとは思わなかった。
私ひとりでは無理で、母親に協力してもらいやっと測った。
ところで、どうして体重を測ったのかと言うと・・・

デイでは月に2回、体重を測ってもらっている。

最近の様子は、
7/1  81.6s  7/15  81.3s
8/1  80.9s  8/15  81.3s
9/2  81.4s  9/16  81.3s
そして、
10/2がなんと! 76.0s だった。

短期間で5kgも減るなんて
最近は血尿や高熱もあったし・・・
見た目には全然変わりないけど、
こんなに体重が減ったのか!とビックリした。

それで、念のため自宅でも測る事にしたのだ。

自宅で体重を測るのは久しぶりで、
体重計に夫の足を乗せる事がなんと大変な事か!

ここに乗って!が通じるはずもなく、
体重計が何なのかわからない夫は、
何をされるのか不安なのだろう。
すぐに逃げて行く

まず、
私が夫の片足を持って体重計に乗せてみたがダメ。
夫の両手を持って、乗せようとしたけど体重計を避けてまたぐ。
怖い物でも踏むと思うのだろうか・・・

それで母親を登場させ、二人がかりで挑戦。
私が両手を持ち、
母親が片足ずつ足を乗せた瞬間、夫からパッ!と手を離す。
この測定方法はルル(=^・^=)の時と同じで何だか懐かしかった。


さて、
体重は81.4sだった・・・

やはり5kg減は間違いのようだ。
太りすぎなんだけど、安心した。


体重表は一覧表になってて、
前回の体重がひと目でわかるようになっているのだが、
デイで記入する時に、
5kgも減っていても、あれ と思わないのかな?


ところで、
わが家はデジタル式の体重計を使っているのだが、
これがとても不便で、
乗らないとすぐに電源がOFFになったり、エラーになる。
やっぱり、昔ながらのアナログ式体重計が便利だと思った。




にほんブログ村


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
シマウマさんこんにちは。

朝夕寒くなってきましたね。
ご主人の体重測定読みながら想像して笑ってしまいました。ごめんなさい。やってる方はあの手この手で必死なのにコントみたいですよね。
それでも本人にしてみたら概念が無くなるのは不安なんですね。

うちは絶対お風呂に入りません。果たしていつ入るのか気にしないのを大前提にお遊びとして、娘と服をどうやったら脱ぐかと、あの手この手で、あくまで遊びとして脱がそうとしましたが、服がひっくり返って裸になっても本人が首根っこを掴み、死守していました。その姿を見て可愛くて娘と笑ったしまいました。
久しぶりのコミュニケーションです。昔から体当たりの友達夫婦でしたので懐かしかったです。

車も、明日ねと言うと当日は諦めてくれる様になってきました。これで毎日凌いでいます。いいのか、悪いのか笑。
今はチュー攻撃が新たに始まり、娘がほとほと困っています。難しいお年頃ですからね。でもこれも微笑ましいです。
色々こだわりが変化しています。でも通えるデイは皆断られ、家で一人でお留守番。寂しい毎日なんだと思います。

atom
2017/10/05 11:18
体重計に乗せるにも一苦労。それぞれ大変な所が違えど、病人相手は大変大変。
施設も適当な面もあるのね。
体重減って嬉しいような、心配なような・・・

姉の行ってるショートも、??が多々ありで。
何時かは、姉のカバンに財布が入っていない。帰宅して一週間後にカバンの中を見たら入っていない。
施設にTELすると、「金庫に保管してます、」と云う。
姉を預かって貰うだけありがたいので、きつくは云えない。
「次回までお願いします、」とは云ったが、何故にすぐに連絡してくれないのか・・
前回は目薬を入れ忘れて・・・家に予備があるからいいものを。
大げさに云えば、3回に一回は何かを入れ忘れてくる。
パンツもシャツも予備を全部着たり履いたりしてくる。
いくら人出不足とはいえ、帰りのチェックはしっかりして欲しいです。
愚痴でした〜〜<(_ _)>



サザンカ
2017/10/05 20:33
うちでも夫に体重計に乗せようと試みました。
先月ぐらいまではできていたのに、今日は、全然できませんでした。
体重計の意味がわからないようです。それに体幹のバランスがとれないので、狭いところに足を置いてまっすぐに立つということが物理的にできなくなっています。
デイでは、車椅子ごと計れる体重計があるのです。車椅子に乗ったままはかり、あとで車椅子だけの重さを量って、差し引きで体重を出しています。
体重は、まあ、1ヶ月に1回ぐらい計ればいいのですが、最近はトイレがトイレと認識できず、便座に座らせるのに四苦八苦で、疲れます。おしっこはやはり、立ってするものと、立とうとするのですが、まっすぐには立てず、膝が折れた状態のままのへっぴり腰なので、そのままでは、リハパン・パッド・ズボン・床・便座がびしょびしょになってしまいます。それくらいなら、リハパンにしてもらったほうがずっとマシです。
でも、「トイレに行きたい」と本人が思って、トイレに行こうとすることもあるので、それを無くしたくないのです。
「念のために、今、ここで、トイレに行っておいて」という時は、便座に座らせるのかなりが困難。
どうしたらすんなりできるのかなあ?
アワキビ
2017/10/05 20:48
atomさん、
本当に朝晩寒くなって、そろそろコタツの準備をしなくてはいけませんよ。

