漢方薬の効き目

ゴロゴロブームに変化が出て来た。
布団の上で寝返りを繰り返していても長くは続かなくなった。
前よりも寝付きが良く寝相の悪さも改善。
漢方薬の効果かもしれない。

前回処方された煎じ薬の中に、
汗を調節して熱を発散する「桂枝加黄耆湯」がある。
これを飲んでからあまり寝汗をかかず気持ちよく寝ている。

しかし・・・
良い事ばかりではない(ーー;)
夫はもともと桂枝(シナモン)を飲むと便が緩くなる。
それで今までは桂枝が入っている漢方薬は避けるか量を減らしていた。
でも最近は風邪の時に「桂枝湯エキス剤」を飲んでも大丈夫だったので、
今回の処方は一般量で様子を見る事になった。
が、27日の夕方からゆるゆるウンコが出る出る(>_<)
トイレで出た時はとってもラッキーだけど、
もしこれがパンツの中だったら・・・と思うと恐ろしくなる。

先日、悲劇が起きた((+_+))
おねしょと一緒にゆるゆるウンコが出ていた!
トイレで紙パンツをそーーっとおろして被害の拡大を防いだ。
やっぱり桂枝が効きすぎているのかもしれない。
同じ漢方薬でも、
煎じ薬とエキス剤って効き目が違うと思った。




にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

この記事へのコメント