発熱後の様子

前回の続き・・・

・28日深夜に38.6度の高熱

・29日、訪問医の先生に連絡
10時に訪問看護師さん到着
11時「点滴」 生理食塩液100mlに注射用ホスホマイシンナトリウム1g
(細菌の細胞壁を構成するペプチドグリカンという物質の生合成を初期段階で阻害することで抗菌作用をあらわす抗菌薬)
14時 訪問医の往診
18時 薬剤師が飲み薬を配達 1日3回毎食後に服薬7日分
「薬の名前」 
①抗微生物薬「セフカペンピボキシル塩酸塩小児用細粒10% 100mg」 
②ビフィズス菌「レベニンS配合散」

・3月1日
9時30分「点滴」

・2日
15時「点滴」これで終わり

点滴の副作用は特に無し
飲み薬の副作用は最初の2日間は軟便

7日、訪問医に連絡。
29日から今日まで発熱なし
飲み薬は7日の昼食後で終了
毎日快便・快眠、食事も水分摂取も良好。

もうお風呂に入っても良いし、デイにも行っても良いとの事。

早速、デイに連絡して8日からの利用をお願いした。
デイで安全に入浴させたい。
利用については主治医の了解もあるので断られなかったけど、
何となくちょっと迷惑そうな雰囲気が伝わる・・・
無理もない。
毎日毎日コロナウイルスのニュースばかりだ。
一度でも夫は高熱を出したのだ。

そこで、頑張って家のお風呂に入れてみた。
心配していた浴槽からの立ち上がりも問題なかった。
綺麗にさっぱり出来たので翌日のデイは断った。
一応、水曜日まで断った。

今日でデイを休んで10日。
こんなに長くデイを休んだのは去年の入院以来だ。
最初はずーっとデイに行かずに家にいるなんて大変だと思った。
たぶん、心身共に疲れ果て一日でも早くデイに行ってもらいたい!
これがきっかけで施設に入れる事も考えるようになるのかな?
そんな事を考えていたが・・・
実際に自宅で静養させてみるとこの生活も悪くはない。
のんびりと気楽に介護が出来る。
むしろデイの日は時間に追われてストレスだったと気が付いた。

そうか・・・
夫の認知症は随分と進んだのだ。
ソファーに座らせたらそのままずっと座っているし、
何にも喋らなくなったので大人しい。

どうしても用がある時は布団に寝かせておけば起き上がれないので安全。
ベッドじゃないので落ちる心配がない。
買い物など1・2時間の外出は平気になった。
もちろん母親が夫と一緒にいてくれるので安心だ。

こんな時だからこそデイは必要な時だけにしようかな?
何も言えない夫だけど、やっぱり自分の家が一番良いのだ。
デイから帰って来るといつも疲れた顔をしていて、
唇をギュッと閉じ前屈みで歩いて帰って来る・・・
しかし、今はそれがない。
声を出して笑う事もあるし、
今日はゲームロボットで楽しそうに遊んでいた。
階段の上り下りでリハビリして、
昨年末に作ったウッドデッキで日向ぼっこもした。

無理にデイには行かなくても良いようだが、
在宅介護には小規模多機能型はなくてはならない。
そして、何よりも私の健康が一番大事。


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月09日 18:10
そう、何よりもシマウマさんの健康が一番大事!

重度になってから家に居るのは、案外、楽だと思うような時が私にもあったような気がします。

シマウマさんは、小規模多機能型や、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ等、上手に使って、ご主人との生活も楽しそうですね。

ウッドデッキで日向ぼっこ、いいですね🎵
シマウマ
2020年03月09日 23:47
ららさん、
こんばんは。

介護者が元気じゃないと在宅介護は難しいです。
そして医療や介護サービスと繋がっていないと家族だけでは無理。
でも、本人はこんなに支えられているのに介護者への支援は何にもないんですよね!
介護する人が倒れたら共倒れになるのに・・・

今日は暖かくてウッドデッキが最高でした。
庭の花が咲いたらもっと楽しめそうです(^^)v