ご主人の「お口クチュクチュ♪・・・」は、上手く行ってますか?
まだ飲んじゃう危険性はないですよね。

夫との日常は本当にコントのようで、ドリフの世界ですよ(笑)
あっ!ドリフターズ知ってる?

でも、今だからそう思えるけど、初期の頃は悲しくてショックで全然笑えませんでした。
atomさんは、娘さんの協力もあり、気持ちに余裕があるのでしょうね。
素晴らしいです。

お風呂を入らない!って話はよく聞きますが、本人には何か理由があるのでしょうね…
atomさんと一緒に入浴するのもダメでしたか?

ところで、デイの方が断る理由は何でしょうか?
やっぱり若くて体力があるとか、前頭側頭葉型だからでしょうか・・・

専門家に断られたら、家族はどうしたら良いのでしょうね!
シマウマ
2017/10/06 22:37
サザンカさん、
やっぱり体重はデイの記入間違いでした。
そうだと思ったけど、血尿と高熱の後だったので、もしかしたら悪い病気が隠れているのかも〜と、心配しました。

どこの施設も色々ありますねぇ。。。
忙しいし、人手不足だし、個人の力量みたいなものもあるし・・・

話は全然変わりますが、
わが家は昨日から「新之助」の新米です
美味しくて感激しました。

最近の夫は、ご飯を一粒、一粒つまむ事があって、恐ろしく時間がかかっていましたが、新之助はまとまりが良くて食べやすいです。

まずは、炊き立てを「塩おむすび」にしたら、パクパク食べて、ご飯のおかずがご飯になっていました(笑)
太りすぎなので要注意なんですが、秋は美味しいものが沢山あって困りますね^^
シマウマ
2017/10/06 22:49
アワキビさん、
夫は春頃までは体重計に乗っていたはずなのですが・・・
間が空くとすぐにできなくなって、その間隔がどんどん短くなっています。

おしっこですが、私もリハパンにしてくれた方がラクだった(-_-;)と思う事がよくあります。
でも、排泄の感覚があるうちはそれを無駄にしたくないですよね。

うちの場合、便器に「おしっこ吸うパット」を貼る前は、便座と便器の隙間からおしっこが漏れ出て、ズボンも靴下も床も汚れて、毎回洗濯と掃除に追われていました。
理由がわかれば、な〜んだ!でした^^

便座に座る事ですが、夫の場合は、自分でズボンを下げる事が座る動作に繋がるようで、たまにズボンが汚れて脱がせた後、スッポンポンだとなかなか座りません。

お布団で寝る時も、掛け布団を持たせないとゴロ〜ンと出来ないのと同じ現象なのかもしれません。

それと、外出先でのトイレでは、やはりすぐに座りません。
見慣れないものは距離感がつかめないのでしょうか…

その時は、私が便器の前で夫と同じ目線でしゃがんでいると座るのです。
不思議です。
シマウマ
2017/10/06 23:02
こんにちは
動画を見られるでしょうか?前頭側頭の方の食改善方法ですが、もう一つかと見ていました。
https://www.digital-factory.jp/bpsd/download/index.cgi?key=9
https://www.jstage.jst.go.jp/article/psychono/33/1/33_33.9/_pdf

私が管理者していたデイでも、進行すると体重測定(1ヶ月に1回)には苦労しました。またバイタルの体温測定(毎日)も苦労しました。大きな増減があった場合は必ず家族に報告し原因を一緒に考えました。トイレに座ってくれない、座ったと思ったらすぐに立ってしまう。繰り返しです。デイのご利用者には両腕に痣が付いている方もいらっしゃいました。ケアマネに報告せず、私が家族と話し合うことにしていました。家族も大変ですので、つい力が入ってしまいますね。
アルバの会
2017/10/08 18:08
アルバの会さん、
ありがとうございました。

動画はなぜか見れないのですが、SDの資料みたいなものが見つかりました。
これも読んでみます。

認知症も長くなると、型や年齢には関係なく同じように困難な事が出て来ますね。
夫は、病院では自動の血圧測定機に腕を入れません。
入れても圧力がかかると引き抜こうとするので、いつも看護師さんか、先生に測ってもらいます。
腕を動かすので数値が高くなります。

家族も大変で、つい力が入ってしまう…
これ、よくわかります。
シマウマ
2017/10/09 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
体重測定に四苦八苦 意味性認知症の夫との闘病記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる