人間の命の大切さ 人生の大切さ

先日、歌番組を観ていたら、
最後の方で三浦春馬さんのMVが流れた。
こんな凄い才能が消えたんだ・・・
もったいない。
夫と違って脳もパンパンにあって、
私と違って膝軟骨もすり減ってなくて、
若くて健康な細胞があるのにもったいない。
そんな事を思った。

最後の作品となったMVを観ながら、
日本対癌協会会長の垣添忠生先生の言葉を思い出した。
人間の命の大切さや、
人生の大切さを考える時に、
村山 斉さんの
「宇宙は何で出来ているのか」と言う本を思い出すと言っていた。

宇宙は広大無限に広い。
その反対の極小が素粒子。
人間とは、
宇宙と素粒子の間を漂っているはかない存在である。
でも、一人の人間の中をよく見ると、
細胞の中にあるDNAを伸ばすと1.8メートルになり、
60兆個の細胞×DNA1.8メートルを一列に並べると1000億キロになる。
その長さは太陽と地球の間を300往復する距離。
そしてDNAは一人一人違っているので、
ある時とてつもない力や才能を発揮する人がいる。
そんな話をしていた。

人間って凄い!
もしかしたら私達の中にもまだ知らない力があるのかもしれない。
頑張って生きよう。


にほんブログ村 介護ブログ 若年性認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Y
2020年07月28日 20:18
三浦春馬さんの訃報には私も驚きました。
「音楽の日」という番組を見ている時にネットで知りました。
車を運転する直前のことだったので、友人だったという生出演中の歌手が涙を浮かべて歌ったという場面は見なかったのですが。

特に大ファンだったわけでもないのに、哀しみが深く、胸に穴があいたような思い・・・。
友人からも同様のメッセージが。
友人も私も同年代の息子がいて、ひとごととは思えないところがありました。

そして先週、めったに見ない歌番組で三浦さんの歌が流れると聞いて、待機。
曲と歌詞と映像がぴったり合って、死を選ぶまでの伏線のようなものも感じました。
ストイックに努力を重ねる好青年には生きにくい世界だったのでしょうか。

今、配偶者が治らぬ病に侵され、それでもここまでなんとかやってきたことを自覚する時点では、ある程度の達観も得られているのを自覚します。
生きていてこそだよ、というのが実感です。
のんた2号
2020年07月28日 22:04
DNAをしまっておく細胞核は5〜10マイクロメートル(1マイクロは0.001ミリ)です。1つの細胞核に両親から受けついだDNAが128億個ぎゅっと詰まっているそうです。それをつなげて伸ばすと1.8m。およそ60兆の細胞。太陽と地球の距離が1.5億kmですので300往復以上ですね。凄い凄い!
素粒子が見えるメガネがあったら世界はどのように見えるでしょうか?人間は一定のルールに従って結びついている濃度の濃い塊でしょうか?
学べば学ぶほど知らないことが増えていきます。私なんて、もう時間が足りない!
シマウマ
2020年07月29日 22:29
Yさん、
私も特にファンと言うわけではないのに心が苦しくて、最近は三浦春馬さんの記事が気になってしまいます。

たまたま「音楽の日」を夫に見せていたら、番組途中のニュースで自殺を報じました。
その後で、城田優さんが目を真っ赤にしてGReeeeNのキセキを歌ったんです。
その歌詞が三浦さんへのメッセージのようでもあり、もらい泣きでした。
「Mステ」でのMVも、何だかこの世とあの世の境目のような力強さでテレビから目を離す事が出来ませんでした。

若い人の死は本当に辛くて悲しいです。
生きていてほしかったです。
今回の事で大切な人が亡くなったあと、残された人がどう生きるか・・・
グリーフケアの事もいつか考えてみようと思いました。
シマウマ
2020年07月29日 22:32
のんた2号さん、
時間が足りないですか?
大丈夫!人生100年。
のんた2号さんはまだまだひよっこですよ(笑)

人間の誕生は奇跡の連続ですね。
大きな可能性を持っている大切な命。
最後の最後まで生き抜かなければいけません。